フェイクシティ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/2/27 0:34
kinsan  長老   投稿数: 276
主演、キアヌ・リーブス。原題は「Street kings」

ロス市警のキアヌ刑事は身体をはって犯罪捜査に取り組んでいるが、そのやり方に対して仲間の刑事達からも批判され、内部調査委員会からも目をつけられる程。
自分のことを調査委員会に密告していると言われた元仲間の警官を「殴ろう(!)」として尾行していたところ、銃を持った強盗犯に元仲間を目の前で殺されてしまいます。
元仲間の死の真相を暴くことと復讐のために、キアヌ刑事が動き出しますが・・・そこには思いがけないロス市警の腐敗ぶりが・・・

というようなあらすじです。
キアヌ・リーブスファンの私としては、「地球が静止する日」に続いての期待はずれの作品でした。

何よりも主人公が、魅力的でないことが一番の原因です。ハリー刑事やマクラーレン刑事程の強さが見られず、彼が何のための犯罪書を追いつめて「処刑」するのか、その意図が伝わってこないのです。

最後の終わり方もすっきりしません。いろいろと自分の課題が分かったはずなのに、変わらないまま刑事として働いていくのだろうなという印象しか残りませんでした。

何も「キアヌ・リーブス」でなくても良かったのではないかという印象でした。

  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録