ニュームーン/トワイライト・サーガ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2009/12/23 18:11
noda  一人前   投稿数: 143
前作の「トワイライト〜初恋〜」を観ていなかったので、朝からDVD鑑賞。
息子は途中で断念。「話が甘すぎてキモイ。むり」だそうです。
姉と姪っ子は劇場で観たらしいのですが、もうメロメロ。
なんていうか、女心をくすぐる雰囲気がちりばめられているんですよね。セリフのひとつひとつが、実際に言われたら「げっ」て感じなんだけど、エドワードが言うと腰が抜けちゃう〜。
ヴァンパイアって設定もナイス。モンスターだけど品がありますし。

そんなこんなで予習もばっちりって感じで、朝から続編を観てきました。
前作よりもさらに恋愛色が強くなってます。
ベラ、ひどいっす。
男心をもて遊んじゃだめ。
あぁでも、二人ともステキすぎる。もて遊びたくもなる気持ちもわかる。
冷静にやってることを見るとエドワードってナルシストだし、狼男のほうが優しくて男らしいんだけど、やっぱりエドワードを選んじゃうんだろうなあ。
上半身裸に短パンでうろうろしている狼男じゃ分が悪いです。こじゃれたヴァンパイアのほうがいいに決まってるもん。

ところで前作に続き、エドワードのセリフにはほんとクラクラきました。
上手いです。女の子が言ってほしいことをよーくわかってらっしゃる。
エドワードとジェイコブ、二人とも同じようなことを言っているようでも受け取る側からすると全く違うんですよね。
男子の皆さん、エドワードを見習ってくださいっ。
もーほんと、お願いしますよっ。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/12/23 19:20
kinsan  長老   投稿数: 276
「初恋」よりも面白かったです。
何よりもベラが前作よりも綺麗(魅力的)になっているのがよかったです。そのために今回は、吸血鬼にも狼男にも愛されるキャラに納得ができました。
お話自体は、人間のままでいてほしいというエドワードの思いと愛のためには吸血鬼のなってもいいと思うベラの思い、ベラを愛しているのだけれども思いが通じない狼男の、三者の思いが錯綜しつつも結末へと着実に進んでいきます。
面白かったです。

ただ今さらながら、こうしたお話に「感動する」ことができない私です。

「エドワードを見習って」って言われてもねえ〜・・・

3作目は別な登場人物のお話になると、愛妻が言っておりましたが・・・

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/12/23 20:08 | 最終変更
hiro  管理人   投稿数: 219
僕は前作の方が面白かったです。狼男の話はほとんど不要としか思えませんでした。
主人公のベラ(クリステン・スチュワート)がいくらエドワード(ロバート・パティンソン)に捨てられたからといっても、狼男のジェイコブ(テイラー・ロートナー)に惹かれる理由に説得力が見あたりませんね。
ベラが「あなたは美しい顔をしている」と言っても、へえ、と思うだけ。テイラー・ロートナーは野性的な容貌を買われての起用でしょうが、パティンソンに比べると、明らかに分が悪いですね。

狼男VS吸血鬼の話にしてしまうと、「アンダーワールド」と同工異曲になってしまうし、難しいところですね。これ、脚色がうまくないのだと思います。
話自体がどう見ても高校生向けなので、物足りない部分が多かったです。
ダコタ・ファニングはすっかり成長していて、どの役か分からず、パンフレットを見て納得しました。あの、苦痛を与えるヴァンパイアの役でした。

原作は全4巻、翻訳版は分冊なので全13巻とのこと。ということは映画はあと2作は公開されそうですね。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録