トップ  >  映画フォーラム過去ログ  >  2003年4月21日 - 2003年11月29日

[885] g@me 投稿者:林田治子 投稿日:2003/11/29(Sat) 20:54
パソコンと携帯電話を駆使し、どんな大きな仕事も、悪事も、
汗一つかくでなく、美しいお顔ですましてやってのける。まさに
現代のサスペンス。騙されてまた騙されて、もう一回騙されて、
ほんとに愉しかった!
でも、あたたかい血の通った男と女だったから嬉しい結末。

[884] g@me. 投稿者:酒井 投稿日:2003/11/29(Sat) 13:34
見事に、だまされました(最初のどんでん返し)。すこし、ぎこちないところがあるけど、結構うまく撮れてます。もう少し、人物を深く描けたら良かったかもしれません。

[883] Elf 投稿者:N口 投稿日:2003/11/24(Mon) 11:01
先週のbox officeでマスター&コマンダーを差し置いて首位を獲得してしまった、クリスマスコメディです。
何の期待もせずに行ってみたら、ものすごく良かったです。
エルフなんていうファンタジーな主人公(しかも一見おじさんくさい)にも拘らず、地に足が着いたコメディだった、と言うか・・・
大笑いして、エンディングは拍手が出ました。

↓下のはジョン・グリシャムの新作で銃社会と陪審員制度に的を絞った法廷サスペンスです。あわてて書き忘れました(__;

[882] runaway jury (ニューオリンズ・トライアル) 投稿者:N口 投稿日:2003/11/23(Sun) 17:20
法廷用語を早口でまくし立てられるので、仕方なく2回観ました。
その甲斐あって、2度目はだいぶ分かったような気がしました。
話自体は、まっすぐにしようと思えばなるようなもので、
その構成を複雑にして、謎解きのスリルを含んでいるため、
かなり分かりにくくなっているのですが、台詞一つとっても無駄なく、
疾走感のある映像で上手くまとめている、という感じです。
基本的には善悪がはっきりしていて、観終わった後にスッキリします。
ただ、ラストのホフマンの長芝居は私は嫌いです。
HPには来年の1月末に公開とありました。

[881] 今週も2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/11/23(Sun) 15:54
「名もなきアフリカの地で」
ユダヤ人でナチに迫害されてケニアに逃れてきた家族の姿を、少女の目を通じて語られます。久しぶりに映画を見たという感動を得られることが出来ます。細かい点で不満はありますが、すばらしい作品に出来上がっています。文明国のドイツからアフリカに逃れてきて、色々な問題に立ち向かいながら生きていく家族の姿は、観客に強く感銘を与えます。お見逃しないよう。

「ラストサムライ」
ハリウッドが作った日本の時代劇の中では一番時代考証がなされていなす。戦闘シーンはお金をかけただけあって迫力があります。でも、サムライスピリットが観客に伝わったかどうかは疑問です。どうも中だるみが。

[880] 私も2本 投稿者:林田治子 投稿日:2003/11/21(Fri) 00:02
「アダプテーション」
 驚きました〜。結末で何だか急にドドッと話が急発信して、少し眠かったのですが、パッと目が覚めました。

「風の絨毯」
 酒井さんのおっしゃる通りでした。イランはイランだけで作った方
が懸命でしょう。

[879] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/11/20(Thu) 13:03
「アダプテーション」
脚本が出来なくて苦しんでいるのを映画にした作品です。フェリーニまでは及ばないけど、興味深いです。

「風の絨毯」
イランと日本の合作です。イラン映画の良さがかなり薄まったような感じです。要するに、イラン人は約束の期限を守らないから日本人が迷惑したという話ですか(?)

[878] 復活 投稿者:林田治子 投稿日:2003/11/19(Wed) 23:25
3時間7分の上映時間はやはり長くて少々くたびれました。
文豪トルストイの晩年の小説。2002年度モスクワ映画祭でグランプリ
を受賞。イタリアのタヴィアーニ兄弟監督作品です。
ずいぶん昔に小説は読んだが、映画は原作よりもうすっぺらで、崇高さが感じられなかった。

[877] 夕映えの道 投稿者:林田治子 投稿日:2003/11/18(Tue) 00:14
人は最後まで自尊心を失わずに生きていたいと思う。自尊心を取り
上げられて、ただ死んだように生きるのはとても辛いことでしょう。
パリでひとり暮らしをしている90才の主人公マドは、プライドが高く
意地っ張り。しかし、とても可愛い女性でもあるのです。
愛のない人生は人生ではなく、人とのコミュニケーションを失って
しまったら、生きる事は難しい。
地味で暗いストーリーなのに、何だか元気も出るような、暖か味
のある映画でした。

[876] デブラ.ウインガーを探して。 投稿者:林田治子 投稿日:2003/11/15(Sat) 23:02
ロザナ.アークエットが34人もの女優にインタビューし、
その本音やハリウッドの男社会を痛烈に批判するドキュメンタリ−
映画。スッピン素顔のダイアン.レインが額の皺も隠さずに堂々と
話す姿は迫力あった。シャロン.ストーンは実に知的な女性で、
男性のイメージするシャロンとはまったく別人。今は女優をやめて
主婦業に専念しているデブラ.ウインガーのほのぼのとした笑顔。
ハリウッド女優と言う商品が、いきいきと水を得て普通の女の姿に
なる瞬間を同じ思いで見つめているやさしいアークエットの目が追う。
共感と感動、涙と笑い、ほんとにみんなが素直に本心をを出して
いるのは、やはり同じ思いを持つアークエットのやさしさでしょうか。
嫌いと思っていた女優も好きになる、そんな映画でした。
私の中では本年度第一位です。

[875] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/11/13(Thu) 22:04
もう1回「キル・ビルVol.1」 at都城シネポート シネマ3

もう1回観ました。サントラ聞いてまた観る、あんがいといいかも。
しかしシネマ3での公開かよ(ドルビーSRアナログ)
予告編も「ラストサムライ」の特報版(シネスコ)だけ
ま、前回「LOTR2」でこの特報みたときはサイズ(ビスタで
スクイーズ作品をそのまました感じ)間違えてたのでいいか。
やっぱり面白かった。
観客、自分含めて5人・・・・・

[874] 「再見」また逢う日まで 投稿者:林田治子 投稿日:2003/11/13(Thu) 01:13
ユイ.チョン監督が「泣かせよう」とした場面で素直にきっちり
泣いてしまいました。いつの頃からか私が忘れていた兄弟姉妹愛を
たっぷり見せてくれました。画面いっぱいに泣きじゃくる4人の
きょうだいの別れのシーン。そして再会のシーン。
子どもが子どもらしいという当たり前のことに感動し驚かされて
しまいましたが、驚く自分にも驚かされてしまいました。
貧しかった中国がだんだん豊かになって行く過程の感動のドラマです。
映画館を出て、昼食は銀座の中国人が経営する中華料理を食べました。

[873] 阿修羅のごとく 投稿者:delika 投稿日:2003/11/11(Tue) 17:36
期待が大きすぎたのか、上滑りの状態で終わってしまったような
気がします。全体的な話しはともかく、場面場面での女優陣の熟練
した演技には、魅せられました。大竹しのぶと桃井かおりの
ぶつかるところは、ド迫力でした。八千草薫のしっとりした演技も
素敵です。森田監督、「木村家の人々」「ぼくらはみんな生きている」
以来、これっていう作品が私には無いなぁ。「演歌の花道」・・笑ったけど
・・・。

[872] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/11/10(Mon) 11:10
「マトリックス レボリューションズ」
前作よりは、面白かったけど、なんか釈然としないですね。特撮は、相変わらずすごいですが。

「阿修羅のごとく」
芸達者な4人の女優と、それを固めている俳優たちがそれぞれうまいのですが。イマイチこちらに迫ってくるものがなかったです。それとも、男性には女性の心理はよくわからないのか。

[871] 映画「精霊流し」上映のお知らせ 投稿者:morishita 投稿日:2003/11/08(Sat) 12:33
突然すみません。
11月15日土曜日より、宮崎キネマ館にて映画「精霊流し」上映予定です。
宮崎キネマ館は、アゲインビル(ホテルメリージュのビル)の2階にあります。
〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東3丁目1番11号アゲインビル2F
TEL 0985-60-3911 FAX 0985-28-1257
お問い合わせ office@bunkahonpo.or.jp
ホームページ http://www.bunkahonpo.or.jp/
: 田中光敏監督
: 内田朝陽/酒井美紀/池内博之/高島礼子/椎名桔平/田中邦衛/松坂慶子
: 日活/東北新社
ホームページ  http://www.shoronagashi.com
切ないまでの《母》の愛の深さに、胸がしめつけられるような、今年いちばん泣ける映画が完成した。原作は、日本を代表するアーティストさだまさし。自身の名曲「精霊流し」をモチーフとした自伝的な原作小説は、40万部をこえるベストセラーとなった。監督は『化粧師』の田中光敏。定評ある映像美は本作でも遺憾なく発揮され、長崎の伝統行事《精霊流し》を背景に、母と子の切ない物語を感情豊かに描きあげている。(作品資料より)

田中監督、先日宮崎に来られたのですが、宮崎では全く宣伝されてなくて、前売り券もほとんど売れていないそうです。長崎では先行上映されてとても評判です。是非見に行ってあげてください。

