ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

投稿ツリー

  • なし ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (hiro, 2017/2/12 16:17)

このトピックの投稿一覧へ

hiro

なし ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/2/12 16:17
hiro  管理人   投稿数: 218
 ティム・バートン監督のダーク・ファンタジー。贔屓のエヴァ・グリーンを目当てに見に行ったら、空中にフワフワ浮かぶエラ・パーネルの方に目を奪われた。主演は「ヒューゴの不思議な発明」「エンダーのゲーム」のエイサ・バターフィールド。

 主人公ジェイク(エイサ・バターフィールド)の祖父エイブ(テレンス・スタンプ)がある日、謎めいた死を遂げる。祖父の遺言に従って父親とともに英国ウェールズのケルン島を訪れたジェイクは森の奥で古びた屋敷を見つける。そこにはミス・ペレグリン(エヴァ・グリーン)と奇妙な子どもたちが暮らしていた。子どもたちはそれぞれ不思議な能力を持っている。彼らはドイツ軍の爆撃から逃れるために1943年9月3日を繰り返し生きていた。さらに彼らには魔の手が迫っていた。

 原作はランサム・リグズの小説「ハヤブサが守る家」。ペレグリンとはハヤブサのことで、だからミス・ペレグリンはハヤブサに変身する能力を持つ。とはいっても、エヴァ・グリーンの役柄は子どもたちの庇護者なので見せ場があまりないのが残念。目に見えないモンスター、ホローの造型は「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の人形を思わせた。

 エラ・パーネルは「わたしを離さないで」でキーラ・ナイトレイの少女時代、「マレフィセント」でマレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)の少女時代、「ターザン REBORN」でジェーン(マーゴット・ロビー)の少女時代を演じた(「ターザン」ではノンクレジット)。透明感のある女優なので今後伸びて行きそうな感じだ。

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録