ビリギャル

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/5/9 18:50
kinsan  長老   投稿数: 275
偏差値30のギャル高校生が、必死の受験勉強の結果慶應大学に合格したという実話を元にした映画である。

愛知県の予備校講師が実際に指導した話を本にして出版し、大きな反響を呼んだ作品である。ネットでは、モデルとなった女性や本当のエピソード等が公開されている。

この映画もヒットしているのだが、何よりも予備校での指導方法や主人公の努力の様子を、真面目に描いていることが大きな原因と言える。

主人公の努力ぶりや母親のぶれることのない愛情、予備校講師のプロとしての仕事ぶり、そうした要素が丁寧に真面目に描かれているのである。

自分のしたいことが分かり、それに向かって努力していく、そしてその夢が実現する、これほど感動を呼ぶ物語はないと思う。
ましてや、この映画では意図的にマイナス要因をカットしてあるので、見ている者を自然と主人公に同化させていくのである。

唯一の笑う場面は、高校教師役の安田顕が主人公との約束で裸になっている写真がエンディングで出るところである。

努力して夢を実現したお話は、常に感動的である。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録