Re: 灼熱の魂

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

d0yaga0

満足 Re: 灼熱の魂

msg# 1.2
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/8/3 2:54 | 最終変更
d0yaga0  一人前   投稿数: 90
 
この結末は全然予想出来なかったよ。
素晴らしいストーリー展開にただただ唖然。
観客はナワルの双子の子ども達の目線でこの物語を追い、そして最後に驚愕する。1+1=1であることの残酷さを否が応でも突きつけられる。いやはや参ったな。

カメラはあくまでも冷静に淡々とナワルを捉え続け、モキュメンタリーと見紛うようなシーンが連続する。固く閉ざした母ナワルの秘密を双子の子ども達が薄皮を剥がすように紐解いていく過程も見事としか言いようがない。


(ここからネタバレ)


すべての要因はナワルが異教徒の子どもを身ごもることに起因しているんだね。そのことがすでに残酷な運命であり、それを受け入れ背負う勇気ある赦しの物語だったとは。

物語を終えても残されたナワルの子ども達の未来は語られない。ただ長男については母ナワルの壮絶な人生を引き受けるが如く、彼女の墓石に呆然と立ち尽くすシーンが印象的。このシーンに胸を打たれたよ。

レディオヘッドの曲をバックに囲われた部屋に集められた子ども達。短く髪を刈られた少年の悲しげにも受け取れる鋭い眼差しが印象的。この冒頭からかかとのタトゥーのカットがちゃんとあるんだね。今回DVDでの鑑賞だったから気になるシーンを再見できて良かった。
ちょっと冒頭シーンで見逃しがないか確認するだけだったのに、結末を知った今だと「あれま!このシーンはこういう意味だったのね!」と新たな発見の連続でこれから2時間またもやガッツリと観そうで怖い。
ただでさえオリンピックに睡眠時間を奪われてるっていうのに。ウガーッ!
 

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録