[870] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/11/06(Thu) 22:18
「マトリックス・レボリューション 字幕スーパー版」
                  at 都城シネポート シネマ1

シネマスコープサイズです。最初の緑のワーナースタジオ、ワーナーマーク
ビレッジロードピクチャーズのマークのところで、ワクワクしたんですが
・・・・・・うーん・・・・・
一応ハッピーエンドなんですが・・・・
オラクル(予言者)は、新たな姿という設定に・・・・・
クライマックスは、スーパーマンIVですな・・・・(ネオVSスミス)
未見の人はマトリックス、マトリックス・リローデッド、
アニマトリックスで復習したほうがいいかな?
まちがっても、マゾリックス、マゾリックス・エローデッドは・・・・
マトリロのときは3回、映画館でみたけど
マトレボは1回で十分

「デブラ・ウィンガーを探して」を上映中の映画館を探していて、丸の内プラゼールの「『マトリックス レボリューションズ』座れます」との張り紙を見て、フラフラと入ってしまったhiroです(~_~;)
2回目の回でしたが、満席ではなく、十分座れました。まあ、平日の昼間だし、上映館の数も多いですしね。

僕は「スーパーマン2」じゃないかと思いましたね、クライマックスは。
話は終わっても基本的にあまり解決にはなっていないような気もします。機械のエネルギーにされている他の人間たちはこれで解放されるんですかね。エネルギー源がなくなったら、機械側は存続していけないと思いますが。
でも、「リローデッド」より面白いことは確かで、無数のセンティネルとロボット兵器(パワード・スーツ? エイリアン2に出てきたようなやつで、動きが面白いです)との戦いの場面などは凄いです。凄いことは凄いのですが、これまでのマトリックスの世界とは違う面白さですね。
そのあたりで少し評価を躊躇わせる部分があります。まあ、完結編をスペクタクルな描写でやるというのは戦略的に間違ってはいないでしょう。

[869] 『カッコーの巣の上で』評(ネタバレあり) 投稿者:toshi 投稿日:2003/11/06(Thu) 15:29
 この映画は精神病院を扱ったものですが私の生涯のベストテンスリーに入る作品です。特にマクマーフィー(主演のジャック・ニコルソン)が精神病院に仮病で入院してから患者たちを本当の意味で医者や看護婦(本当は一番人間性が欠如している人)に代わって解放して行く過程に感動しました。つまり権威(病院)は彼等をただ牢獄に縛り付けておき何もしていない(いや、さらに悪くしている)。本当の意味でマクマーフィーが彼等に対する資格のない医者なわけです。しかし権力は今までの体制を維持して行くためにマクマーフィーをロボトミーにして始末してしまう。いままで話せないふりをしていたチーフが彼の意志を引き継ぎ廃人になったマクマーフィーを楽にさせ(このままで生きていてもしょうがない)彼の魂とともに旅立ちます。人間に対する弾圧差別は人間が存在する限りいつどこでも起きる普遍のテーマだと思います。病棟の患者(実はいちばん人間的だった)は、マクマーフィーの魂がチーフとともに蘇り喝采をあげます。これほど基本的人権の尊重をテーマに掘り下げて描いた映画はないのではないでしょか。

[868] アダプテーションj 投稿者:delika 投稿日:2003/11/05(Wed) 19:51
内容はともかく、ラストの「愛される事よりも、愛する事の方が
大事・・・」という言葉が、妙に印象に残ったのでありました。
さすれば、世の中、もっと平和になるのになぁ・・・。
Happy Together〜♪
「マルコビッチの穴」を超えるのは、なかなかのようです。

[867] キネ旬ベストテン作品の誤記について 投稿者:toshi 投稿日:2003/11/05(Wed) 15:56
いつもお世話になっています。93年度外国映画ベストテン28位の「リフ・ラウ」の記載ですが、正しくは「リフ・ラフ」(原題Riff-Raff最下層の人々)だと思いますが。

[866] エデンより彼方に 投稿者:delika 投稿日:2003/10/31(Fri) 17:46
寄る辺無くし、苦悩する彼女があまりにも切なくて
ぽろぽろと涙が出ました・・・。

映画館を出たらS会長とばったり!!
「キル・ビル」を見ると言っておられました。
あれ、仕事休み?

[865] 死ぬまでにしたい10のこと 投稿者:林田治子 投稿日:2003/10/30(Thu) 11:34
若すぎる彼女の死はやはり辛く哀しくて、泣きながら見ました。
これが、私くらいの年齢に達した女性の死となると、内容はがぜん
活気をおびてきますね。コミカルに、そう言う意味での
「いい映画」になると思うのですが、残念でした。
死を宣告された彼女には悪いけど、少々上手く行き過ぎでは?
10のこと、何もかも叶えられて終わる訳ですからね。
 私だと、「トヨエツとダンスを踊りたい」だとか、
「誰でもいいからは映画スターに会いたい」だとか
「世界中くまなく歩きたい」だとか、
「本1000册読破したい」だとか....涙もで増せん。

[864] 「死ぬまでにしたい10のこと」 投稿者:酒井 投稿日:2003/10/27(Mon) 10:14
フランス映画かと思ったら英語で話していた。調べてみると、カナダとスペインの映画になっていました。妙に、ヨーロッパの香りがしたと思ったら(感性が細やか)やっぱりそうでした。お金はかけていないし、派手さもないけれども、掘り出しものです。しっとりとした味わいが伝わってきます。感情を押さえていて、悲しみをこらえている主人公の演技がすばらしい。脇役もいいですね。ちなみに、前日見たキル・ビルより、入っていました。みんな感動作に飢えているのかしら。

[863] フィルモグラフィーの更新について 投稿者:toshi 投稿日:2003/10/26(Sun) 16:32
 ウッディーアレンのファンとしての情報ですが、2003年に新作Anything Elseが作られています。それとDon't Drink the Water(1994)は確かテレビドラマなのでその記述を追加されるとよろしいと思います。他の映画作家のアップデートのついでにやられるとフィルモグラフィーがより充実してくると思いますが。
ありがとうございました。
修正しておきました。

[862] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/10/26(Sun) 00:28
「キル・ビル VOL.1」     at都城シネポート シネマ2

シネマスコープサイズです。実はタランティーノ作品は
初めてみました。結構おもしろかったですね。
復讐物の単純なストーリーでよかったです。
最初に「深作欣二監督に捧ぐ」とでてましたが、実は
「BRII」にタランティーノ監督、あの国の大統領役で
でるつもりだったけどスケジュールの関係で断念したとか。
オーレン・イシイの幼少時代のとこはジャパニメーションで
でてます。
千葉真一の助手?として、バトルケニア、デンジブルーの
大葉健二さんがでてます。
「BR」に出演してた栗山千明さんが
いい味だしてました。
日本語セリフのとこは英語字幕はでません。
R−15だけど血しぶきシーンや残酷?シーンなどがたくさんでますが
性表現も少々
パンフレット(800えん)は背ラベルがVOL.2とセットになるように
作ってます。
エンディングのあとマトリックスリローデッドみたいに
VOL2の予告はありません。

[861] 「キル・ビル」 投稿者:酒井 投稿日:2003/10/25(Sat) 15:19
タランティーノの個性が100%発揮されている饅頭ウエスタンです。ランティーノが好きな人は満足したのではないでしょうか。僕も楽しんだ方ですが、血がどっばと出て、手や首が飛んでいくのはどーも苦手です。

[860] お祝い申し上げても失礼ではないでしょうね(笑)。 投稿者:うすい 投稿日:2003/10/22(Wed) 17:43
本音は「ケッ」って感じなんでしょうか(笑)。
なんにせよお祝いの言葉は失礼には当たりますま
い。

酒井先生、おめでとうございます。 

[859] フレディ VS ジェイソン 投稿者:酒井 投稿日:2003/10/18(Sat) 15:41
フレディいくそ。かかってこいジェイソン。
両者の対決は、二日酔いの私の頭痛をさらに悪化させました。

ネタ切れハリウッドの次回作は、エイリアンとプリデターだそうです。

[858] KILL BILL Vol1 投稿者:N口 投稿日:2003/10/18(Sat) 13:34
タランティーノ監督の久々の新作で、しかも和物と聞いて勇んで出かけました。(もちろん、少々の誤解や誇張やありえないことは目をつぶるつもりで)
かっこいいユマ・サーマンと映像・音楽は良かったです。ただ、少し間延びした感じがして、うーん、あんまり・・・続編が出るそうなので、そのせいでしょうか。
今回はルーシー・リューとの対決がメインですが、その過去がアニメーションで作ってあって(結構長い)、製作はプロダクションI.Gです。ここのアニメDVDは結構見かけます。
栗山千秋は、アンニュイな感じが良くマッチしていました。

[857] チルソクの夏 投稿者:delika 投稿日:2003/10/17(Fri) 17:54
佐々部監督に、またまた泣かされてしまいました。
「陽はまた昇る」同様、直球をすこ〜んと胸に受けた感じです。
高校生の少年の物語も良いけど、女の子もこんなにさわやかに
描けるんですね。感動しました。
帰りの車の中では、もちろん“なごり雪”を大声で歌いました。

いやいや、林田さん。杉尾さんは、あんなに頑張り屋さんでもなく、
イジイジした少女だったと記憶しておりやす。(^0^;
嬉しい誤解をありがとうございます。清々しい40代をモットーに
これから、頑張りたいと思います。ありがたや、ありがたや!!

