Re: 最強のふたり

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

tezuka

なし Re: 最強のふたり

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/11/22 22:12
tezuka  長老   投稿数: 487
お金持ちだけど頸椎を損傷して首から下が動かないフィリップ。
お金は無いけど健康で若いドリス。
介護される側とする側として出会った二人が、それぞれに新しい人生の一歩を踏み出すまでの物語でした。

人は人と出会い、生き生きと世界を広げていくものです。
この作品の二人はお互いが欠けているものを補い合える関係です。
フィリップはお金があるからこその楽しみをドリスに教え、ドリスは飾り気のない「普通」の思いや生活を。

人が「今」より先に進むには、誰かとの出会いを通じて自分が得たものに気付き、そしてそれにより尚、自分自身と向き合わなければあり得ません。
気付ける心を持っていたから、二人の心が豊かだったから彼らは新しい人生を歩み出すことができたのではと思いました。
それらを表わすものが高級車のエンジン音や、クラシック音楽、アース・ウィンド・アンド・ファイアー、マリファナ、早く走る電動車いす、絵、パラグライダーからの景色、早朝の散歩、海、それに笑顔・・・
分かりやすくてスンナリ観ることができました。

ラストのフィリップの表情はとても素敵でした。
アース・ウィンド・アンド・ファイアーは格好良いです!
それと私はイヴォンヌさんが怪しいと思っていたら、秘書のマガリーだったか!というオチがフランスぽくてやられました。

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録