インスタント沼

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009/11/28 23:36
haruko  長老   投稿数: 320
昨日の会報に2009年封切り作品一覧が出ていたので,残念ながら見逃した映画を見ようとTSUTAYAへ。もう「インスタント沼」がDVDになってるなんてラッキー!

実に爽やかなおもしろさ。
あれこれ考えてた私のベストテンが、ガラガラと順位入れ替えとなりそうだ。これは5位までには入れたいなぁ〜!

日本映画にしてはからりと晴れ渡った面白さ!でも日本映画お得意の馬鹿騒ぎではない面白さ、押し付けがましくない愉快さ。実に微妙なバランスで、笑い転げながら嬉しくて嬉しくてVサイン出してしまった自分を見て、あれ、麻生久美子になった気分。

麻生久美子はいい監督に恵まれたと思う。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/11/30 10:25 | 最終変更
sugio  長老   投稿数: 204
登場人物がすべて面白キャラで、ボケとツッコミに徹した台詞の掛け合いが下手な漫才を見ているより笑えました。
現実的なことしか信じないハナメ(麻生久美子)の身辺で起こる非現実的な事が、
コミカルにマンガを読んでいるような感覚で楽しめます。
キャストも多彩で、怪しげな骨董屋の電球ノブロウを風間杜夫、超過激なパンク(格好だけ)で人の良い青年を加瀬亮、
河童の見えるおっとり母さんに松坂慶子、相変わらず突き抜けた女相田翔子、温水洋一、松重豊などなど。
ところどころに宮藤官九郎や、なんとモデルでタレントの「はな」までちょい役で顔を出すし。

ノブロウが国旗掲揚を眺めながら言った言葉が印象に残った。。
「ほら、あの歌が終わって最後んところさ、あわててさささっと上げちまうだろう。
人生でああはなりたくないんだ。だから、今行動する。」

幸せの突破口は意外なことから始まる、落ち込んでばかりじゃいられない。
その先に何が起こるかわからない、、けど、ポジティブ思考で前に進もう。
嫌な事は、1日眠れば忘れちゃうんだー。
私もこれからテンションの上がらない時には水道の蛇口をひねろう・・かな、なんて。

『がまの油』と共にベストテンには確実に入る一本でした。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録