[856] チルソクの夏 投稿者:林田治子 投稿日:2003/10/17(Fri) 08:57
やっぱり、青春映画っていいですね〜。
気持ちの良い涙をいっぱい流して、身に着いた毒を洗い流して
もらった気分でした。韓国映画だとばかり思っていたので日本映画
と知って、驚いたり、嬉しかったりでした。
4人の高校生の走る姿がほんとに美しかった!4人とも可愛かったけど、
郁子役の少女はほんとに精一杯演じていて、気持ち良かった。
清々しいとは、こういうことを言うのですね。
今は40代になってる彼女たちと杉尾さんがだぶって見えた。
杉尾さんもきっとこんな清々しい少女だったんだろうなって。
違う?

[855] ようやく映画観ました。 投稿者:N口 投稿日:2003/10/14(Tue) 14:52
「アンダーワールド」
 ヴァンパイアとワーウルフのお家騒動の話でした。ヒロインはハードな感じですが、映画がゴシック調で、CGの出来もそれなりで、楽しんで観ましたが、英語のせいか途中で集中力が途切れて寝てしまいました。
 少し中だるみしたのかも。

「マッチスティック・マン」
 主演のニコラス・ケイジが面白くて、彼の娘(?)役のアリソン・ローマンもかわいいし、観て損は無かったです。監督はリドリー・スコットなんですね(今、調べて気がつきました)。
 病的に奇麗好きなニコラス・ケイジが、分かれた妻が知らない間に産んでいた娘と再会することで変わっていく、というのが大まかなストーリーなのですが、彼はあまりよくない仕事をしているよう(よく聞き取れなかったです)で、どんどんサスペンス調になり、展開も速いし、飽きませんでした。ちょっとどんでん返しがありますが、私はこのラスト好きです。

delika様
赤じゃが、まだなんですよ。冷蔵庫の隅に転がってますが・・・
(彼ら「red skin potate」と呼ばれています。複雑な名前(−−;)
原稿ありがとうございました。
タイトルはいろいろ考えて
「舞子のシアトル映画リポート」と
単純なやつにしました。
「シアトル映画にっき」
「シアトル映画見て歩記」
とか考えたんですが…。
ほかにいいタイトルがあったらメールで連絡くださいませ。
「Lost in Translation」は翻訳(通訳)で失われるもの、みたいな意味でしょうか。
日本人とアメリカ人のコミュニケーションギャップも描いているらしいので、ホストファミリーと一緒に見るには最適だったかも。
なかなか評判の良い映画ですので、日本公開が待たれるところです。

[854] 「リーグ・オブ・レジェンド」 投稿者:酒井 投稿日:2003/10/14(Tue) 07:53
それほどでもないけど、レトロな雰囲気が気に入っています。アメリカではあまりヒットしなかったようですけど、お金をかけたことは伝わってきます。この作品の日本版を作ればどうですかね。ウルトラマン、仮面ライダー、マグマ大使、ゴジラ、ガメラのリーグなんて面白いかも。

[853] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/10/11(Sat) 13:52
「ジョニー・イングリッシュ」
 こんなものでしょう。もう少し、はちゃめちゃをやってもらいたかった。ビーンから抜けきれない。これだったら、「ビーンのスパイ大作戦」というタイトルにしたら。宮崎は吹き替えだけというのもどうですかね???

「チルソクの夏」
 今年、一番心にしまって置きたい作品。ぼくは「ロボコン」より好きです。映画の撮り方は、オーソドックスで安心して見てられます。少女の自然な表情がすばらしい。それから陸上をしているシーンも。ストーリーは、韓国の高校生と日本高校生の淡い恋の話です。少女の揺れる心がうまく映像に出ています。この作品見逃すと、もったいないです。17日で終わりだそうです。この作品も「なごり雪」が主題になっていますが。この題名の作品よりは数段上です。
推薦です。
「チルソクの夏」にきょう行こうと思っていたのですが、1回しか上映していなかったので断念しました。あすも行けないし、見られるのはあさってになりそうです。
せめて夜に上映してくれれば、仕事が終わってからでも行けるんですけどね。

[852] サハラに舞う羽根 投稿者:林田治子 投稿日:2003/10/02(Thu) 16:36
今、見て来ました。最近のアクションと言うかSF超大作というか、
ただただやみくもに、人間も道路も橋もビルも大音響とともに砕き
散らす映画とちがって、人間の痛みを実感できる超大作でした。
私はイギリスかぶれの日本人なので、重厚なイギリスの格式ある
物語には陶酔してしまいます。
が、まったく残念なことに、重要な役のケイト.ハドソンに全然
イギリス女性の凛とした美しさが感じられなかったことが悔しい。
この映画を安っぽくしてしまった大きなミスキャストでした。
次に、除隊した主人公の除隊までの心の葛藤が何一つ表現出来ていなかったこと。このふたつがどうにも納得行かない。
宮日スクリーンに書かせて下さい。もちろんもっときちんとまとめて
書きます。

[851] ごめん、ごめん。 投稿者:delika 投稿日:2003/10/02(Thu) 09:26
ごめんなさい! ばたばたと帰ってしまいました(笑)。
またの機会に、よろしくです。(^_^)V
本日のスクリーンの記事、ロボコンに対するうすいさんの
愛をビンビン感じましたです。はい。

[850] (無題) 投稿者:うすい 投稿日:2003/09/30(Tue) 17:26
下、うすいです(苦笑)。

[849] (無題) 投稿者:携帯の電話番号、失念したものですから。 投稿日:2003/09/30(Tue) 17:25
終了したくらいに電話して、コーヒーでもと思っていたんです
けどね(笑)。

[848] 【ロボコン】 投稿者:delika 投稿日:2003/09/30(Tue) 15:46
それって”ロボタン”の間違いやろ、と一瞬思った私は、
かなり古〜い人間です。(^0^;
なんと言っても、『鉄塔武蔵野線』以来、あの抱きしめたくなるくらい
純朴なキャラが似合う伊藤敦史くんが出ていると聞いただけで
居ても立ってもおられず、本日見てきました。
スポコンを理系に置き換えただけのものなのだけど、大げさに成りすぎず
程良く個性的な登場人物に魅力があり、新鮮でした。
荒川良々くんにも、笑ってしまいましたよ。面白かったです。

早く行きすぎたので、ドアの前で待っていたら、終了した中から
うすいさんが、出てきたのでびっくりしました。
「なに、また見たの、二度目?」「はい」(笑)
彼と入れ替わり、私もたった一人貸し切り状態で見るという
幸運に恵まれたのでありました。

[847] 3本 投稿者:酒井 投稿日:2003/09/29(Mon) 09:41
「S.W.A.T.」
アクションシーンはすごいけど、そこに行くまでに中だるみが。でも、悪くはないですよ。
「ロボコン」
うすいさんもほめていたけど、けっこう良いですよ。見逃すともったいないかも。「シコふんじゃた」と「がんばっていきましょい」のスポーツをロボットにしたお話です。でも、映画からロボットとそれを作る生徒への愛情が読みとれていい雰囲気です。
「28日後」
ダニー・ボイルの新作。前作は不評だったけど、かなり持ち直したようです。ゾンビ映画的な不気味さと、精神的に追いつめられていく重たさが映画全体を支配していて、好きでない人もいるかも。

[846] 義憤であります。 投稿者:うすい 投稿日:2003/09/20(Sat) 19:05
僕がこの秋,一番楽しみにしていたのは実は『座頭市』以上に
『ロボコン』なのでした。

この『ロボコン』,期待以上の傑作です。映画好きには『シコ
ふんじゃった』の衝撃を思い出していただければよろしい。何
の無しに見てみたらもんの凄い面白かった!!ということです。
驚くべきことはクライマックスがロングショットで描かれると
いう点で,安易にカットの積み重ねをしないところに映画の作り
手の頑固さが感じられます。その結果,青春根性映画としては
2時間になってしまいましたが,これはしょうがない。

他にも描写が実に豊かで,とりわけヒロインが風を身体に受ける
シーン,例えば自転車だの,軽トラックの荷台だの,海辺だの,
決勝の舞台となるホールのエントランスだの,ラストの桜だの,
が圧倒的に素晴らしいのですね,こればかりは見てもらわねば
絶対に理解できない。

とりわけ合宿に向かう軽トラの荷台で山口百恵の「夢前案内人」
を大声で歌うワンショットは美しいという映画を語る際にもっと
も使ってはいけない形容詞を使いたくなるくらいで,先週のレデ
ィスデーにこの映画を見て以来,この歌を僕は歌いっぱなしです
(笑)。

いやぁホントに良いんです。だから例の記事に書かせてもらおう
と思ってセントラル会館のHPを開いたら!! 

10月3日に終りだとー?

もっと広く見られていい映画なのに,これで一般に広まる可能性
は全く無くなったといっていいでしょうね。無念です。したがっ
てこのページを読んでいる方々だけでも是非!!

