あの日、欲望の大地で。

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/1/25 1:20
tezuka  長老   投稿数: 487
久しぶりに盛り上がりましたね、うん・・・それぞれに面白いなぁ。
観ていて辛くて疲れたんですが、それ、結局登場人物の誰も彼もにどこか感情移入できてたからかも。
彼らが何かしらの扉を開ける、何かを待つ、見てる場面が流れていくシーンのあとのラストは、そうね、確かに物語の始まりだった。
あそこはぐっときた。

ただ、私も母の娘で、そして母親で娘を持つ身としては、キム、頼むから守るとこは守ってうまくやってよー、って思っちゃったんだー。
娘にニッコリされるまでのシャーリズが、可哀想すぎ。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/1/25 8:14
haruko  長老   投稿数: 320
じゃ、私も。
言いたいことは山ほど。

なぜ、これほど盛り上がるか?といえば、みなそれぞれに体験があるから?。
体験がなくとも不倫願望があるからかな。

そして、私が絶対許せないことは、子を持つ母親(父親)の不倫は、何があろうと絶対子どもに知られては駄目だってこと。しかもあのような不安定な時期の子どもを持つ親は。(しかし、これがこの映画のスタートなんだけど)

乳房がどうのこうのって言う前に、そこんとこがなってない。
娘に自転車で追いつかれるような場所、スーパーから走って行ける場所で、だなんて人間じゃない。
嘘でも何でも言いから、決して目の届かない所でやって欲しい。夫婦別れしないのならそれがルール。
あまりにも娘が可哀想すぎる。
愛はそれほどしてまで、命がけのものなんだと言いたかったのかもしれないけど。

しかし、さすがニューメキシコ。日本じゃ考えられない大爆発シーンには唖然としてしまった。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/1/25 15:43
sugio  長老   投稿数: 204
人生何十年も積み重ねてくると、いろんな立場でのモノが見えてきて、
感じ方や価値観に個性が出てくるから面白くていいなと思います。
作品ひとつの中に、これだけの人生を盛り込んでいれば、
いろんな感情が自分の引き出しから顔を出して、それが面白くて、
こんなに盛り上がるのかもしれないですね。
不倫願望?なんか欲求不満の代償みたいでやな感じですね。
思わず不覚にも堕ちてしまったというのがいいです。
人生、彩りが皆無だと、淋しいかもしれません。(^^;
でも、大切なものは傷つけず守らねば・・・ですよね。
harukoさんがいつまでも輝いているのは彩りのせいか(笑)、
言わぬが華どす。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録