スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/1/31 9:06
tezuka  長老   投稿数: 487
とても良かったですが、登場人物たちに愛が絡んでくるにしたがってキツくてキツくて、あの少年の告白から後は観るのが辛くてたまりませんでした。

ジョニー・デップ、良いというかいつもと同じです。
それよりヘレナ・ボナム・カーターとアラン・リックマン。
アラン・リックマンが意外にセクシーでびっくりした。
彼の喉元きれいでした。

マダム・ラベット・・・・・・
なんで女ってあーなんでしょう。
少年の告白聞いてる表情、ヘレナ上手すぎ。
私どーにかなりそうだった。あんな顔、どっかで見た気がする。
そしてその後の展開も、あんな女としてはセオリー通りだから辛い。
そりゃないよー、なんでちゃんと言えないんだろう・・・・・

呪いの業火に焼かれるなら、このやろうざまみろ!とも思うのですが、理髪師の愚かさは自分が愚かだと判っていたのにあえて復讐という下策に身を置いてしまったから、自分以下の愚か者しか愛してくれなかったんですよね。
だけど判ります、彼の気持ちも。

血はドバドバでてくるし、ミンチはイヤなんですけど、観たあとでおなかもすくし、気持ち悪くはなかったです。
悪臭が匂ってきそうなロンドンの風景。
あのおどろおどろしさ、は高尚と卑俗、どちらの気持ちもかきたてられますね。

かなり大人なお話でした

--
45

  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録