ゆれる

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


kinsan

通常 ゆれる

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2006/11/5 17:12
kinsan  長老   投稿数: 275
西川美和/原案・脚本・監督作品。
登場人物のゆれが、観客のゆれを誘う、そんな作品である。

兄弟とはなんなのであろうか?ましてや故郷を捨てた弟と故郷に残った兄の関係は、どのようなものであろうか?

一つの事件(事故)を契機に、兄弟の関係が様々にゆれていく。それは観客をも巻き込んで、真実に向かっていくのである、まさにゆれながら・・最後の最後まで、観客をゆらしながら・・・

香川照之の演技が素晴らしい、前半は独壇場である。オダギリジョーも難しい役柄をきちんと演じていると思う。木村祐一の検事が、後半も少しアクが抜けていれば・・と思った。

兄弟の間をゆらす「川端智恵子」の描き方が、ちょっと足りないような気がするが、瑕疵にすぎないのかもしれない。

手応えを感じる、優れた映画である。
sakai

通常 Re: ゆれる

msg# 1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2006/11/5 23:03
sakai  常連   投稿数: 44
ドラマとして、今年公開された邦画の中で一番見応えがありました。この作品なしに今年の邦画を語ることは出来ません。細やかな演出、俳優人の確かな演技、しっかりした脚本、見事でした。推薦作です。
noda

通常 Re: ゆれる

msg# 1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2006/11/19 23:52
noda  一人前   投稿数: 143
今日観てきました。
いやー評判通りですね。おなかにがっつりきました。
観るのに力が入りすぎてしまってへとへとです。

でも実は理解し難い部分も多かったのです。
兄弟の間で長年に渡って積み重ねられてきた優越感とか劣等感とかの感情が、ひとつの事件をきっかけに、ねじれにねじれてとうとう脆く壊れてしまったーって感じだと思うのですが、後半、関係が崩壊してからのそれぞれの行動には、気持ちがついていけませんでした。
kinsanさん&sakaiさん、今度お会いしたときに、みっちり解説をお願いします。

その代わり、身震いするほどにビシビシ伝わってきたのは智恵子がらみの心情。ベッドシーンの後の冷め〜た空気とか、昨日まで笑い合えていた男性のことを、一晩を境に触れられるのも気持ち悪く思えるようになってしまったあたりとかの表現が、リアルすぎて怖かったです。

あと、ラストが素晴らしかったです。
それまで息が詰まるような閉塞感がずっと続いていて苦しかったのですが、最後の最後に解放されたような気がしました。香川照之さんの表情は最初から最後まですごかったです。日本の俳優さんで、今一番うまい人なんじゃないでしょうか?褒めすぎ?

タイトルも絶妙。
tezuka

満足 Re: ゆれる

msg# 1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2006/11/20 21:23
tezuka  長老   投稿数: 486
ストーリー、物語の流れ、オダギリジョーと香川照之の演技、それらは評判どおり素晴らしかったです。
しかし、私としてはいまひとつ映画の中に入っていけませんでした。
nodaさんの中盤の感想に激しく同意。
それと兄弟の気持ちの動きに中途半端な感じがした、というか描ききれてなかったような気がしました。

オダギリジョーの素敵なお尻と、「にいちゃん!」と言うときの声がとても好きでした♪

--
45

  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録