Re: うた魂♪

投稿ツリー

  • 満足 うた魂♪ (tezuka, 2008/4/20 17:09)
    • 通常 Re: うた魂♪ (mk2, 2008/5/2 8:41)

このトピックの投稿一覧へ

通常 Re: うた魂♪

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/5/2 8:41
mk2  半人前   投稿数: 29
前半、確かにものすんごいうっとおしかったです。夏帆が。
でも、その自己陶酔ぶりがおかしい!正直、笑いをこらえて観ていた。
この笑いはとても、なんというか、上から目線のもので、要するに「うわ、恥ずかしい奴だなー、プププ」という笑いで、
ちょっと「俺たちフィギュアスケーター」の冒頭で天才ぶってる主人公見ながら「うわー変な顔だーププ」と笑うのに似ている気がする。

主人公自分しか見えていなくて、目立ちたがり、後輩の指導もしない。しかも妄想がはげしい。
でも、落ち込む理由が、この妄想がコテンパンにされた事ってのが潔いと思う。
この辺がグズグズだったら、ゴリが何を言ったって、観てるほうとしては「何言ってんの?こいつが勘違い女だからでしょ?」という感じですべりまくりだったろう。尾崎豊も駄目になってしまったろうな。

それがまっすぐ「変な顔」なことに落ち込んでるのが、気持ち良い。人間、一生懸命な時は変な顔になってるし。「それでもいい!」とどこかで吹っ切らないと壁は越えていけない、と知るようになった人なら、応援する気持ちで観てしまう。
さらに、「引きこもる」っていう正直な反応をして、極端なゴリと仲間たちに励まされ、部活に戻れば下積みでがんばって、、、
爽やか!これこそ映画の魔法だ。

あとライバルの女の子も良かった。天然キャラの夏帆にぴったりのライバルだ。しっかりものの合唱部部長も素敵だったし、貧血の小泉今日子も良かった。
「合唱」というものの持っているアカデミックな響きとコメディのバランスを上手に取って、青春映画の王道を行きながら恥ずかしくない、観て損の無い映画だったと思う。

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録