ノン子36歳(家事手伝い)

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009/5/2 19:48
cannonball  新米   投稿数: 11
坂井真紀って あんな かっこいい女優さんだったんですね
ビックリ
連合赤軍〜を観たくなりましたが・・・遅いか〜

物語は
何となく閉塞感のあるバツ一で 何の目的もなく暮らしてるノン子の前に 若い青年・・・と言っても爽やかな感じではなく これまた 少し閉塞感のある感じ
その二人が 何となく 恋? に落ちて・・・

すっきりはしないけど
印象に残った映画でした

坂井真紀という女優を知ったのが嬉しかった
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/5/4 15:54
tezuka  長老   投稿数: 487
意欲作ではある、と思います。
観ながら少しずつ体の中にねちっこい澱が溜まっていくような感じ、そんな風にさせてしまう手法は見事といえるでしょう。
何度か軽ーく奈落に落ちます。

物語は、話しにもならないようなダメ女たちやダメ男たち、うわべだけのダメ家族の日常を、そのまま見せてくれて嬉しくともなんともないのですが、ダメはダメなりに小さな幸せをそれなりに見つけながら生きるのね、という。

ラブシーンが等身大、ということでしたが、行為の流れとしてひとつだけ、えー?そうくるー?という部分あり(笑)

坂井真紀は汚れ方面に進むのでしょうか・・・もともと幸薄い雰囲気だったので役柄に合いすぎ、というか上手でした。
鶴見辰吾もこんな役ばっかりになりましたね、これもそのまんますぎてコメントしようがない。

最初の場面からノン子の背景を理解しよう!と観ていたら、どっと疲れて胃が痛くなりました。
彼女の寂しさが判らないわけじゃないです。

それにしても、だめじゃ・・・あんな家族じゃ・・・

  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録