インビクタス〜負けざる者たち〜

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2010/2/6 9:38
sugio  長老   投稿数: 204
もう、説明の言葉はいらないと思った。
イーストウッドの作品を観た後の、静かなこの興奮をいままでも、
幾度となく言葉で説明しようとしてきたけれど、いつももっともっとという思いが残った。
今回も、彼が変わりなくテーマとしている全てのものがずっしりと、でも心地よく響いてきた。
クライマックスの迫力あるラグビーの試合を観た後でさえ、
鑑賞後に受けた感じは、淡々とした・・静かな力強さだったように思う。
言葉ではなく、実際に自分の目で、心で、観る事でだけ伝わる感動だったと思う。
クリント・イーストウッド、神様と言って憚らないマニアの気持ち、
今さらながらに解る気がしました。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/2/8 20:15 | 最終変更
noda  一人前   投稿数: 143
もー、イーストウッドはハズレ無しですね。
表現が絶妙なんですよ。地味すぎず、派手すぎず。
かゆいところにばっちり手が届くこの感覚。

ラグビーの迫力にはアタフタしました。
タックルを何度よけたことか(汗)。まさに肉弾戦。

モーガン・フリーマンは好演していましたが、刑務所のシーンが似合う似合う。
やはりショーシャンクのイメージが強いですね。

少し長かったかなあって気もしましたが、まあ毎度のことなんですっかり慣れました。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/2/9 15:30 | 最終変更
haruko  長老   投稿数: 320
久しぶりに夫と見ました。二人して泣きました。アハハ、,,愉快。

これはイーストウッドを意識しないでもいい映画。彼を意識しすぎるマニアたちには悪いけど,特別扱いしないでみた方が素直に鑑賞出来ると思いました。
素晴らしい作品でした。私は最高に好きでした。
いつものイーストウッドの残酷さも暗さもなく、優しく暖かくそして熱く熱く盛り上がって。南アフリカの暗い時代も少しおりまぜながら、でも明るい希望の方へ力を入れた作品でした。
パトカーの警官と黒人の男の子の距離がだんだん狭まって、あ、これ以上あまり言っちゃいけないか、、

ラグビーの試合一度だけ見に行ったことありますが,何も分からずちっとも面白くなかったけど,この映画のラグビーでは興奮しました。タックルの音凄かったですね。、、この映画見ながら寒気がしだしたのは発熱のせいでした。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/2/24 22:18
tezuka  長老   投稿数: 487
騙されないぞー!と思いながら観ていたのですが、まず刑務所のシーンにぐっっっっっときて、嘘みたいな決勝にぐっっっっっときて、エンドロールにうるっときました。
皆さんが書いているように、普通に良くて、また私のファザコン部を刺激する作品でもありました。
全てにおいて大きさを感じました。

しかしマンデラさん・・・格好良すぎ。
本当にあんな人なんですか!

「その門がどれだけ狭いとしても、そのまま何故罰を受ける必要があるのだ。. 私こそが私の運命を決める主であり、私こそが私の魂を導く者なのだ」
マンデラさんが心の支えにしていたという、この詩は、私もメモりました!
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録