風が強く吹いている

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

haruko

なし 風が強く吹いている

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2009/11/17 16:23 | 最終変更
haruko  長老   投稿数: 320
こんなストレートな青春映画に、私ともあろう大の大人が、すっかり心奪われてしまいました。
みなさん見てないのですか?

久々の大ヒット商品(私の中では)なのに、見逃すのは惜しいです。
実は私も、見るまでは、どうせよくあるスポコンものだろ?
走るだけだろ?とタカをくくっていました。
ところが、この新鮮さはなんだなんだ。この美しさはいったいなんなんだ。
すっかりやられてしまいました。

たかがスポコン映画?いいじゃないか、泣いて悪いか?
泣き顔見られないよううつむいて帰ってきました。

こんな心地よい涙はひさぶり。泣けばいい映画だとばかりに、泣かせよう泣かせようとする作品では泣かない私が、こればかりは、堂々と心地よく泣いてしまいました。

いえいえ、薄っぺらではありません。
小出恵介のあたたかさと笑顔の美しさ、林遣都の走りの美しさ!
小出恵介はサイボーグから、ちょっと可愛いなぁと思ってましたが、可愛いだけじゃない爽やかな風が強く吹いていました。

ハイジ(小出恵介)がカケル(林遣都)に聞くシーンがあります。
ランナーをその気にさせる褒め言葉は何だと思うか?
カケル「速いですか?」
ハイジ「いや強いだ」
私は思わず「いや美しいだ」と発しそうになりました。
走る姿の美しさ、神々しいまでの美しさ、林君の走りには何かがとり憑いているとしか思えない、とにかく泣ける程の美しさでした。

出来の悪い弱小チームが、夢のような箱根駅伝に挑む、ただそれだけなんですが、
素敵な若者たちでした。


  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録