ブリッジ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2007/9/18 15:12
tezuka  長老   投稿数: 486
ゴールデンゲートブリッジといえばサンフランシスコの象徴。
そこは世界一の自殺の名所だそう。
我が家の側の大淀大橋でも年に何人か自殺者が出るので、私は大橋を歩いて渡るのはキライ。
橘橋は聞かないんですけどね。

この作品は、そのゴールデンゲートブリッジから飛び降り自殺した人の友人達のインタビューと、飛び降りたけど助かった人のインタビューで構成されたドキュメンタリー。
インタビューの合間に、ほんのそこいらの風景のように飛び降りる人の映像が出るので、私にはつらかった。

その人がどれだけの絶望を抱えてあの美しい橋から一歩前に踏み出すのか、それを思うと、どうせ踏み出す一歩なら別のトコにして、と伝えたいけど、他人の悲しみを推し量ることなんてできないからこんな言葉は無意味に思う。
ただ、その人の周りは違う。
もしかしたら直接の原因になったかもしれない、あの時あの薬を渡してなければ、あの時もっと一緒にいてあげたら、そう背中に十字架を背負って生きているように見える。

自殺者ジーンのお祖母さんがとても素敵な方で、彼女のラストの言葉がなんとも優しくて少し救われました。
これも元気なときに観るべき作品でした

--
45

  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録