しゃべれどもしゃべれども

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2007/6/24 9:29
kinsan  長老   投稿数: 276
心地よい作品に仕上がっています。
好感度の高い作品だと思います。

二つ目の落語家(国分太一)のもとに、話すことに問題を抱えている3人が集まり、その3人とのかかわりの中で主人公が成長していくというストーリーです。

昔「の・ようなもの」(森田芳光監督)という、やはり若い落語家を主人公にした映画がありました。目指す方向が違いますし、主役の俳優のちがいもありますが、「しゃべれども〜」は上品に仕上がってしまい、もう一つ最後の場面が盛り上がらなかったような気がします。主人公の内面描写が、不足していたような気がします。

主人公の落語の上達ぶりを映像で示そうとすのが狙いではなかったと思いますが、「火焔太鼓」の場面が繰り返し、時間をとって繰り返されます。そのために、話し方を求めて集まった3人との
やりとりの描き方が不足していたような気がします。私としては、その3人との交流をもっと描いてほしいと思いました。

伊東四朗は別として、落語の話し方が上手いなと思ったのは、八千草薫でした。掃除などをしながら落語をつぶやいていましたが、ベテラン俳優ならではの上手さを見せてくれました。

座布団2枚でしょうか・・

「の・ようなもの」と見比べてみるのもいいかも。シャレにならないかな?
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2007/7/17 0:16
sakai  常連   投稿数: 44
もう少し、深いところまで行くと思っていたのに、意外とあっさりとしていました。雰囲気が良い作品ですが、この監督の作品ならもう少し上をを期待したのですが。伊東四朗が巧かったですね。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録