Re: 2012

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

noda

なし Re: 2012

msg# 1.2
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/12/23 17:45 | 最終変更
noda  一人前   投稿数: 143
ローランド・エメリッヒは「デイ・アフター・トゥモロー」も「インデペンス・デイ」もわりと好きだったので、結構期待して行ったのですが、うーん、、これはちょっと。

CGはほんとすごかったです。
ビルや大地がガラガラと崩れていく様は迫力満点。怖いのなんの。
2時間50分のうち、2時間30分はこういうシーンだったんじゃないかなあ・・・と思えるくらい、インパクト大。
見ているだけでかなり体力を消耗しました。

しかし、ドラマが最悪。
「家族愛」の部分を除いたとしても、全体的な構成が中途半端で何が言いたいんだか。
一応、ハッピーエンドでしたが、ラストの画像のようにすがすがしい気分にはなれなかったです。変なしこりが残りました。何と言うか、根本的にズレているような気がして。
お話としては地球は滅亡してしまったほうがスッキリしてよかったんじゃないですかねぇ。

うちも息子と意見がぴったんこでした〜。


  条件検索へ


サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録