私の少女

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/12/14 0:35 | 最終変更
onitsuka  常連   投稿数: 63
私の少女★(5点/5点満点)
 ネタバレ注意!
 この文章は、映画の重要な内容に触れていることがあります.
 読まれる方は、そのことを充分御検討の上お読み下さい.
 少し書きますと、映画を観るのに、前情報を入れ過ぎるのは如何なものか?というのが僕の本音です.予告編やチラシ自分の直感と信頼できる人からの口コミ、そんな感じで映画を選んで欲しいです.また、事情は重々承知しておりますが極力映画館でCMは見たくないとも思っています.そのためには、基本的に映画を映画館で観るようにしないといけません.但し、家計的にきつい人などは別です.そういう方は、レンタルなどをご利用されるのも、大いに結構だと思います.
 畏れを少し感じながらこの前置きを書いています.これは、此処で書くすべての僕の文の前に入れていきたいです.何故なら、それが1映画ファンとしての夢だからです.
 映画の感想や面白さを詳しくお伝えしたいところですが、せめて、この場をお借りして面白い映画をご紹介していくことが、再び心から映画を楽しめるようになれた私に今できることだと思って諦めが悪いと言われても書いてゆきます.
 出だしの雨でつかみはOK。あと所々寝たとこもあったけど、大筋は完全につかめた。ミステリ好きなら、この作品の隠された謎解いてみやがれ.
 そうそう、これ布団に入って電気ストーブつけて、寝っ転がって自宅のスピーカーにつないで観たら、これやっちゃうと映画館に観に行かない人の気持ちもわかるわって気になった.楽だもん。
 同性愛者に対する韓国国内の偏見が如実に描かれている。そういうボクもこのあいだまでなぜか嫌いだな、変だな?と思って、それは、中途半端で突き抜けてない人だからだとわかったが、今日この映画を観てレズビアンが一っちょ前にまだ市民権得てないマイノリティ公開して、笑ってんじゃねえ.というのもあったんだと気づいた。主人公のジュリちゃん、言わないもん最後まで。ラストはこのあいだサントラの自分の選曲の良さで車でMD聴いててカッコイイ!と想って危なく観そうになったニキータだった。あまちゃんのカッケー!、超えちゃったよ。ここの二人も同様にカッコイイ!!!!
 一人が楽なの、はこれからのボクのある覚悟を決めさせてくれた。この映画さえあれば、もうボクは何も恐れないだろう、きっと…。
 チョン・ジュリが、国際市場で逢いましょう(●(3.5点/5点満点)観なくていい.聴かれたら、この映画のFORMAから何から全部話してやる。こんな映画公開するなんて、どうした.昔の岩波ホールの支配人=高野悦子さんは、自分でちゃんと観ていいと納得した映画だけ公開されてたんだぞ.それ位映画にかけていらっしゃったんだ.それなのに何だ、この体たらくは.たまたまレンタルで観たおかげでCMでこの映画発見できたからいいようなものの.)
 今年の個人別ベストテンその他の第1位に決まりだな、多分。
 CMでチョン・ジュリが空気人形に出ていたと知って、女優さんのど根性に感謝で買おうとしたけど、一度は今回あまりに細く引き締まっているのでやめたと思った。でも、やっぱり彼女の魅力で特典で観るきっかけになってくれたCM入りのDVDかを買うことにした.それに、海街diaryで大当たりしている人の作品だし、芸人が主演だし。そういえば、誰も知らないみたいな台詞もあった。
 あと、セロンちゃんつながりで、ヤングマスター師弟出馬で強烈に超強かった悪役が使っていたテコンドーを主体にした韓国=朝鮮ならではのアクションをいかんなく観せてくれたアジョシも買うことにした。また、冬の小鳥もこれで養護施設の話が出てきたので、そういえばそんな映画だったから再確認のためにレンタルメモに。セロンちゃん、韓国版芦田愛菜ちゃんでブレてないと思っていたら、途中から今年の我妻ちゃんか榮倉奈々かと思わせる急成長ぶりで、これはもう彼女の作品も要注目だ、これから、できるだけと思う。
 監督、いったい誰なんだろう。
 ラストも雨できちんと締めてくれた。
 静かにはじまり、静かなクレジットタイトル歌で終わった。
 これ以上は、割愛.観ればわかる人にはわかる.
 とにかくいい.オレは評論家じゃない.

  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録