アジョシ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2011/10/4 19:00 | 最終変更
haruko  長老   投稿数: 320
あれ?まだ誰も書いてないのですか?
あちこちで絶賛の嵐だったと思い、多少は残酷も我慢しなくては映画ファンとは言えないぞ、、と観てきました、

ラストの感動は、やはり慟哭でしたが、でも何もこれほど残酷なシーンを見せなきゃ駄目なんですかね?
神経が萎えました。
こんなシーンを面白がって見ている奴がいて、真似でもされたらたまらん、それが本音。韓国はだんだん常軌を逸した残酷さでなければ、みんなが満足しないのかしら?
薬物患者がヤクを打てば打つ程量が増えるってことと同じで。

もうこれ以上は言いません。私は特に小心者なので、こんな感想しか書けず、すみません。絶賛してる人が多いのですから、私の声など聞き捨てて下さい。

たとえ、これがいい映画だとしても、7割近くは目を開けられなかったし、耳も塞ぎたくなったなんてね。あ〜もう映画サークルの会員資格無しかな。

主演の二人のこと書き忘れたので、
ウオンビンはいい男だったけど、あまりちゃんと見ること出来なかったのが残念。
キム・セロンは「冬の小鳥」以上の演技で、泣かされました。
事件前のこの二人のシーンがもっと欲しかった。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/10/6 21:50
sugio  長老   投稿数: 204
痛かった・・・・。
これでもかと続く惨酷な殺戮のシーン。
心臓にずぶずぶと刺さるような恐ろしい感覚で、とても画面を正視できなかった。

人身売買をも絡めた闇社会を舞台に展開するストーリーに無駄な部分がない。
迫力ある死闘がこれでもかと繰り広げられ中盤から後半の疾走感は凄かったと思う。
私は別にファンではないのだけど、ウォンビンの格好良さは存分に味わえる。
『冬の小鳥』でも秀逸の演技を見せてくれた子役キム・セロンは、今回も唸ってしまうくらい上手かった。
将来が楽しみ。

・・・・・が、しかしである。
なんで、ここまで・・というくらい惨酷で容赦のない描写が必要なんだろうか。血肉が飛び散り、目玉がコロリ。
大丈夫か韓国っ!! 
このままどんどん激しくなっていくと、ホント怖いです。
見る側の想像力で感情を刺激するという撮り方でも充分だったのではないかと感じたところもあった。
緻密で精巧な映像が可能になった今、これだけむごたらしい行為をリアルに映し出すという事に疑問を感じる。
って思えば、見なければいいじゃんってな話なんですけど、(^^;。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/1/17 23:50 | 最終変更
tezuka  長老   投稿数: 487
これは一昨年の作品だったのですね。
すっごく面白かったです。
何~~も考えずに最後までドキドキハラハラしながら楽しめました。

ウォン・ビンが最高に格好良かった!
もっさりした髪の毛でも素敵だったー。
キム・セロンは・・・私はバツ。
表情のひとつひとつが既に計算されているように見え、
色々と世渡り上手になった芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんのようでした。
あんな感じだったら彼女はもう、いいかな。

中国マフィアとは関わらない!
この先、私の人生に何が起きるかはわかりませんが、
胡散臭いとか、美味い話しとか、元気になれる薬だとか、何がなんでも絶対にそういうものには関わらないぞと改めて感じました。
生きたまま角膜えぐられるっていったい・・・・・・
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録