デビルス・ダブル 

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/1/19 8:53 | 最終変更
haruko  長老   投稿数: 320
イラクを独裁し続けたフセイン大統領。その息子であるウダイの影武者にさせられた男の哀しい物語。大体想像通りの展開であったが、これが現実であった当時のイラクの恐ろしさ、国民の慟哭が痛いほど突き刺さって来る。
権力を手にした人間たちの酷さを物語って、目を覆うシーンは山ほど。

ウダイと影武者ラティフの二人を演じたドミニク・クーパーの演技力はやはりすごい。狂気のウダイと誠実な家庭に育った常識あるラティフ。もうそっくりなのに,その表情や目つき仕草の微妙な違いで二人を演じ分けている。
アラブの若者の精悍な容姿には惚れ惚れさせられた。

DVDを何回も手に取りながら,怖いだろうと、なかなか借りる勇気が無かったが、思い切って借りて良かった。教養も無く、愛も知らず、権力だけを手にした男の恐ろしさが充分伝わって来る。
  条件検索へ

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録