IT

投稿ツリー

  • なし IT (kinsan, 2017/11/8 19:55)

このトピックの投稿一覧へ

kinsan

なし IT

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/11/8 19:55
kinsan  長老   投稿数: 275
ある雨の日、病気のビルは弟のジョージーのために折り紙で舟を作ってやる。
ジョージーは道路の脇を流れる水に舟を浮かべて遊び、船の進み具合にそって家から離れていく。やがて舟は側溝に入っていき、ジョージ-は兄から叱られることを恐れてしまう。と、側溝の中からピエロが顔を出し、ジョージ-に話しかけてくる。ジョージーは、そのまま行方不明となる。

はっきり言って、私はホラーとか残酷な映画は苦手である。
この映画、ピエロが側溝から顔を出すところまでは怖かったのだが、途中からはスタンド・バイ・ミー?グーニーズ?等と余計なことを考えていくようになってしまった。

子どもの恐怖心を食べて生き延びる怪物(ペニーワイズ)って、何者?ってくらい恐怖を感じないのである。だから最後には、恐怖心に打ち勝った(?)子どもたちにやられてしまうのである。

登場する子どもたちがみんな、家庭的に何らかの問題を抱えているのが凄く気になった。それが、この映画で一番気になったところである。

メークもSFXも凄い現代なのだから、客を怖がらせようとするなら工夫と研究が必要だと思う。

全体的にこれ!と言った、ポイントのない映画であった。

ただ一人の少女役のソフィア・リリスが、髪を短く切った時にシルビア・クリステルに似ていたので驚いた。

「ITチャプター1」とエンドロールに出たので続編が企画されているのだろうが、製作されるのか心配である。


  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録