 うすいさんが書いた「座頭市」を外して、「ロボコン」書いてもらえば、ギリギリ10月2日掲載で間に合いますけど。
 「座頭市」って客はたくさん入っているみたいですから。
 「ロボコン」は期待以上ではなかったですが、
僕も面白かったです。長澤まさみが「夢先案内人」を歌うシーンは僕も大好きです。
 
 

[845] 「ツームレイダー2」 投稿者:酒井 投稿日:2003/09/20(Sat) 16:27
前作は、見た記憶があるけどどんな作品かはまったく思い出せなかった。本作も同様、見終わってすぐに忘れてしまった。

[844] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/09/17(Wed) 21:43
「劇場版 爆竜戦隊アバレンジャーDELUXE
             アバレサマーはキンキン中!」
                  at 都城シネポート シネマ3
宮崎市より大画面!テレビシリーズは観てないんですけど、それなりに
よかったかな?あのシーン「マトリロ」真っ青???
レインボーブリッジを破壊せよ!して欲しかったかな???

「劇場版 仮面ライダー555(ファイズ) パラダイス・ロスト」
                  at 都城シネポート シネマ3
宮崎市より大画面!テレビシリーズはそれなりにみてます(だって金曜の
朝の5:30からじゃ・・・)
子供向け「マトリックス」シリーズ???
よかったですよ。ラストクレジット、エキストラの名前もでてて
いいんじゃない。メイキングみたいです(特にさいたまスーパーアリーナ
のところ)
観客3人でした・・・・・  

[843] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/09/15(Mon) 18:49
「痴漢義父 息子の嫁と・・・」    at宮崎ロマン
九州の畜産農家を舞台にした作品です。(熊日がでたから熊本?)
Hシーン除けば、極上のホームドラマ???
あんがいとよかったし、感動もしました。
シネマ1987ベストテンのダークホース???

「3人のすけべ妻 濡れる草むら」   at宮崎ロマン
面白かったです。ベテラン男優&映画監督の
野上正義さんがいい味だしてました。

「熱い肉体 濡れた一夜」    at宮崎ロマン
3本のうち2本よかったから、1本はずれてもいいか・・・
この作品どうでもよかった

[842] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/09/13(Sat) 15:04
「シティ・オブ・ゴッド」
一見、荒っぽいような作りですが、非常に練られた脚本や計算された演出と、すばらしい出来に仕上がっています。そして、インパクトが大変強い作品です。今年のベスト5に入れても良い作品です。
「閉ざされた森」
俳優が地味で、もう少し華やかさがほしいとも思いますが、話は2転3転し目が離せません。大変面白いのでが「スティング」みたいな終わり方はどうも。その点で、名作「ユージョアル・サクベクツ」に到達しなかった。でも、拾い物でした。

[841] けど・・・・ 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/09/09(Tue) 19:42
「座頭市」・・・R−15指定だから、中学生以下は観れないけど・・・・

[840] 「座頭市」 投稿者:酒井 投稿日:2003/09/06(Sat) 14:20
いま、ベネチアで評判の北野監督の新作です。今までの作品と違い、誰でもが親しめる作品に仕上がっています。それでも、北野監督の個性が随所に見受けられます。前作は、無理している部分がいろいろあったのですが、今回はそんな点は全くなく、楽しんで見ることができます。また、新しい境地を開いたようですね。北野監督は、これからが楽しみです。

[839] WATARIDORI 投稿者:林田治子 投稿日:2003/09/06(Sat) 13:39
みなさま、
「鳥が,ただ空を飛ぶだけでしょう?」
と、そんな冷たいことを言わないで下さい。でも、そうなんです。
渡り鳥がただ空を飛ぶだけの、1時間40分。生きることの重大さを
この映画で教えられた気がします。
「羽根があったらなー、空が自由に飛べるのに...」と人間は呑気に
空を見上げておりますが、必死で羽根を動かし続ける鳥たちには、
他に選択肢は無く、ただただ仲間に遅れをとらずに飛び続けるだけ!
疲れて遅れたらそれは死を意味するのでそから、いやだ、私には向か
ないなんて文句は言ってられません。
鳥から見た地球はほんとに美しくて、愛おしい大地ですね。
勿論人間の引いた国境線も無いし、地球は人間だけの物では無いと
つくづく思い知らされました。
鳥を、しげしげと眺めたのも初めてで、その動きや表情がユーモラス
であったり哀し気であったりで....話せば切りなく延々と語り明かし
たくなりそうなので、このあたりでやめますが、良くも悪くも人間
も深く係わっている訳で、人間に付いても考えさせられました。
しかし、人間ってやっぱり素晴らしい。こんなに美しい真実を
映像にして見せてくれるなんて!!
監督のジャック.ペランは、私の思い違いでなければ、その昔、
クラウデイア.カルデイナーレと共演したあの美少年だと思いますが、
大好きでした。
ナレーションがフランス語だから、英語よりなんだか落ち着いて
ランクがひとつ上のようで、大満足でした。
あくどいアクション映画を見せられる子どもたちに、
ぜひ是非見せたい極上の映画でした。

[838] ファム・ファタール 投稿者:酒井 投稿日:2003/09/02(Tue) 10:49
デ・パルマの久しぶりの新作です。良くも悪くもデ・パルマらしさが出ています。評判はあまり良くありませんが、僕は気に入っています。最初の部分は面白くどきどきしますが、それがだんだん息切れして、つまらなくなってくるのが残念です。

[837] ファムファタール 投稿者:sasa 投稿日:2003/09/02(Tue) 02:00
久々のデパルマに酔いしれました。決して出来のいい作品ではないのになぜか、この映画は居心地がいいのはなぜでしょう。デパルマは今時、自分のスタイルを変えずに頑張っている数少ない映画監督の一人ですネ。昔の作品を見直したい気分です。

[836] ドニー・イエン 投稿者:謎の中国人 投稿日:2003/08/29(Fri) 15:59
どうして日本ではドニー・イエンの人気がイマイチなのでしょうか?
「ドラゴン危機一髪’97」の時の猫背で颯爽と激走するシーンには
涙したものでした。

おいらにとってHEROは、ドニーしかいないのさ!

[835] HERO 投稿者:林田治子 投稿日:2003/08/28(Thu) 11:22
画面の美しさ、衣裳の面白さ、色の鮮やかさ、中国ならではの景色の
雄大さ、何もかもダイナミックで満足したけれど、どうしても
アニメっぽい軽さを感じて、大満足とはいかなかった。
私が始めてコンピューターグラフィックなるものを「すごい!」と
感じたのは「タイタニック」の時。タイタニック号の船先で、まだ可愛
いかったデイカプリオが手を広げるシーン、沈没のシーンなど、
CGの魔法に酔いしれた。しかし、もうそれ以後の何でも、何時でも、
何処でもCGの氾濫に、「何だCGか..」
と、私の心はうつろいやすい。
ヒーローもほんとにすごいシーン続々だったし、感動もしたのだけど、
でも、何かが足りない。何だろう?
マギー.チャンは何を演じてもやはり胸を打つ。
しかし、ト二ー.レオンはどこがいいんだか?
何故この人が香港映画のトップスターなのか私には分からない。
合評会でどなたか教えて。


[834] 今年も、帰ってきてくれたのですね。 投稿者:さいの 投稿日:2003/08/25(Mon) 17:10
火垂るの墓  ー 鹿児島KKBテレビ 22日

お盆には、死者の魂が、帰ってくるといいます。 あなたは、お盆をきちんとしましたか?
あなたが、会いたいあの人が、年に一回、帰ってきてくれるのです。
もう、あえないと思っていたあの人が。  あなたが、大好きだったあの人が。
こんなに、素敵で、ロマンチックな、美しい、宗教行事が、他にありますか?
キリスト教、イスラム教では、死んでしまったら帰ってくることはできません。
私たち日本人は、こんなに素敵な、ロマンチックなことを、普通に考えられる人々なんですよ。
来年は、きちんとお盆をしてください。 きっと、あなたの好きだったあの人は、あなたのと
ころに帰ってきてくれます。 そしてお盆はゆっくりと、静かにあの人といっしょにすごしましょう。

22日、鹿児島のテレビで『火垂るの墓』が、ありました。 そして、私は、清太と節子にまた会い
にいきました。 
もう、何回目なのでしょう、私が清太と節子に会いにいくのは。 そして、清太と節子に、涙するのは。
この映画は、死んでしまった清太と節子の魂が、生きていたときのことを、回想するという物語設定に
なっています。

映画冒頭から、清太の魂の語るナレーションからはじまります。
『昭和20年9月21日。。。。ぼくは死んだ。』
そして、三宮駅構内での清太の死体を、節子の魂が空中から見ています。 思わず、駆け寄っていこう
とする節子に、後ろから肩を、たたく人が。。。 清太です。 そして、清太と、節子は、手をとって
歩きだします。 大好きだった、母のいるところへと。

回想する魂は、節子だったり、清太だったり、2人いっしょにだったりしながらすすんでいきます。
前述の肩をたたくシーンは、厳密に言えば清太の魂が、節子の魂の肩をたたくということです。
 物語の内容は、みなさんご存知の通りです。 この、映画の批評は、いくらでもあります。 私は、
その事については多くは、語りません。

敗戦の日 8,15との絡みで毎年8月になれば火垂るの墓を、テレビで、放映していますが、その
時期は、ちょうど、お盆と重なってきます。

死んでしまった魂が、自分の生きていた時のことを回想する映画 『火垂るの墓』。 
死んでしまった魂が、私たちに語りかけてくれる映画 『火垂るの墓』。
そういう映画が、毎年ちょうど、お盆の時期に放映されるのです。
清太と、節子の魂は、今年もまたあの戦争での多くの死者の魂とともに、お盆に映画を通して私たちの
ところに帰ってきているのでしょう。

