ブラックブック

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2007/6/25 17:43
tezuka  長老   投稿数: 486
この主人公は女トム・クルーズ!と言ったら会長に怒られますかね(~~;)
やはりつっこみどこ満載のアーホーベン♪面白かったです。
ナチの将校・ムンツェが素敵でした。

HPを見ていたかぎり、何やら難しそうな話だな〜と思っていましたが、スピード感溢れる展開、難しくないストーリー、これでこそのポール・バーホーベンだと思います。
この人、頭がいいんんだか何なんだか判りません・・・ホントに。

主人公の女優さん、良かったです。
バーホーベンに息の根止められることはないでしょう

--
45

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2007/6/30 3:28
kinsan  長老   投稿数: 276
ヒロインが「マタハリ」ばりのスパイ活動をするのかと思いましたが、ヒロインの活動はラストシーンに見事にいかされます。
スピーディーな展開、ひねったストーリー、面白い映画でした。
ただ、ヒロインがドイツ将校に恋する理由が稀薄な気がしました。「格好がよけりゃ、敵も味方もないものか?」と、思わずやっかんでしまいました。
でも本当に久しぶりに面白い映画だと思いました。

この映画を見ながら、「格子無き牢獄」に主演していたコリンヌ・ルュシェールというフランスの女優のことを思い出しました。高校時代に初めて写真を見て、綺麗な女優さんだなと思いました。その後、彼女がドイツのパリ占領と共にナチの高級将校の情婦となり、パリ解放後民衆の前に曝されたということを知りました。

映画の最後も戦闘シーンでした。イスラエル建国と共に起こったイスラエル対アラブ諸国の終わり無き戦争の始まりであることが、余計に戦争のむなしさを感じさせました。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2007/7/4 18:31
noda  一人前   投稿数: 143
ヴァーホーベン作品は、ロボコップからこっちしか観ていませんが、変態的な趣味の悪さにものすごく惹かれるんですよね。
たぶん、tezukaさんと同じような感覚(面白がってる)で観てると思うんだけど、決定的に違うのは、私は「ヴァーホーベン様〜(はぁと)」って感じでドキンちゃんの食パンマン様〜状態であるってところだと思います。

そんな私が観た「ブラックブック」。
予告があまりに真面目っぽくて重々しかったのと、まわりの評判が普通にすごく良かったので、実際に観るまですごく居心地が悪かったのですが、ヴァーホーベンらしい悪趣味な場面は随所にあって、ちょっと安心しました。
あと重い話なのに不思議に薄っぺらく見えてしまうあたりも、らしいところじゃないですかね。


でもほんと、普通に面白かったです。←何が嫌ってこれが嫌。
ラジー賞取る勢いで、突き抜けてほしかったなあ。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2007/7/17 0:04
sakai  常連   投稿数: 44
この作品は、傑作だと思います。物語の展開、サスペンスの盛り上げ方、最後の余韻、どれをとっても良く練って作られていると思います。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録