腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2007/9/9 16:26
tezuka  長老   投稿数: 486
気分をスッキリさせたくて観たのが間違いでした。
面白かったです。
登場人物4人、全員良かった。

佐藤江梨子(姉)が一番ダメな奴なはずなのに、だんだん他の奴のほうがしたたかに見えてきて、姉は頭悪いぶん正直なだけなのかも?と思えてくる。
佐津川愛美(妹)、永瀬正敏(兄)地味だったけどいい。
永作博美は最高〜。
もしかしたら彼女が一番怖い奴かも。

偶然一緒に観ていたhiroさんから「サトエリタイプでしょ?」と言われましたが、それって私が馬鹿な勘違い女ってことですかっ?
はいはい・・・・・そうかもしれません・・・・・

--
45

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2007/9/9 16:44
hiro  管理人   投稿数: 219
サトエリの怖さはtezukaさんの怖さに通じるものがある、という意味です(^^ゞ

永作はホント、最高でした。
「お前、悩みないだろ」と永瀬に言われた後、永作が一世一代の名演技を見せますね。パンフ見たら、永作、今年で37歳なんですね。もっと若いかと思ってました。

東京から帰ってきた姉と家族の確執というと、昨年の「ゆれる」を思い出してしまいますが、あちらがリアルを追求したのに対して、こちらは人物像がどれもデフォルメされてました。デフォルメの中に真実があるので、おかしくて怖くて悲しくてという感情が一気に押し寄せてくる感じ。このデフォルメの仕方は「下妻物語」の中島哲也と同じかも。というのは監督の吉田大八が同じCMディレクター出身ということからの連想です。

サトエリは「キューティーハニー」の汚名を払拭しましたね。いや、「キューティーハニー」でもサトエリだけは良かったんだけど。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2007/9/9 20:29
tezuka  長老   投稿数: 486
どーいう怖さか判らんけど、最後に妹に言うセリフを、まんま、とある人に吐いてしまったので、聞いてて「しまった!」と思い、hiroさんの暴言にも強気に出れませんでした・・・・・・・

--
45

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2007/9/13 0:43
noda  一人前   投稿数: 143
うむむむ。これは、永作博美が全部持っていってませんか?
健気な不気味さが絶品!
予告ではサトエリが強烈で印象深かくて、そっち方面を期待していたんで、意外な収穫が嬉しかったです〜。

:cat_01:
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録