あなたは、知っていますか?
盆踊りというのは、帰ってきた死者の魂が、現世の私たちといっしょに踊る踊りであることを。
ですから盆踊りをすると時は、踊る者みんなが、笠を、手ぬぐいを、まぶかにかぶり顔を隠すのです。
死者が、死者であることを、悟られないように。
今年の盆踊りで、あなたの前で笠を間深にかぶり踊っていた小さい少女あれは、節子だったのかもし
れません。 そしてあなたの、後ろで踊っていた少年あれは、清太だったのかもしれません。

二人は、お盆には私たちのところに帰ってきて、この飽食の時代に生きる私たちにあの事を思い起こさ
せてくれているのでしょう。 そしてまた、お盆はきちんと、私たちといっしょに過ごしてくださいよ。
と言っているにちがいありません。

来年のお盆は、あなたの会いたい人たちとともに、清太と、節子にも、来てくれるように拝んでみましょ
う。 
彼岸の地で、現世での苦しみから解き放たれた、あのかわいい節子が、清太と手をつないで、映画の中
そのままに、ニコニコ笑いながら来てくれるに違いありません。

[833] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/08/23(Sat) 22:56
「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 
           レインボーブリッジを封鎖せよ!」
                    at 都城シネポート シネマ1

シネマスコープサイズです。面白かったです。
最初シネスコサイズのスクリーンにスタンダードサイズでアレ?を
流して、そして、本編に入るときじわーっとシネスコフルサイズに
なったとこがよかったです。
いかりやさん、神山さん(副総監役)、暴力犯係の刑事さんたちが
いい味だしてましたね。
あのひとジュンちゃん?の息子さんだったんだ。
あのシーン?はマトリックス、マトリックス・リローデッドと同じ
だったんだ???
筧さん、どうしても、さわやか吐息のCMとのギャップが・・・
警察官の制服フェチの方にはみごたえあったかも???

[832] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/08/20(Wed) 00:45
またまた「マトリックス・リローデッド 字幕版」
                 at 都城シネポート シネマ2

3回目の鑑賞です。宮崎市ではもう味わえない、ドルビーデジタル、大画面。
「マゾリックス エローデッド」じゃなく「アニマトリックス」を
みて、ちょっと気になるとこがあったのでまた観ました。
そう、ネオたちの船に乗りたがってる、若い兄ちゃんは
アニマトリックスのキッズストーリーのキッドだったんだ。
ファイナルフライトオブザオシリスのリンクネタもわかったし
やっぱり高速でのとこがいいですよね。
ロードオブザリング3では、あの人が100人でるわけないか・・・
マトリックスレボリューション早くみたいですね。

[831] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/08/18(Mon) 11:25
「HERO/英雄」
チャン・イーモウの新作。30億円をかけ、ジェット・リー、トニー・レオン、チャン・ツィイーと豪華な主演陣を配した大作。この作品、見所は、イーモウの鮮烈な色彩感覚。これは素晴らしい。これを見るだけでも価値があります。次に、アクションのすばらしさ。これも美しい映像にマッチしています。この夏一番のお勧めですが、映像やアクションに比べるとお話が少し劣るかも。ストーリーは、良いのだけど、最後の映画的な盛り上がりに少々欠けるかもしれません。
「コンフェッション」
ジョージ・クルーニーの監督作品。結構うまく作れています。脚本が良いのでしょう。もう少し、見終わった後の虚脱感が欲しかったけど。

[830] 過去のない男 投稿者:林田治子 投稿日:2003/08/15(Fri) 17:14
とにかく、おかしくて、面白くて、涙ほろほろで、何だか軽ーく
飲めないお酒に酔ったみたいな、嬉しい♪(*^_^*)♪映画でした。
経済大国でもなく、貧しい人々の多い森林の国フィンランドのお話。
無駄な動作が無く、無駄な会話も無く、とつとつと語られるようで、
胸に迫るものがありました。
アキ.カウリスマキ監督は日本びいきで、小津安二郎監督を心酔して
るのだと、一緒に見に行った友人が教えてくれましたが、まさしく
言葉好くない間の取り方はそうかもしれない。
日本語の演歌(何と言う曲かは知らない)には驚かされたけど、
何だか画面にしっくり溶け込んでいました。
若い男女の恋もいいけれど、この映画のようなせつない男と女の恋は
ハッピーエンドであー良かった!とほっとさせられて、いい映画に
めぐり逢えたという歓びでいっぱいでした。私って単純だから....

[829] 「踊る大捜査線 The Movie2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」 投稿者:林田治子 投稿日:2003/08/04(Mon) 21:18
前回の面白さが半減...というのも前回はとにかく心が踊りましたよ。
あのわくわく感が今回は皆無。同じことのくり返しでは踊りません。
変化をつけようと、美人の女性本部長を持って来たのに、これが何の
役にもたたない。あれだけの女性を出すからには、観客は期待したと
思うのですが、女性として残念。
酒井さんのおっしゃる通り、本店と所轄の対立も目新しさが無く、
「あーまだやってるのですか..」って感じ。
少し楽しめたのは出だしの訓練のシーンだけかな...

[828] 「踊る大捜査線 The Movie2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」 投稿者:酒井 投稿日:2003/08/04(Mon) 14:52
ようやく見ました。相変わらずごちゃごちゃしていますけど、結構楽しめました。でも、映画としての緊迫感が足りないのと、敵が弱すぎるのはちょっとね。映画だからもっと派手にやってもらいたかった。いつもの、本店と所轄の対立だけじゃ芸がないです。

[827] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/08/03(Sun) 13:29
「パイレーツ・オブ・カリビアン」
今時、海賊ムービーなんて、と思っていたけど、結構楽しめましたよ。愛と感動の名作にはとても及ばないけど、あまり時代考証をしない分だけ「パール・ハーバー」なんかより良かったですよ。ジョニー・デップの怪演もなかなかです。家族連れで楽しんで下さい。
「過去のない男」
フィンランドの映画です。記憶を無くした男が、貧しい人々の助けをかりで、生きていく話です。木訥な主人公と何となく暖かな雰囲気に好感が持てます。感銘を受けると言うわけではないのですが、見終わったあとで優しい気持ちになれる作品です。

[826] ↓の3本 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/08/02(Sat) 18:16
「トーク・トゥ・ハー」は宮崎キネマ館で
「人生は時々晴れ」と「エデンより彼方に」は中めがねで
公開予定です。

[825] 3本 投稿者:酒井 投稿日:2003/07/31(Thu) 17:53
今回の3本は、いずれも秀作です。
「トーク・ツウ・ハー」
ベドロ・アルモドバル監督の新作です。今年3本の指に入る秀作です。とにかく見て下さい。宮崎では秋公開の予定です。
「人生は、時々晴れ」
マイク・リー監督の新作です。美人・美男子は一切出てきません。イギリスの労働者の一般的な家庭を描いていて非常にリアルです。色々あっても家族は家族なんだと認識させられる作品です。素晴らしい作品です。
「エデンより彼方に」
この作品はカメラが素晴らしいです。しかし、この画面の美しさに反比例して、悲しいお話です。このストーリーは少し古くさいかも知れませんが、演出は大したものです。これも宮崎では秋公開なので見逃さないように。

[824] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/07/27(Sun) 01:17
もう1回「バトル ロワイアルII 鎮魂歌 レクイエム」
              at都城シネポート シネマ3
また、観ました。前作も鹿児島東映、シネポート別館(2回)、旧シネポート
本館、特別篇(鹿児島東映)と5回みました。
他のみなさんは、ちょっと誉めてないけど、私は好きです。
生徒のほうのキャラも目立ってる人もいるし
ベストテン候補です。
中川典子役の前田亜季さんとキタノシオリ役の前田愛さんは
実の姉妹だからなんかイミシン???
七原があのひとに致命傷をおわせるところもイミシン
女性自衛官もいい味を・・・
生徒で卜部くん?がいますが「うらべ」と読みます
(けっして、「とべ」とは・・)
ところでインシュリンはつらいのかな?
観客は6名でした。

[823] カンパニーマン結構好きです。 投稿者:みっちゃん 投稿日:2003/07/22(Tue) 17:25
私はカンパニーマン映画館でみたんですが、もう一度みたいんです。
ストーリー展開が早く、目を見張るほど素敵なシーンがいくつもあったので・・・。
もうDVDになるころですよね。
飽きさせず、あっという間に終わった映画だったんですよ。
個人的には、続編物より、単発な映画好きです。

>hiroさん
そうですそうです!!CUBEの監督さんなんですよね!!
CUBEの続編は、監督が代わったようなんですが、これもDVDになったら見ようと思っています。

皆様の書込みみて、BR結構ゆれております。
原作だけのイメージにとどめておけばよかったーーー!!と、
を見たときに思ったんですが、たけしの演技は結構好きでした。
はキャスト違うのかな??ちょっと調べてみます。(笑)
 「BRII」はたけしの出ている場面だけすごく充実していました。5分もありませんが。
 その数分のために2時間強我慢する価値は…、ないですかね、やっぱり。
 

