WORLD OF LIES

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

haruko

なし WORLD OF LIES

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009/1/14 18:09 | 最終変更
haruko  長老   投稿数: 320
見応えたっぷり。同じような場面が多く、半ばで少々疲れて嫌気がさしかかったところもあったが、眠らせてはくれない。
最後まで気が抜けず、見終わって満足の作品だった。
アメリカCIA工作員とテロとの戦い。ソ連だったり、ロシアだったり、ベトコンだったり、相手変われどアメリカは変わらず。
今回はもちろんイスラムの過激派テロと戦う。いつも正義を振りかざしてアメリカは休むま無しに戦っている。ただし、この映画は左程深刻に政治を語っては居ないし、アクション映画と思っていいのではないだろうか?コンピューターの戦いだから、もうお手上げってところか。真剣に謎解く気分にもなれない。
イラク、アンマン、ドバイ、トルコ、などなど、中東の大都市を目まぐるしく写して動き回るカメラの目線も迫力あった。
中東の大都会ドバイには行ってみたいなぁ。

出ずっぱり、走りっぱなしのディカプリオの魅力は、もう久々に心ときめいて、大満足であった。カッコ良かった!
彼はほんとにいい大人の男に育ってくれた。甘さだけでチヤホヤされて駄目になって行くスターも多い中、彼はよくぞここまで、と嬉しい再開。
どアップの拷問のシーンも痛みを分かち合って耐えた私。もう彼に母性愛はいらない。

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録