巨神兵東京に現わる 劇場版

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/12/31 14:29
d0yaga0  一人前   投稿数: 90
 
特撮好き、特にミニチュア特撮好きにはたまらない作品だったよ。
話としては本編『エヴァQ』を補完する内容。
ビルの崩れ具合や東京タワーがしなりながら倒れるとことかホントに秀逸すぎて、往年の怪獣映画(もちろん円谷な)を思い出した。
特筆すべきは犬までミニチュアで再現してたとこ。(←そこ?)
徹底的に見上げ構図にこだわった点も超ナミダモノ。
平成ガメラシリーズでもそうだったけど、この構図があるから日常に現れる巨大生物の違和感および恐怖感が強調されてる。
人々が逃げ惑わずにケータイカメラで撮影してるあたりがリアリティを増してた。
これは宮崎映画祭で行われた樋口真嗣監督の映画塾あたりで話してたような気がする(完全にうろ覚え)。
樋口真嗣監督(と尾上克郎監督)にはマジで怪獣映画を撮って欲しいな。
というわけで、特撮ヲタにはホントにオススメの作品です!!
 
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録