[822] 「カンパニーマン」はよかったよ。 投稿者:ドーナツ 投稿日:2003/07/20(Sun) 22:14
みなさんこんばんは。
サスペンス映画とか好きですか?
最近、ほのぼの系の映画ばかり観ていたので、「カンパニーマン」
のトリッキーな早いストーリー展開に一気に引き込まれてしまいました。
ナタリ監督の味が色濃く出てる映画です。面白いっ!
ホームページもあるので内容詳しく知りたい人は見てから
映画観た方がすんなり入れると思います。
それではまた来ま〜す。
投稿がダブっていたので、821は削除しました。
良かったでしょうか?
「カンパニーマン」は未見です。「CUBE」の続編もあるんですよね。

[820] 「マイ・ビックファト・ウエディング」 投稿者:酒井 投稿日:2003/07/19(Sat) 15:23
アメリカで昨年大ヒットした恋愛コメディーです。それと言ってけなす点もないけど、ほめる所もあまりないです。要するに、普通の作品です。ギリシャ人と結婚するのは大変なことだというお話です。

[819] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/07/17(Thu) 22:14
「ターミネーター3(字幕スーパー版)」
                 at都城シネポート シネマ2
シネマスコープサイズです。日本語のタイトルの出方がいいですね。
インターメディアの出方も好き、英語のタイトルは前2作と同じ
最初に主要キャスト、スタッフが出るタイプですが、ちょっと
違ってました。後、ワーナーマークは出ません。
アクションシーンはよかったです。
T−Xの登場シーンお約束のスッポンポン?ですが、ロングヘアーで
オッパイの部分を隠して、ドアミラーで大事なとこ?を隠したのも
いいですね。シュワちゃんの登場シーンも面白かった。
T−Xのペロペロシーンもなんかエロチック?
まあ、それなりによかったです。
T−Xの未登場の武器のひとつ、オッパイミサイルなんかあったりして???
しかし、あのシーンR−15ぽいけど・・・・・・

[818] 湯布院映画祭 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/07/15(Tue) 22:13
8月下旬に開催される、大分の湯布院映画祭のHPのURLです。

http://www.d-b.ne.jp/yufuin-c

[817] hiroさんへ 投稿者:ドーナツ 投稿日:2003/07/14(Mon) 16:35
おすすめありがとうございます。
「戦場のピアニスト」は友達がカレと見に行って、見た後食事ができないほど
重い雰囲気になったって言ってました・・・すごい気合入れて見てみようと思ってます!
「猟奇的な彼女」は確か韓国の映画でしたっけ?
ビデオになってるのかなぁ。。。見てみたいです!!
感想報告するので聞いて下さい♪

[816] 「バトル・ロワイアルII 鎮魂歌」 投稿者:酒井 投稿日:2003/07/12(Sat) 16:33
前作に比べて、衝撃度とインパクトに欠けます。アメリカ批判が入ってきたことで、ストーリーが混乱してきていると思います。部分的に魅力的なシーンがあるのですが。無理に作らなくて幻の作品にしてしまった方が良かったかもしれません。それにしても、続編にはろくな作品はありません。成功しているのは「ロード・オブ・ザ・リング」ぐらいですね。

[815] はじめまして! 投稿者:ドーナツ 投稿日:2003/07/12(Sat) 13:30
映画が好きでこちらの掲示板をよく拝見してます。
とても参考にしています。
あまり映画館とかでは映画を観ないので、
おすすめビデオとかありましたら
教えて下さい。よろしくお願いします!
それと、映画館で観た方がいい今季映画も
ぜひ教えて下さい!
hiroです、初めまして。
僕自身はビデオはあまり見ないのでよく分かりませんが、
この掲示板に半年ぐらい前に書かれた作品がビデオになるころだと思います。
「黄泉がえり」とか「AIKI」とか「戦場のピアニスト」とか「猟奇的な彼女」とかが評判良かったようです。すべてビデオになっているわけではないでしょうが。

[814] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/07/09(Wed) 23:20
「バトル・ロワイアルII (鎮魂歌) レクイエム」
                  at 都城シネポート シネマ3
宮崎市より大画面です。音響はドルビーSRアナログ(本当はSRD)。
前作同様、よかったです。
もちろん、BRのテーマでもある?ヴェルディ(Jリーグじゃないよ)の
レクイエムも最初というかタイトルのところでながれます。
音楽スコアは前作と同じ、吹奏楽界でも注目の天野正道さん、
前作の音楽とあわせて、新作も流れます。
鹿之砦中学校3年B組は第1回BRII対象クラスに・・・・
しかし、それはたんなるプロローグだった・・・・
竹内力さん、いい味だしてましたね。
前作と同じキャラクターは七原と中村(典)以外では
テレビレポーター、と前作の最初にでてたBRの優勝者と自衛隊のリーダー
あと、前作で七原の父ちゃん役の人と林田先生役だった人と
前作特別編の光子(少女時代)役の人が別の役ででています。
七原の父ちゃん役だった人は注目!
しかし、賛否両論わかれるだろうな?

[812] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/07/08(Tue) 22:20
「アニマトリックス」    レンタルDVD
マトリックスの世界をアニメでおくる短編アニメ9編
  ・・ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス
    ドリームキャッチャーの併映で宮崎でも公開ずみ
    マトリックス1・5?しかし「おいおい!」といいたくなる
  ・・セカンド・ルネッサンスパート1&2
    マトリックス0.5&0.7いかにしてマトリックスができたかを
    語る作品
  ・・キッズストーリー、ワールド・レコード
    ビヨンド、ディテクティブ・ストーリー
    マトリックスの仮想現実の話。ビヨンドは日本?が舞台
  ・・プログラム
    訓練プログラムでの話
  ・・マトリキューレッド
    現実世界での話

あんがいと面白かったです。
マトリックスの世界がさらに楽しめました。
ちょこっとマトリックスのネオ&トリニティーがでてますが
声はなんと本人?!(キアヌ・リーブス&キャリーアンモス)
サントラも買ったし・・・
    

[811] 2本と映画祭1本 投稿者:酒井 投稿日:2003/07/06(Sun) 19:14
「ターミネーター3」
アクションシーンは大幅にパワーアップ。その反面ドラマの部分はパワーダウン。でも、僕は「マトリックス・リローデッド」よりは単純な所と人間臭いところが好きですが。
「デッドコースター」
「ファイナル・ディスチィネイション」の続編です。いらない部分を省いたスピーディーなところが成功してると思います。悪くはないですよ。でも、もう少し、不気味な雰囲気も欲しいところですが。
「アカルイミライ」
100%黒沢清の作品です。好き嫌いはあると思いますが、僕は結構好きです。感想を聞かれるとうまく言えません。とにかく黒沢清の作品です。

[810] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/07/03(Thu) 22:58
もう1回「マトリックス・リローデッド 字幕版」 
               at都城シネポート シネマ1

2回目の鑑賞です。やっぱり、アクションシーンがいいですね。
興奮しまくり、けど、観客、たったの2名
おいおい、天下の「マトリックス・リローデッド」なんだけど
こういうのもいいか、 

[809] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/07/01(Tue) 22:33
「黄泉がえり」      at都城シネポート  シネマ3

遅ればせながら、都城(延岡も)での公開です。
感動しました。RUIのコンサートのところ
ちょっと、うるうるしました。
極楽とんぼの山本圭壱さんとダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんも
いい味だしてました。

[808] メラ二ーは行く 投稿者:林田治子 投稿日:2003/07/01(Tue) 01:54
アメリカ人の好きな、よくある、ひどいお話。
リース.ウインザースプーンは思っていたより、可愛かった!
メグ.ライアンばりの元気の良い演技。スタイルの良さ、着こなし
の上手さは文句無し。
相手役のジョッシュ.ルーカスが何と若い頃のポール.ニューマン
にそっくりで、嬉しかったー!!
ハリウッドよ、彼を使い捨てにしないで、上手く育ててね。
....私はやっぱりニューヨークの方が好き!

[807] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/06/29(Sun) 11:36
「裸足の1500マイル」
アポリジニと白人の混血の少女3人が収容所を抜け出して、1500マイルを歩いて母のいる故郷に帰り着くという感動的な話です。3人の女の子、特に妹の方が可愛い。映画の出来も良くできています。それにしてもオーストラリアもひどいことをやっていたと思います(ひどいと認識していないのが一番の問題です)。ということで、いろいろと考えさせられた作品です。

「ミニミニ大作戦」
テンポが良く話が進むので、楽しんで見ることが出来ました。ミニ・クーバーが可愛いです。でも、もう一ひねりあった方が面白いのでは。

[806] 1票のラブレター 投稿者:林田治子 投稿日:2003/06/27(Fri) 10:37
イラン映画だと言うことと、選挙の話、と言うだけで、この映画
は絶対見のがせないと思っていました。sasa式採点表でいえば、
大傑作。ほのぼのと心が豊かに優しくなったような気分でした。
法律は絶対守るべき?何も無い砂漠の真ん中で、赤になったままの
信号機を待つ、選挙管理官の若い女と若い兵士。微笑ましく笑って
しまうシーンだけど、大きな含みがありそうな、果たして規則という
ものは、どこまで守らねばならないものか?制限時速はどこまでなら
許される?選挙の度にくり返される選挙違反、何だか空しい先進国。
静かな小さな島の海辺に大きなジェット機が舞い降りて、理想主義
の女の子は飛び立っていってしまう。残された兵士は眠れないから
と、また見張りにたつ。砂浜にぽつんと置かれた骨だけのベット。
イランにデモクラシーが浸透する日はいつの事だろうか?
それは、いいことなのだろうか?

