旅立ち〜足寄より〜

投稿ツリー

  • 満足 旅立ち〜足寄より〜 (tezuka, 2009/4/15 14:02)

このトピックの投稿一覧へ

tezuka

満足 旅立ち〜足寄より〜

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/4/15 14:02 | 最終変更
tezuka  長老   投稿数: 487
ものすごく微妙な作品です。

タイトルバックを観ながら、やっぱり選択ミスだったか・・・と大ーーーきく気持ちが引いたのですが、作品中のセリフがいちいち心に響いてくるので、観るときの気分によってすごく評価が左右される系、の作品だと思います。

ということは、普通に観たらたいしたことないのだと思います。
演出もどうこうないし、こうきたらこうくる、という演出の教科書のような、道徳の時間のような。
今日、私が鼻水と涙でハンカチをぐじゅぐじゅにしてしまったのは、今の気分がそうさせたんだと断言できます。

すごく真っ直ぐで健全なのです。
とにかく松山千春も彼の父親もお姉さんも、そしてディレクターの竹田さん、SVTラジオの社員たち。
松山千春と竹田さんの絆が美しすぎます。
同じく美しい地平線、花々。
傷ついた心を癒すには沖縄、、、だった昨今ですが、「風のガーデン」もあることだし、やっぱ北海道だな、、、、大きな空と大地だな、と思わせます。

なんと、今日観ていたらエンドロールが終わって拍手が起きたのです。
千春ファンの女性たちだと思いますが、拍手が起きたときに、私もつられて拍手してしまいました。

ほとんど大嫌いだった尾崎豊が夜ヒットに出演したとき、彼の歌う「太陽の破片」を聴きながら、ひとり上井草のアパートで涙した気持ちが甦りました。

--
45

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録