グラスホッパー

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/11/13 16:59 | 最終変更
haruko  長老   投稿数: 320
本を読んでいない人にこのドラマの展開はどうなんだろうか?

原作者の伊坂幸太郎は大好きだし、私に輪をかけて伊坂ファンの久子さんと二人で、ワクワクと観に行った。
もちろん面白かった。

いちいち原作と比べて話し合ってふたりでエキサイトしたのだが、、、原作読んでいない人は?って話しになり、二人何となく落ち込んだ。
原作では、しみじみ殺人の意味も解るのだが。

じっくり想い出すと、ますます「コレは駄目だろう」と思う。殺人にいいも悪いもないのだが、あまりにも無意味に人が殺される。
久子女史もだんだん浮かぬ顔になって来たように感じられた。
でも、これでいいとしよう。まぁまぁいいんじゃない?

映画だけ見た人の感想が早く聞きたい。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/11/14 9:16
sugio  長老   投稿数: 204
ネットでの評判はイマイチだったが、それなりに面白く観た。
内容はともかく、テンポとビジュアルでグイグイと引っ張られた感じ。
特に【蝉】の山田涼介が良かった。
『ゴールデンスランパー』の【蝉】濱田岳も「びっくりした?」って決まり文句と虫のような身の軽さで不気味可愛いかったけど、今回の山田もなかなかだ。ジャニーズ侮れず。
【鈴木】はもう少し飄々として男気もある感じが欲しかった。
原作では、個々のキャラクターをかなり深く描いていて、殺戮にも気持ちが高揚するが、映画はその深みはなかったと思う。
常々映画と原作は違うと考えて観るのだけど、どうしても比べてしまうのは仕方がないだろう。
新しく作られたハローウィンの大量無差別殺人と子供とのエピソードで鈴木と妻の絆を描こうとしたと思うけど、新鮮味が無く、それほど効果的ではなかっように思う。

原作は何度も読み『鯨』『蝉』『槿』『鈴木』『岩西』にそれなりの思い入れが出来ているので、映画のサラサラ感に「読んでいない人にはどう映るのか」とても興味があって、観賞後に治子さんとエキサイトしてしまった。

続編『マリアビートル』も超超面白い!が、これを映像化するのは至難の技かな。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録