[805] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/06/27(Fri) 01:46
「クローサー」      at宮崎キネマ館2

宮崎映画祭での鑑賞です。ちょうど、試写会の「裸足の1500マイル」が
キネマ館1でやってたのでキネマ館2での上映でした。
あんがいとよかったです。NHK教育の「中国語会話」でスーチーさんのインタビューがあって、予習?してました。(ネタばらしもしちゃったけど)
クライマックスの剣でのアクションのところ、倉田保昭さんだったんだ
あんまり好きじゃないタテ書き字幕だったけど、キネマ館2だと、タテ書き
のほうがよかったですね。 

[804] 映画祭2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/06/25(Wed) 10:57
「ブラッドワーク」
ストーリーが面白いので最後まで楽しむことが出来ました。それにしてもイースドウッド、年を取りましたね。この人には映画で裸を見せて欲しくなかったです。

「1票のラブレター」
思ったよりお話は淡々と進みます。もう少し、映画的な起伏が有った方がと思ったりするのですが、きっと、ハリウッドの映画に毒されているためでしょう。最近のイラクの情勢(アメリカがうまく統治できていない)なんか考えると、はたしてこの国(イラン)に、欧米式の民主主義が必要なのかと思ったりするのですが。

[803] TARO’s Giga Mixx 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/06/23(Mon) 18:34
昨日のJ−WAVE(宮崎市は宮崎シティエフエムで、都城市はシティエフエム都城で聴衆可)の24:00からのFREE YO MINDのTARO’S GIGA MIXXで映画主題歌のMIX(メドレー?)がかかりました
知ってる曲ばっかりでよかったです。

えっ、宮崎シティエフエム知らない???サンシャインFMも知らない
某M日新聞に番組のらないから????

[802] 映画祭に…。 投稿者:うすい 投稿日:2003/06/23(Mon) 09:54
おはようございます。

宮崎映画祭に1987の方々、来ていただき誠にありがとう
ございます。

とりあえずはお礼まで。またゆっくりお話しましょう。

[801] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/06/18(Wed) 22:33
「マトリックス リローデッド」  at都城シネポート シネマ1

シネマスコープサイズです。アカデミー賞有力作品ですな。(もしかして
ラズベリーも?)前作と同じ緑色ワーナースタジオ、ワーナーマーク
ビレッジ・ロードショー・ピクチャーズのマークがでて、そして来たー!
タイトル、前作みてたので、なんとかついていきました。
サントラのモナリザオーバードライブはやっぱりあのシーンで流れたか
それなりに楽しめました。
「ザ・コア」との伏線あり???
最後、次々と人が・・・・・????
ビデオ前作同様3バージョン(字幕、吹き替え、ワイド)だしてほしいな
スーパー35方式だったらま、いいかな?

[800] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/06/15(Sun) 17:42
「二重スパイ」
最近のスパイ映画は、アクション中心でつまらないと思われる方にはお勧め。最近の007なんかよりはリアリティーがあります。
「メラニーは行く!」
本当の題名は、「Sweet home ALABAMA」と言います。決してな「わがまま女性」の話ではありません。端的に言えばアメリカの田舎(アラバマ)はニューヨークに劣らず素晴らしいというお話です。僕はこの作品に好感を持っているのですが。宮崎も東京に劣らず素晴らしいよと言いたいのですが。

[799] レオはやっぱりレオのまま... 投稿者:林田治子 投稿日:2003/06/13(Fri) 22:04
N口嬢
AIKIであんなにいい味だした石橋凌なのにね。やっぱり俳優は監督の
力で、良くも悪くも、どうにでもなるってことかしら?
ほんと、邪魔だったよね。
レオはいくら眺めても、やっぱりレオのまま...

[798] ドッグスター 投稿者:N口 投稿日:2003/06/13(Fri) 08:26
林田様
同感です。
個人的には、石橋陵(字はこれで良かったでしょうか?)と
泉谷しげるがかぶって鬱陶しくなったせいだと思います。
ラストの再会するところなんか、さすがにぐっときましたが
石橋氏が出てくるたびに引いてしまった・・・
(レオ君がトヨエツになったら是非会わせてくださいねっ
 足の長さとか計りまくりたいです)
石橋凌です。「AIKI」の前に出た作品なんですね。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0225780.htm

[797] 【男と女】 投稿者:Delika 投稿日:2003/06/13(Fri) 00:39
K賀さんとS会長が「もう、10回以上観た!」と、
めちゃめちゃ力(りき)入れて話すもんで、過去一回しかも
テレビでしか観ていなかった私、早速ビデオでダバダバダァ♪借りて
きました。これは、映像と雰囲気とで、あと、感性と想像力を以て
味わう作品だと思いました。やはり、時代を感じます。
携帯電話などない時代、男と女は、高まっていく気持ちに
焦れて苦しくも幸福な時間をたくさん持ち得ていたんだよなぁと
懐かしい気持ちになりました。
ボタンを押せば、いつでもどこでもすぐに相手につながり、
すれ違いなど少ない今、便利すぎて、育むものが軽くなって
きているのではないかと思うのは、考え過ぎかなぁ・・・。
良き時代のお洒落な大人のダバダバダァ〜♪でありました。

[796] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/06/12(Thu) 22:28
「ザ・コア」        at都城シネポート シネマ2

シネマスコープサイズです。宮崎市(宮崎ティアラ)より大画面。
最初のパラマウントのところが応用バージョン?です。
最初の異変、ペースメーカーつけてる人が次々に死んでいくところ
SRDだから味わえるサラウンド効果、ロンドンの鳩の暴れるとこ?
ヒッチコックの「鳥」みたいでした。
LAのとこ、野茂選手が・・・でません・・・?
ローマとサンフランシスコのとこすごいですね。
しかし、次々と死んでいくクルー・・・・
そして・・・・
ハッカー役のDJ・クオールズと地上でのオペレーターの
アルフレ・ウッダードがいい味を出してました。
最後のスタッフのでるとこ「監督なになになど」は
かっこよかったです。

[795] さらに・・ 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/06/09(Mon) 22:07
「ザ・コア」は宮崎市より大画面だよ!

[794] チャックマンの大爆発!!! 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/06/09(Mon) 22:06
おーい、某M日新聞!「マトリックス・リローデッド」は
都城シネポートでも公開してるぞ!

6月14日から「黄泉がえり」が公開します。
特別料金¥1000で
立見なし、完全定員入れ替え制です。(シネマ3でしょう)

[793] DOG STAR. ドッグ.スター 投稿者:林田治子 投稿日:2003/06/08(Sun) 20:09
土曜日、芸術劇場で宮崎映画サークルの例会作品「ドッグ.スター」
が上映され、初めて行って来ました。
もちろんトヨエツの映画だったからなんですが....
うーん、悪くは無かったけど..余計なシーンが多すぎた!なのに、
物足りない部分が多かった!もっとうーん...ストーリーは素敵
なのにもう少し何とかならなかったのかなー?
豊川悦司のラブファンタジーに多いに期待をかけて出かけたのでし
たが。
しかし、我が家の愛犬レオと同じらブラドールだったので、そう言う
意味でぐっときました。家に帰りレオをながめて「トヨエツになら
ないかなー?」と見つめてしまいました。

[792] ザ・コア 投稿者:酒井 投稿日:2003/06/08(Sun) 14:37
「ザ・コア」
地球のコアの回転が停止するというお話です。「隕石」が飛んでくる「アルマゲドン」の地中版です。「アルマゲドン」より短い分、ドラマの部分が稀薄になっています。僕は、ミュータントや仮想現実よりも、「小惑星」「火山」「竜巻」のような自然災害CG物の方が好きなので適当に楽しめましたが・・・

[791] BRII都城でも 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/06/07(Sat) 17:39
BRII、都城シネポートでも、7月5日からの公開が決まりました
宮崎市より大画面、カップホルダー付豪華シート

[790] 追伸? 投稿者:よよ 投稿日:2003/06/07(Sat) 14:07
チャックマンさん映画館の情報お世話になりました。
ありがとうございま〜す。今後はよ〜く作戦立てて
観に行きた〜い。。。。

[789] はじめまして 投稿者:よよ(富高容子) 投稿日:2003/06/07(Sat) 13:57
このたび林田治子さんの紹介で電撃入会致しました。
熊本県の人吉市に住んでいますが、映画館がなく惨め?です。
ビデオはよく観てますが、やはり映画館は違う。スリル満点。
今回林田さんと“めぐりあう時間たち”を観ましたが、字幕の
読み落とし、場面の見落とし、記憶喪失など、観終わって
二人で話してみると“あらそんなこと言ってたっけ”とか
よく観てたつもりがだいぶ抜けてました。また観ようかな。
ビデオになるまで待てないわ。
久しぶりハッピーな一日でした。
シネマの例会も二次会も楽しかったです。
今後ともよろしくお願いしま〜す。

[788] 至福の時 投稿者:Delika 投稿日:2003/06/07(Sat) 00:19
ビデオで観賞。
素敵な童話を読み終わった時の陽だまりのような優しさを
感じました。あの盲目の少女の透き通るような無垢の美しさは
どうだろう!貧乏で自分の事もままならないのに、少女のために
一生懸命、嘘をつくおじさんおばさん達の優しさが素直に嬉しい。
孤独のまま、ひとり街へと出ていった彼女の行く末を思うと
胸を締め付けられる想いがしました。でも、きっと幸せになるのだと
思う。中国珠玉の作品でした。

[787] 8 Mile 投稿者:林田治子 投稿日:2003/06/04(Wed) 21:47
エミネムには少し前から興味を持っていました。
5月の末に横浜か東京かでコンサートしたそうで、日本でもすごい
人気のようですね。
日本には言葉で遊ぶ俳句や和歌や短歌が昔からあるので、ラップ
に違和感はありませんが、ビートにのって即興で言葉で戦う、
バトルには緊張の連続でした。ラップは意味が分からないと面白く
ないわけで、その点映画では字幕が付くので迫力ありましたが、
分からない方がよかったと思う嫌な言葉もあってまた緊張もしました。
ところで、チャックマンさん、私の友人のことを気使ってくれて
有難う。

[786] 追加? 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/06/03(Tue) 21:40
八代第一のレディースディは木曜日です
ダイヤモンドシティ東宝8が火曜日
ほかは水曜日

これで林田さんの親友のかたと
話題がつもるかも?

