あやしい彼女

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/5/7 13:52 | 最終変更
onitsuka  常連   投稿数: 63
あやしい彼女
 ネタバレ注意!
 この文章は、映画の重要な内容に触れていることがあります。
 読まれる方は、そのことを充分御検討の上お読み下さい。
 少し書きますと、映画を観るのに、前情報を入れ過ぎるのは如何なものか?というのが僕の本音です。予告編やチラシ自分の直感と信頼できる人からの口コミ、そんな感じで映画を選んで欲しいです。また、事情は重々承知しておりますが極力映画館でCMは見たくないとも思っています。そのためには、基本的に映画を映画館で観ないといけない。但し、家計的にきつい人などは別です。そういう方は、レンタルを利用されるのも、大いに結構だと思います。
 畏れを少し感じながらこの前置きを書いています。これは、此処で書くすべての僕の文の前に入れていきたいです。何故なら、それが1映画ファンとしての夢だからです。
 映画の感想や面白さを詳しくお伝えしたいところですが、せめて、この場をお借りして観た映画の感想を書くことも、再び映画を楽しめるようになれた私に今できることだと思ってあきらめずにこのパターンでも書いてゆこうと思います。
 主演の多部未華子ちゃんが、綾瀬はるかの友だちだから観てあげたいけど、チラシ見たら、共演者に難があって引っ掛かって、ストーリー少し読んだら、ヒロイン失格が手に入るまで、桐谷美玲見たさにみていたスミカスミレと同じじゃんと思って、レンタルで観ようと思っていたら、当会の会員3人(そのうち☆2人)のおすすめと、行列…での渡部だよ!の紹介が上手かったのと、スカッとジャパンに我妻三輪子ちゃん出演(色っぽさがあった。今、一番信頼できるアクター(アクトレス)の一人)にあと押しされて、来週から忙しくなりそうだったので、映画は日曜日に1本という掟破りをして観に行きました。
 ボクにも、所さんとこの後藤晴菜似のあやしい彼女が現れて、心配事のあとの偶然だったから、志ん生さんの言われてたようによいことかもしれない予感もあったりしている…。実際、その子に遭ってからいいことが続いて、B:Oに出してしまって、廃盤になって二度と手に入らないとあきらめかけていた所さんのどうすんだ!が入ったブタとダイヤモンドもAで、中古だけどいい状態で入手できることになってきたし。でも、やっぱり偶然はそう何回もは起きないみたいでもあります。後日、あやしいはミステリアスに似ていると思いましたが、加藤(綾子)先生がかろうじて言われたように、8股してるんじゃないです。
 映画としての作りはあまり上手くないと思います。悪く言えば、ヘタっぽい。映像とか、編集とか。
 でも、多部ちゃんの歌がいい。多部ちゃんのライヴシーンの写真だけでもと、映画館掲示のチラシにないのでパンフを買おうと思ったけど、やっぱりあの人が載ってると思ったら、買いたくなかった。(今、手持ちのチラシをよく見たら小さくライヴシーンが入っている)その代わり、サントラを買いました。最後のオリジナル曲の“前へ進もう”か“前を向け”は、ちょっと大きなお世話っぽいけど、初めて聴いたときは、勇気づけられましたし。
 悲しくてやりきれないは、シコふんじゃった。のあとを継ぐものだし、多部ちゃんが、すべり台の上の渡りを渡るところは、塩田監督の本(映画術)で言われてたのを参考にしたら、自分の好きな人生を生きることにする気持ちのchangeへのしるしだとわかりました。その他にも、あの本を読んでおくと映画を観ていていろんな仕掛けがあることに気づくことがあります。
 赤い飴玉とか、この映画でも赤が使われていたことで、僕のラッキーカラーは、ほぼ赤に決まりだなと思いました。
 今年の、今のところ同率5位で3番目、主演女優。
 志賀廣太郎さんの声がいいです(ネ)。気持ちが落ち着きます。助演男優・同点。
 白黒の終戦時の荷車のシーンは、はじまりのみちだし、ラストはバアさんに戻って悲しいなと思ったけど、クレジットタイトルのあとのライヴシーンとその前の志賀さんの若返りを+すると、またあの写真屋(温水洋一さんが主人)で若返ったんじゃと思っても、面白いと思いました。
 多部ちゃんのバアさん口調も可笑しくて(少し)笑いました。
 薄緑のパンツの後姿が良かったから、写真集ないかと調べたけど、オムニバスのばかりで、写真が見れたのは7年前位の21才くらいの、尖がった感じのしかありませんでした。顔、観たくなったら、インターネットで画像を観るしかないなあ。僕と同じみずがめ座だったのがうれしかったです。
 結末は、ファーストシーンから、途中でわかっちゃうけど、そんなのどうでもいいと思います。
 倍賞美津子も難だったけど、一瞬きれいな顔だなと思ったショットがありました。
 中盤のレジャーシーンで、アウトドアもいいなと思わせてくれました。
 青いスカートは、とと姉ちゃんのオープニングで高畑充希が着ています。
 これ以上は、カット。観てもらえばわかる人にはわかると思います。
 私(オレ)は評論家じゃないですから。
(敬称略)

  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録