二重生活

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/9/4 20:22
sugio  長老   投稿数: 204
期待が大きかったせいか、特に感じるものがなかったし失望もした。
論文のためとは言え、尾行に段々のめり込んでいくのは、
単なる好奇心による覗き行為と何が違うのかわからない。
他人の人生を疑似体験して、何かを感じるという事かもしれないけれど、共感できなかった。
主人公の女性のバックボーンをもっと深く描き、そのベースがしっかりしていたら、
もしかしたら、もう少しは面白くなったのかもしれないと思う。
菅田将暉くんが出ていた事が私にとってはせめてもの救いでした。

原作が小池真理子という事を後で知って、納得。
友人から薦められた直木賞受賞作『恋』が全然ダメダメだったので、
それ以来敬遠している作家です。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/4/5 17:35 | 最終変更
yukidaruma  常連   投稿数: 58
二重生活●(4点/5点満点)
 ネタバレ注意。
 この文章は作品の重要な内容に触れていることがあります。
 映画はできるだけ映画館で観てほしいなあ。
 畏れを抱きつつ書いています。映画の感想や面白さを詳しくお伝えするのも1つですが、いい作品や今の僕には良さがわからない作品をご紹介することも再び映画を楽しめるようになれた私のもう一つということで。
 セピア色の画面。
 哲学。修士論文。
 門脇麦とその独白。
 製作。
これ以上はカット。観てもらえばわかると思います。
(敬称略)

  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録