この国の空

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

onitsuka

なし この国の空

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/10/14 17:15 | 最終変更
onitsuka  常連   投稿数: 63
「この国の空」★(5点/5点満点)
 ネタバレ注意!
 この文章は、映画の重要な内容に触れていることがあります。
 読まれる方は、そのことを充分御検討の上お読み下さい。
 少し書きますと、映画を観るのに、前情報を入れ過ぎるのは如何なものか?というのが僕の本音です。予告編やチラシ自分の直感と信頼できる人からの口コミ、そんな感じで映画を選んで欲しいです。また、事情は重々承知しておりますが極力映画館でCMは見たくないとも思っています。そのためには、基本的に映画を映画館で観るようにしないといけません。但し、家計的にきつい人などは別です。そういう方は、レンタルなどをご利用されるのも、大いに結構だと思います。
 クドいと思いつつ畏れも少し感じながらこの前置きを書いています。これは、此処で書くすべての僕の文の前に入れていきたいです。何故なら、それが1映画ファンとしての夢だからです。
 映画の感想や面白さを詳しくお伝えしたいところですが、せめて、この場をお借りして面白い映画をご紹介していくことが、ふたたび心から映画を楽しめるようになれた私に今できることだと思って書いていきます。
 グダグダ書くのはめんどうくさいので、面白かったです。
 二階堂ふみのお尻がきれいですよおー。早速、購入メモに書きました。
 二階堂が、正座した長谷川博己の太ももを叩きながら、“死なないで”と言った時と、エンディングで涙がにじみました。
 「ヒミズ」で、“がんばれ”って言っていた女の子がこんなになるなんて。長谷川が、“女の人には(理由もなく)きれいになる時がある”みたいなこと言うけど、そうだと思いました。本当に(心も)きれいな人は。
 下田逸郎さんの音楽も良かったし、会長が買っていたスキャットの女の人の声も、久しぶりにいい声を聴いたと思い、このCDも購入メモに書きました。
 バイオリンの音が、盛り上げます。
 終戦の報を、玉音放送なんかで出さないところが、荒井晴彦さんらしいと走り書きメモに書いていて、後でパンフをチラッと読んだら、玉音放送も青空も使いたくなかったと言ってらっしゃいました。
 最近の、コミック原作のチャラチャラした映画に対抗するように、静かでしっかりしたトーンの演技と映像で、青年団の芝居を思わせる一瞬もあったし、雨の中の傘は、昔の日本映画を彷彿とさせます。雨に始まって雨で終わったと思ったら、これもパンフに書いてありました。
 ラストの、二階堂の顔のアップがとてもいいです。
 まるで、「戦場のメリークリスマス」のビートたけしみたい。と、今、思いました。

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録