20世紀少年 第2章 最後の希望

投稿ツリー

  • なし 20世紀少年 第2章 最後の希望 (kinsan, 2009/2/11 9:00)

このトピックの投稿一覧へ

kinsan

なし 20世紀少年 第2章 最後の希望

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/2/11 9:00
kinsan  長老   投稿数: 276
「第1章ー終わりの始まり」とこの秋に公開予定の「最終章ーぼくらの旗」のつなぎの役割を、きちんと果たしています。

第1章から15年後、「ともだち」の力はますます強固になり、それと共に国民の生活はだんだん苦しくなってきます。
第1章で「ともだち」と戦ったメンバーもバラバラになり、集団としての動きもなくなっています。
第2章では、ケンヂの姪「遠藤カンナ」が中心となり「ともだち」との戦いが始まります。その戦いにつれてかってのメンバーが動き始めます・・・

第1章についてはあらかた忘れていましたが、それでも十分楽しむことができました。「ともだち」の組織の甘さも感じましたが、「カンナ」をメインに「オッチョ」をサブにもってくることで、話が盛り上がります。

いろいろな疑問が解決されながら、また新たな疑問が生まれながら最終章への期待を持たせます。

「オッチョ」の豊川悦司が、いいです。存在感、あります。
「遠藤カンナ」役の平愛梨も、好感が持てました。
他の出演者も、好感を持てます。
ただ「丸尾」役の石塚英彦さん、変装しても身分を偽ってもすぐにばれると思うのですが・・

最終章への期待を持たせる良い仕上がりになっていると思いました。

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録