いけちゃんとぼく

投稿ツリー

  • 満足 いけちゃんとぼく (tezuka, 2009/9/30 19:15)

このトピックの投稿一覧へ

tezuka

満足 いけちゃんとぼく

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/9/30 19:15 | 最終変更
tezuka  長老   投稿数: 487
何年前からか、「良い作品だよ、感動するよ!」というモノに対して「泣ける」という基準になっているのが、私はどうしたものか・・・・と思うのですが、この作品の原作も「絶対泣けるナンバーワン」という、ひねくれ者はスルーしたくなるような宣伝文句がついています。
読んで、確かに泣いてしまいましたが・・・・(^^ゞホントはすっごく嫌いです、そのコピーは。

なんですが、とってもこの映画、面白かったです。
ところどころクサイなぁーと思うようなセリフはあるのですが、子どもたちの描写も演出も西原理恵子の原作の雰囲気を残しつつ、可愛らしいし、いけちゃんが何とも言えず愛おしい。

とめどなく涙が溢れ出るのを抑えきれない、という感じで、心を洗い流すかのように泣いていたのですが(結局この表現に)、ちょっとそのすぐ後のいけちゃんの演出でそれまでの気分が思い切り引いてしまいました。
惜しい!めちゃめちゃ惜しい!
蒼井優ちゃんにあんな演出つけんなよぉー・・・

ともさかりえも地味に良くて、あまり出番の無かった萩原正人も何気に好演していて、モト冬木も役柄に似合っていて、隣のおねえさんも可愛くて、子どもたちがとにかく可愛らしい。
CGのいけちゃん、私も欲しいなぁー、いけちゃん。
誰かなぐさめてくれよー、会いにきて、ホント、まじで。

良作ではありました。
惜しいけど。

--
45

  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録