コララインとボタンの魔女 3D

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/3/6 23:58
noda  一人前   投稿数: 143
予告が怖かったので楽しみにしていました!
まあ、予告通りかなあ。もう少し怖くてもよかったかな。

「目覚ましTV」でメイキングを見ましたけど、もう気の遠くなるような作業なんですね。
ちょこっと動かして撮影しての繰り返し。
コララインの表情は顔を上下に分けて何百個も作ってあって、何万通りの組み合わせから選ぶとか言ってました。
実写とはまた一味違った表情の豊かさがあってすごく良かったです。

できれば榮倉奈々ちゃんの吹き替えじゃなくてダコタちゃんの声で観たかったんだけどなーと思いつつ、意外に良かったのが黒ネコ役の劇団ひとり。
色気のある低い低音はまるでバンデラスのよう〜〜〜。
ほんっと器用な人ですね、ひとり。

後ろの席に小さな女の子の姉妹が座っていて、「Gフォース」の予告にキャーキャーと大喜び。
うるさいなあって思っていたのですが、コララインが始まった途端、冒頭のぬいぐるみ解体映像で完全に黙り込んでしまいました。そしてラストまで無言・・・。
他人事ながらトラウマになったんじゃないかしらと心配です。
お父さん、少しは下調べしてから連れてこないと。

  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録