Re: イングロリアス・バスターズ

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

noda

なし Re: イングロリアス・バスターズ

msg# 1.2
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/12/14 15:36 | 最終変更
noda  一人前   投稿数: 143
たまたま、昨夜二回目を観たのですよ。
観たくて観た・・・んじゃなくて、息子がまだ観てなかったので付き合いで。

ところが、展開を知っててみるとめちゃくちゃ面白くてびっくり。
最初から最後まで、みっちり緊張しまくりでした。
セリフ回しとか、人の動きとか、ホントよく計算されてます。
1987の会報用の感想には、「昔の突き抜けた面白さが感じれなかった」って書いたのですが、今日は「もしかしてタランティーノ、脂がのってきたんじゃないのかっ!?絶好調?」と思ってます。
二回目にして完全にハマりました。

少し前から思っていることだけど、タランティーノは既に、人に何かを見せるつもりで映画を撮ってる感じがしないですよね。
自分の趣味の世界を披露して、賛同してもらえれば嬉しいし、けなされたらもっと嬉しいし、って感じがします。
そんなわけで、観客(私)も他の映画とは心がまえが違いますね。
映画館に映画を観に行くというよりは、隣に住んでる少し変態気味の中年男が作った自主制作映画をムリヤリ観せられるような。
一体私はいつまでこの男に付き合ってやるのでしょう〜。

しかし、そこまで思わせる個性と存在感と親近感はやはりスゴイ。


  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録