Re: 君の膵臓をたべたい

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

sugio

なし Re: 君の膵臓をたべたい

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/8/14 19:56
sugio  長老   投稿数: 204
奇をてらったようなタイトルに加えて、号泣必至とか言われると、何となく観る前から気持ちにフィルターをかけてしまう。
結論から言うと、所々じ〜んとはしたけど泣きはしなかった。

死に対する怯えや不安、その裏返しで明るく屈託ない振る舞いをする桜良。キラキラと瑞々しくほとばしる綺麗な映像は心地よい。人との交わりを避けて自分の世界にいた僕が、彼女に引き寄せられながら、日常の扉を開いていく過程が微笑ましかった。ふたりのちょっと拙い演技も返って好感が持てる。
桜良が僕の事を本当は芯の強い子だと見抜いていたところ、良いタイミングで現れるガム君、舞台が図書館ってところ、が好きでした。サン・テグジュペリの『星の王子さま』の引用もよくあるけど、自然な流れで良かったと思う。思わず頷きたくなる台詞もいくつかあった。

ラストの結婚式控え室のシーンは、ちょっと取って付けたようで、うーん....無くても良かったかなと思う。
小栗旬がいつものキャラを封印して、静に徹していたのが意外と良かったと思う。
原作は読んでない。
可もなく不可もなく観ることができました。


  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録