ドラゴンボールZ復活の「F」

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/5/13 18:27 | 最終変更
onitsuka  常連   投稿数: 63
ドラゴンボールZ 復活の「F」★
 ネタバレ注意!
 この文章は、映画の内容に細かく触れている事があります。
 読まれる方は、そのことを充分御検討の上お読み下さい。
 少し書かせていただきますと、映画を観るのに前情報を入れ過ぎるの如何が僕の本音です。予告編やチラシ自分の直感と信頼できる友人からの口コミ、そんな感じで映画を選んで欲しいです。また、事情は重々承知だけど極力映画館でCMは見たくないです。そのためにこそ、映画は基本映画館で観るべし。但し、家計的にきつい人とかは別!レンタル、結構。
 クドいと思いつつ畏れも少し感じながらこの前置きを書いています。これは、此処で書く全ての僕の映画の感想の前に入れていきたいです。何故なら、それが1映画ファンとしての夢で、また、映画の色んな面白さを伝え広めることが、ふたたび心から映画を楽しめるようになれた私にとって大切なことだと思うから。唯、今はまだめんどくさいがあるのであばうと愛詞で行きます。
 ブルース・リー、ジャッキー・チェン他アクション映画満載。
 「少林寺木人拳」の回りながら周囲の敵を倒す名シーンも。「ガンダムⅢ」のあの日本アニメ史上に残るアクションシーンもあった。「スターウォーズ6」のジェダイの騎士の大群のシーンとアクションもあった、フリーダ軍の設定で。
 破壊神が甘い物好きで、それを大切にするのは「七人の侍」の志村喬さん。
 「ドラゴンボール」原作コミックの世界観も再現/登場。
 悪が勝つと、地球が無くなっちゃうんだよ。ラスト近く一度そうなった時からの復活劇には涙が出ました。
 「F」は、フリーザだけじゃなくて、パンフレットによると“Future”の“F”なんだって。
 著者ご本人の脚本・原作ということで、「アラレちゃん」感もあり。
 サントラか主題歌(ももクロ)買おうと思った。
 映画観る前、財布の小銭入れのところに穴が開いているのに気づいて買い直すの面倒だし、客が多過ぎるのに、“何も知らずにぞろぞろぞろぞろ観に来やがって“…と腹が立って“もう”此処は俺の世界だ!邪魔す(るんじゃねえ)んな!とか思って映画フォーラムの前置き書き直そうと思ったけど、観終わった時には観る前の超不機嫌がガラッと直っちゃって、やっぱりみんなに映画観てほしいよって思いになりました。
 流石、鳥山明作、今までちょいちょい観たTVアニメのグズグズ感と違って、全然メチャクチャテンポがいい。!!!良かったあ。
 直には、2015年個人別ベストテン日本映画1位だと思った位。今度は、昔「ちびまる子ちゃん」を1位にしたときとは一味も二味も違うんだぞ!という思いで。
 「幕が上がる」の二の舞は嫌だと思って、クリアファイルセットをすぐ買った。
 その後、クレジットタイトル曲「「Z」の誓い」を買って聴いてたら、二冊の本「めんどくさい…」「思考…」のタイトル&ちょっとした内容と、曲のノリの良さに連られて映画を思い出したのとで、WINGLEの企業見学でお会いしたM観光ホテルの担当Nさんへのお礼状に込める“この愛はメッセージ”♪の“愛”が、それまでわかったつもりになっていた“愛”から“地球規模の“愛””に変わりました。おわり
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録