マルタのやさしい刺繍

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009/3/16 13:29 | 最終変更
haruko  長老   投稿数: 320
大作とは言えないかもしれませんが、ミニシアターでじっくり鑑賞するには、十分見応えありました。

夫に先立たれた80才の老女マルタは、友人たちの励ましや協力を得て、今まで封印して来ていた自分の夢を実現しようと、動き始めます。
彼女の夢は得意な刺繍をあしらった女性の下着ランジェリーのお店を持つこと。しかし夫の反対もあって実現は出来なかったのです。
スイスの山間の小さな村の人々は驚く程保守的で、唖然とさせられますが、彼女たちは負けずに頑張ります。

何歳になっても「もう遅い」と言うことは無い。皺だらけになろうとも、足が悪くなろうとも、夢へ向かって突き進む、、という老女の根性物語。
地味な映画だけど何かしら勇気を与えられる作品。
スイス映画ってなかなか見られませんから、一見の価値はあります。
ドイツ語に聞こえますが、スイス製ドイツ語のようです。
:umaya_01:
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/3/18 22:20
tezuka  長老   投稿数: 486
花々がとても美しい作品でした。
花束なんかすごくお洒落で、普通ーにあんな素敵にラッピングしてくれるのか、それとも自分で調達してきたやつを自分であんなにできるお国柄なのか、花が印象的でした。

ありえない展開ではありますが、あんなに緑の丘と山と花々が綺麗なところで、お手製のアップルパイを食べながら平凡に年取って、それでも柔軟に楽しく生きる彼女たちは単純に面白かったです。

harukoさんも書かれているように、これぞ単館系、と言える作品ですね。
小さいところで観たからこそ生きる。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録