感染列島

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

kinsan

なし 感染列島

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009/1/22 5:18
kinsan  長老   投稿数: 276
監督は、瀬々敬久。あまり知らない監督なので、プロフを調べました。そうしたら、知る人ぞ知る「雷魚」を監督していました。
「雷魚」は成人映画でしたが、その枠を超えた何かを持った映画でした。

「新型鳥インフルエンザ」と思われる伝染病が発生し、日本中に広まっていきます。
患者を救おうと奮闘する医者達、返って伝染病に罹患して命を落とす医療関係者達。前半は、正体が分からない伝染病と必死に立ち向かう医療関係者の姿が、スピーディに緊迫感を持って描かれています。

しかし伝染病の正体が判明してくる後半になると、映画が緩くなってきます。罹患者をめぐるエピソードや主役の二人のエピソードがこれまでの映画の枠を超えていません。そのために一つ一つのエピソードの意味が見ている方に伝わってこないのです。

なろうことなら、前半部の伝染病の正体の見極めや病気との闘いの緊迫感を最後まで維持してほしかったと思いました。

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録