グエムル 漢江の怪物

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2006/10/4 9:13
sugio  長老   投稿数: 204
怪獣映画って、あんまり真剣に観るものではないのかもしれない。
離散した家族が怪獣の出現で結束し戦う姿とか、デマに振り回される市民とか
そういうところよりも、その雰囲気に素直に溶け込めばよかったのね。

父に渡した銃の弾を数えるところ、手術を受けるところ、カップラーメンの三分間待つところ、
火炎瓶が落ちるところ、すごく緊張して大変な場面なのにプッて吹いてしまった。
観た直後より、皆の感想を聞いている内に余韻が膨らんできて、もしかしたら
面白かったのかもしれんって思い始めました(^^;

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2006/10/4 21:34
tezuka  長老   投稿数: 486
コレは怪獣映画じゃなくてホ・ジュノ映画。
「殺人の追憶」も画面いっぱいになるほどの顔の大写しや、スローモーションや音楽が素晴らしかったけど、これもすごーーーーーく格好よかったです!
行間がすごくいい。あんまり語らないのに雰囲気ですごく語ってますよね。
とにかく格好良かったです。

--
45

  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録