男はつらいよ 浪速の恋の寅次郎

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/1/3 22:04 | 最終変更
tezuka  長老   投稿数: 486
マドンナは松坂慶子。
瀬戸内海の島での彼女の登場シーン、綾瀬はるかに似てるなぁと思いました。
芸者さんという設定なので着物を着ている場面が何度かあるのですが、美しいー。
あんなに美しい日本の女優さんには、もう一生会えないんじゃないか?ってぐらい美しい。
寅さんとの食事シーンで彼女が上着を脱いだ姿の綺麗なこと・・・
上着を脱いだだけなのに、超ーーーーードキドキしました。
上着を脱いだだけなのに!
あれは狙ったものだと分かっていても、綺麗。
深作欣二が羨ましいです。

ストーリーは、いつものように女性に奥手な寅さんが、松坂慶子ほどの大魚を逃してしまうという流れなのですが、結婚を決めた彼女がとらやに報告に来るシーンが罪すぎる。
松坂慶子を傷つけてしまったと、ガッカリして東京に帰っていた寅さん。
「会いたかったー♪」と会いにきた彼女に、もちろん寅さんは大喜び。
でも、実は結婚の報告のため。
寅さんは、彼女がホテルに帰っていったあと、さくらにボソッと「ハガキですむじゃねぇか」と言うのですが、まったくその通り。

松坂慶子は寅さんが絶対に腹を立てたりしない、むしろ喜んでくれる、許してくれると思っているから報告するんですね。
会いたいから会いに来た、それが寅さんにどれだけ罪なことなのか少しも判っていない。
良いことをしていると勘違いしています。

もうひとつ、ラストで寅さんがお嫁に行った対馬にまで会いに行き、結婚相手と一緒に過ごすシーンがありますが、女の人ってああいうことを平気で喜んだりするんですな。
何で過去に自分を好きでいた相手と、今の相手と一緒にお茶やら談笑やらできますかー。
いただけない!

けどです。
多分ですが、この作品は景気の良い頃にできた作品だと思うので、そういう「らしくない」ラストシーンになったのでは?と私は思いますが、どうでしょう?
だいたい対馬ロケまで・・・お金がかかってる。
確かに寅さんシリーズは回が新しくなるごとに面白くなくなってはいますが、もしかするとこのあたりから少しずつその予兆が出てきているのでしょうか?
寅さん、この作品のように嫁ぎ先にまで会いに行くかなぁ?

松坂慶子は綺麗だし、物語はとても面白くて「そうだそうだ!」と納得したのですが、ラストシーンだけがどうも解せん作品でした。

--
45

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/6/21 16:25 | 最終変更
yukidaruma  常連   投稿数: 58
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎☆(4.5点/5点満点)
 ネタバレ注意。
 この文章は作品の重要な内容に触れていることがあります。
 畏れを抱きつつ書きます。面白かった映画をご紹介することが再び映画を楽しめるようになれた私にできることなので。
 オープニングの“バイク”
 松坂慶子。
 運送会社のポスター。
 終盤での前田吟さんと寅さんのやり取り。
 -0.5は割と個人的なものです。
 これ以上はカット。観てもらえばわかると思います。
(敬称略)

  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録