ゆれる

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

kinsan

通常 ゆれる

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2006/11/5 17:12
kinsan  長老   投稿数: 275
西川美和/原案・脚本・監督作品。
登場人物のゆれが、観客のゆれを誘う、そんな作品である。

兄弟とはなんなのであろうか?ましてや故郷を捨てた弟と故郷に残った兄の関係は、どのようなものであろうか?

一つの事件(事故)を契機に、兄弟の関係が様々にゆれていく。それは観客をも巻き込んで、真実に向かっていくのである、まさにゆれながら・・最後の最後まで、観客をゆらしながら・・・

香川照之の演技が素晴らしい、前半は独壇場である。オダギリジョーも難しい役柄をきちんと演じていると思う。木村祐一の検事が、後半も少しアクが抜けていれば・・と思った。

兄弟の間をゆらす「川端智恵子」の描き方が、ちょっと足りないような気がするが、瑕疵にすぎないのかもしれない。

手応えを感じる、優れた映画である。

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録