クリスマスキャロル・3D吹き替え版

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/11/14 17:32
kinsan  長老   投稿数: 276
初めて体験した3D、久しぶりの吹き替え版。
おまけに前売り券を買っていたものの、きっちり差額700円分を取られてしまい、いい気分で見始めたわけではありませんでした。

しかし、しばらくすると次第に画面に引きこまれてしまいました。
やはり立体感のある映像がよかったのだと思います。

ストーリーは皆さんすでにご案内の通りですが、映画では聖霊達の出番が原作とは異なっています。

俳優の演技をもとにして作られたアニメーション映画ですので、普通のアニメよりも動きはよかったです。
お話自体がひじょうにハートフルな映画ですので、やはり感動しました。

映画を見ながら、「ロードオブザリング」を3Dにしたら面白いだろうなと思ったりしました。

初めての3D映画、ちょっと目が疲れたような気がします。ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」で、3D映画を見るのはやめようと思います。
「消毒」は十分なのか?
「レンズ」部分にちょっとくもりがあったのは何故?
前売り券を買っていたのに、2000円分きちんと支払わされたのはこれ如何に?
2000円は、絶対高すぎます。

この4点が理由です。

でも「アバター」は、見に行きます。

クリスマスキャロル、標準のできだと思いました。
お子様連れが目立ちました。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録