アフタースクール

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2008/6/1 0:51
sugio  長老   投稿数: 204
大泉洋、堺雅人に佐々木蔵之介、そして三人を操るのが
「運命じゃない人」の内田けんじ監督ときた日にゃぁ〜♪
観ないわけにはいかないじゃないっすか!!
何ヶ月も前に内田監督が洋ちゃん主役の映画を撮ってるらしいと
の情報を得、それからずーーーっと待ちに待ちました。
なのに宮崎では上映しないですとっ!!
これまたショックでした。んで熊本まで行ってきましたよ。

内田作品であるからして、複雑に絡み合った話の
カラクリを期待して胸が躍ります。
そして今回も裏切られませんでした。
洋ちゃんを始めとする役者が皆、善玉悪玉どちらにも
成り得そうな展開でまんまと気持ちよく騙される快感。
前半に散りばめられた仕掛けが後半で次々に弾ける面白さ。

ただ、「運命じゃない人」でもそうだったけど、
前半は話が走らないので少し我慢がいる。
でも、それは後半に報われるから大丈夫。

ネタバレ厳禁で感想、お薦めは非常に難しいけれど、
よく練られた脚本にはミステリばかりではなく、
ほろ苦さもじわぁ〜っと胸に沁みる優しさも籠もっている。
常盤貴子は美しく、田畑智子も好きでした。
何度でも観返して楽しめる作品です。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/6/7 12:33
kinsan  長老   投稿数: 276
特にどうというテーマを持った映画ではないけれど、心にジーンとくる映画があります。

近い過去では「サマータイムマシンブルース」や「きさらぎ」等がこうした映画だと思います。

この「アフタースクール」も見終わった後に心地よい気持にさせてくれます。

これはひとえに脚本の素晴らしさと、中心となる3人の男優の個性がうまく活かされていることに尽きると思います。

どうしても俳優に対して私たちは、ある種のイメージを持ってしまいます。そうしたイメージがうまく活かされた時や上手に裏切られた時に、私たちはいい映画を見た気持になります。

大泉洋や堺雅人はもちろん佐々木蔵之介の3人を起用したこと、これがこの映画の成功の一つに要因だと思います。

宮崎での上映が実現するかもしれないそうです。ぜひ宮崎の人たちにも気楽に見てもらいたい映画です。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録