若おかみは小学生!

投稿ツリー

  • なし 若おかみは小学生! (kinsan, 2018/10/24 19:14)

このトピックの投稿一覧へ

kinsan

なし 若おかみは小学生!

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/10/24 19:14 | 最終変更
kinsan  長老   投稿数: 275
同名の児童文学をアニメ化したものである。

小学6年生の関織子(おっこ)は両親を交通事故で亡くし、「春の屋」という温泉旅館を経営している祖母に引き取られる。おっこは祖母を助けるために、若おかみとして奮闘していくのだが・・・

ストーリーは単純明瞭、悪者はいない。主人公はしっかりしていて、それでいて人気はある。児童文学として人気があるのが分かる作品である。児童向けのアニメ作品である。

だが、味わい深い作品になっているのも事実である。
おっこの健気さ、若おかみとしての頑張り、周囲の人間(お化けを含む)の温かさ、それらが観客の心をうつのである。
いろいろな問題が次から次へと出てくるなか、自分から解決へと進む姿勢やそんなおっこを助けてくれる周囲の人物達(お化けを含む)。

恥ずかしながら、涙をながしてしまった。
なかなか侮れない作品、そんなアニメである。

プチョン国際アニメーション映画祭において、「君の名は。」いらいの優秀賞と観客賞のダブル受賞も宜なるかなと思う次第である。

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録