かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2007/5/31 14:56
noda  一人前   投稿数: 143
オープニングの気合の入ったアニメと、序盤の中華料理店から日本料理店での迫力の格闘シーン&斬新なカメラワークが最高!・・・でやめときゃよかったのになあ。

帰りの車の中で、息子に延々と愚痴を聞かされて辛かったです。
「あまりにも漫画ちっくすぎる!」「これはB級どころかZ級映画だ!!!」って吠えてました(さすがにZ級は言いすぎ)。
まあ確かに、仙人(やくみつる氏似)から授かった必殺技の名前が「ゴールデンマスク」ってのもねぇ。しかも授かるって。ここは修行で覚えるところだろうー!
敵の巨大犯罪組織から全く犯罪の匂いがしなくて、格闘オタクの集まりっぽかったのも解せないです。アジトはオークの棲み家みたいだったし。ラスボス(って言いたくなるくらいのゲームキャラ)はまるでプロレスラーだし。変な技使うし。今にも目からビーム出しそうな勢い。


香港のコミック「龍虎門(ドラゴンタイガーゲート)」が原作。
身寄りのない子どもたちを引き取ってカンフーを教えている道場。ここで育ったタイガー(ニコラス・ツェー様)と、過去に龍虎門を追われたドラゴン(ドニー・イェン)の兄弟が、巨大犯罪組織を相手に復讐を果たす話っす。

かわゆいニコラス・ツェー様のアクションもさることながら、「インファナル・アフェア」のショーン・ユーがヌンチャクぶんぶんでかっこいいです。


CG+カンフーアクションはもうおなかいっぱい。
楽しいけどなーんか胸に響かないですね。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録