あるスキャンダルの覚え書き

投稿ツリー

  • なし あるスキャンダルの覚え書き (haruko, 2008/6/18 16:59)

このトピックの投稿一覧へ

haruko

なし あるスキャンダルの覚え書き

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/6/18 16:59 | 最終変更
haruko  長老   投稿数: 320
<あるスキャンダルの覚え書き>

宮崎で上映されないが「見たい作品」は数多くある。残念ながらその時はDVD発売を待って鑑賞するしか無い訳だが、これが
案外愉しいこともある。難しいストーリーなら何度でもみなおしたり、また好きな俳優の素敵な表情ならちょっと一時停止し
て鑑賞する事もできるし、暇な日の暇つぶしにもなる。と言う事で今日は面白かったDVDで観た「あるスキャンダルの覚え書き」
ロンドン郊外のある高校に場違いな程美しい美術教師シーバ(ケイト・ブランシェット)が赴任して来る。
厳格なベテラン女教師バーバラ(ジュディ・デンチ)は教師の間でも嫌われて孤立していたが、美しく気品ある新任の彼女に共感と憧れを抱き近付いていく。
しかし美しいシーバは15歳の男子生徒と深い関係に落ちて行く。それを知ったバーバラの気持ちの複雑さ。
一度も結婚した事の無い老女バーバラのシーバへの好奇心と嫉妬心と妄想と憎悪とが恐ろしくも哀しい。女性同士の複雑さをサスペンス風に仕上げた作品である。
二人のイギリスの名女優が体当たりの演技でそろって米アカデミー賞の主演女優賞&助演女優賞にノミネートされた話題作。
二人の女性の生き方を見つめるのも何かの役に立つかもしれない。監督はリチャード・エアー。特に女性にお薦めである。

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録