Re: ツォツィ

投稿ツリー

  • 通常 ツォツィ (noda, 2007/8/30 15:08)
    • 通常 Re: ツォツィ (sugio, 2007/9/2 11:40)

このトピックの投稿一覧へ

sugio

通常 Re: ツォツィ

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2007/9/2 11:40
sugio  長老   投稿数: 204
会員の感想を読んで、あわてて見に行きました。

格差社会におけるあらゆる問題を背景に、一人の少年が人間らしい心を取り戻してく過程を
迫力のあるシーンの中に繊細さを織り交ぜて、みごとに描きあげていて感動しました。

主役のツォツィ(デビッド)のプレスリー・チュエニヤハエの素晴しい演技は、その微妙な表情の変化だけで、
ツォツィの揺れ動き行く内面をしっかり伝わってきます。
映画冒頭の仲間と繁華街にくりだし、獲物を狙うハイエナのような彼の冷たく鋭い目は、
ぞっとするほど恐ろしく、 その目があまりにも強烈なので、後半の柔らかい表情がとても際立っていたと思います。

印象的なシーンも多くて、障害者とのエピソードや、 乳を飲ませる少女に心を開くシーン。
彼女がモビールを見ながら呟く言葉も良かった。
ツォツィが赤ん坊を連れて、昔自分が住んでいた土管のところに連れて行くシーンでは、
じわじわと近づいてくる子供らの赤ん坊を見た時の表情の変化に心打たれました。
赤ん坊の父親とのラストのシーン。
初めてツォツィの頬をとめどなく流れ落ちる涙。
この時、彼はまだまだほんの子供なんだ・・と改めて思わせる、とても切ないシーン。

そして、音楽がまた素晴しく、胸の底の方からズンズンズン・・とリズムが生まれて、
うわっと溢れ出し走り出す、歌い出す感じ。
怒り、悲しみ、優しさ、あたたかさ・・・そんなものが音となって包み込まれる感じがしました。
サントラ、ゲットです。

:dog_01:

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録