うた魂♪

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

tezuka

満足 うた魂♪

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2008/4/20 17:09
tezuka  長老   投稿数: 486
どうしてこんなベタベタ映画にこんなに泣かされるんだ!ってぐらい感動してしまいました。
ゴリの「真剣10代、合唱なめんなー!」
ってセリフにも。
それに、夏帆ちゃん、やはりこの子いいですね。

前半、こんな映画を贔屓の合唱部が演奏するから、ってだけで薦めてしまって申し訳ない・・・・と後悔しきりだったです。
「スゥイング・ガールズ」みたいだった。
あまりに笑いの取り方がくだらないし、主人公にも腹がたつし。
ただ薬師丸ひろ子だけはいい味だしてて、この人だけだー、観るべきものは、って思ってました。

前半では合唱やってる人に対してのすごく正直な気持ち(歌ってる顔が変とか、なんで難しい曲ばかり歌うのかとか)がぽんぽん出てくるし、これはキツイなぁ〜・・・なんてドキドキもしたのです。

が!そのうんざり感が後半に生きてくるのです!
これは観てもらわないと判らないトコですが、観終わってみると、作りが上手だったと思わずにはいられません。
ゴリのセリフひとつであんなに感激させられるなんてー!
帰ってすぐに「15の夜」と「OH MY LITTLE GIRL」着メロにダウンロードしました・・・・・

一生懸命っていいじゃん!
それでどんなに回りが引いても、ひとりぼっちになっても、格好悪くても、いいじゃん!
一生懸命になれるものがあるだけ、絶対にいいじゃん!

まったくそう画面の向こうから言われて、嬉しくてたまらなくなるのです。
そして、主人公がそのことに気付いて、回りを巻き込んでいく、そんな姿が素直に感動を呼ぶ作品でした。
すごく作りが単純なんです。
大袈裟なくらいの起承転結で。

薬師丸ひろ子はずっと良かったし、それにいじわるする岩田さゆり、この子が良かった。
あと、間寛平!この人が意外に大丈夫でした!

頑張ってる人は是非、観てほしいです。

--
45

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録