[785] 熊本の映画館 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/06/03(Tue) 21:35
熊本の映画館でーす。

熊本市
熊本東宝プラザ1・2・3・4
     東宝邦画系を含む東宝系の映画館
     東宝プラザ1・2は9月に閉館

熊本シネラックス(4館)
     宮崎セントラル会館と同じなんでもあり?の映画館

熊本松竹1・2
     松竹系の映画館です
熊本東映
     東映邦画系の映画館、シネラックスとおなじビルにあり
熊本Denkikan
     松竹系とミニシアター系の映画館です
シネパラダイス
     ミニシアターの映画館、ロードショー作品もあり
くまなんサンリブシアター
     ビデオプロジェクター上映方式映画館
     ファミリー向けを上映(ロードショー、ムーブオーバー、再映)
阿蘇地区
    小国シネホール
      阿蘇地区の映画館ファミリー向けをロードショー
      またはおくればせながら上映
本渡市
     本渡第一劇場
       本渡市の映画館、話題作上映
小川町、
    ダイヤモンドシティ東宝8(8館)
     東宝経営のスーパーシネコン
     東宝系だけじゃなくなんでもあり!(東映作品はいまのところ
     やらない)
八代市
    八代第一劇場
      ドルビーデジタル完備の話題作上映映画館
      19:00からの上映は割引料金
      金曜日は男性割引(なんかイミシン!?)
      女性は木曜日(火曜日かな)が割引
      水曜日は休み
    八代駅前東映
      東映作品の上映館じゃなく現像が東映化学の作品を
      上映、つまり、熊本唯一の大人向け映画館

             以上!?
   

       


[784] 「めぐりあう時間たち」 投稿者:林田治子 投稿日:2003/06/02(Mon) 23:44
 自分一人の感想を書こうとすると、何だか洗いざらい、止まらなく
なりそうで恐ろしいから、酒井さん、Delikaさんの書き込みを見ての
私の気持ちを少々....
確かに重苦しい。確かに苦悩だらけ、確かに鬱陶しい映画でした。
しかし、よくぞここまで!と私は拍手を送りたい。ただただ、苦悩
するだけでは、面白くもなんとも無いのが分っているから、ダルドリ
ー監督は時間を超えるという手段を取った。(脚本がかな?)
それが見事に生かされて、この映画は面白くなっている。
ヴァージニア.ウルフの作家としての苦悩と、現代を生きるクラリッサ
の苦悩は一応誰にでも納得していただけることだろう。
しかし、豊かなアメリカの暖かなロサンジェルスに暮らし、夫に愛され、何不自由ない主婦ローラの苦悩を理解するのは難しい。
何故そんなに悩まなければならないのか?
つまりローラの苦悩だけに明解な理由が無いからである。
でもね、彼女たちの年代を超えている私にはよく分かる。
正当化出来ない苦悩ほど、大きな苦悩はないものだと言うことが....
それを分ってローラを登場させた、脚本も演出も素晴らしい。
と、私は思ったのです。
 
 5日(木)に私の親友がわざわざこの映画を見るために、
熊本の人吉からやって来ます。で、「合評会にも出席しようよ」と
私は彼女をさそいました。頭脳明晰、苦悩する美人です。
よろしくお願いします。私の家に泊まって語り明す予定です。

[783] 3本 投稿者:酒井 投稿日:2003/06/02(Mon) 08:21
「マトリックス リローデット」
お金をかけただけあって、CGの部分は凄いです。仮想空間(マトリックス)の中でアクションが続くから、どんなに動いてもめがねもとれないし、汗もかかない?? でも、ストーリーの言わんとしているのは少々難解で。
「めぐりあう時間たち」
編集、撮影そして主演3人の演技はうまいのだけど、この重苦しさは少々しんどいです。3人の女性がここまで追い込まれる理由が良く理解できない。
「8 Mile」
この作品は好感が持てます。どん底からはい上がろうとする主人公の苦しみが良く出ていると思います。

[782] ビデオ 投稿者:Delika 投稿日:2003/06/01(Sun) 20:36
【陽はまた昇る】
プロジェクトXで取り上げられた話を基に作ってあると
聞いていたので、穿った気持ちが働き敬遠して見らずにいました。
ちょっとしたきっかけで、今回見ることになったのですが、
思っていたのとは裏腹に、ズコーンと胸に真摯な直球を受けた感じで
思わず涙腺ゆるみっぱなしでした。
ビクターの技術者とそれをひっぱる加賀谷の、自分らを信じ
あきらめずに困難を乗り越えて熱く突き進む姿に、ストレートに
感動しました。
我が家が初めて買ったのは、ベーターマックスだったので、
後年ソニーがVHSに乗り換えたときは、腹が立ったけど、
この作品を見て、敵わないよねと納得。
観賞後、久々にすがすがしい気持ちになりましたです。(^o^)

[781] 「希薄」 投稿者:Delika 投稿日:2003/05/31(Sat) 18:37
ああ、この言葉の中に、凝縮されたワタシの
想いをたれが解ってくれようぞ・・・。
林田さぁ〜ん、「スクリーン」楽しみにしています。

[780] めぐりあう時間たち 投稿者:Delika 投稿日:2003/05/30(Fri) 09:13
構成も面白く、内容的にも深さを感じた。やはり、なんと言っても
三人の女優がすばらしい。メリル・ストリープが上手いのは
わかっていたが、ニコール・キッドマンの精神を病んだ作家の演技は
見事で、思わず引き込まれてしまう。「私はこのままで人生を終わっていいのか・・・。」そういう迷いを少なからずも持ち始める年齢の
主人公たちと、今、私もまさに同じ位置にたっていると思う。
しかし、だからなのか、あまりに苦悩する場面ばかりを集めたような
この作品は、私には、少しばかり鬱陶し過ぎた。特に、
ジュリアン・ムーア役のローラには、うんざりする。彼女の精神が
そこまで追い詰められる原因が希薄に思える。案外、現実そんなもの
かもしれないけど、実生活で、今を生きていっぱいいっぱいの私には
現実味がなく共感できなかった。幼い子供まで捨てるかぁ?
「ダロウェイ婦人」という小説を読んでいないというのも原因かも
しれないけど、もっとシンプルで等身大の話の中で、見たいテーマ
だったと思う。答えは見えたが、気持ちは晴れずに映画館を後にしました。

[779] キネマ館2の座席は?? 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/27(Tue) 21:00
宮崎キネマ館2の座席は、シネポート、中めがね、ティアラとおなじ
カップホルダーつき豪華シートじゃないの?
某掲示板にかいてあったから・・・・

もしかして、サウンドオブミュージック前の映画館なみのシート?

[778] マトリックス2 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/27(Tue) 20:36
マトリックス リローデッド、宮崎では日本語ペラペラ版はしないのか

やっぱりシネポートでみようかな?
ローソンチケットで買った全国共通券なので
宮崎セントラル会館でも中めがねでもシネポートでも
シネマセントラル延岡でもシネシティ文化(日本語版も上映)
鹿児島松竹タカシマでも八代第一(SRD完備)、ダイヤモンドシティ
東宝8(日本語版も上映)でもつかえる

やっぱり、カップホルダーつき豪華シート、飲みもん¥120
外部からの食べ物、飲みもんもちこみ禁止じゃないシネポート
よね。(立ち見ないし、定員制だけどね)
そう、大丸のデパ地下で買って、大丸のカウンターにもっていくと
ウェルネスパーキングの駐車料金が1時間(もしかしたら2時間)分割引
しちゃうし・・・

[777] マトリックスのパンフ 投稿者:Delika 投稿日:2003/05/26(Mon) 22:40
デカすぎて、邪魔だから、オークションに持っていくか・・・。
百円からでいいよ。

[776] マトリックス・リローデッドのパンフ 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/26(Mon) 17:42
マトリックス・リローデッドのパンフは¥900かよ!

某映画館のHPにのってた

[775] 中国語会話 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/26(Mon) 17:36
今日(26日)の23:00からと28日の6:00(再)からのNHK教育の中国語会話で「クローサー」のスー・チーさんのインタビューがありますよ

[774] 「アバウト・シュミット」 投稿者:酒井 投稿日:2003/05/26(Mon) 15:01
定年後の人生のどのようにして過ごすか。きっと、僕も引退したら、居場所がなくなるのだろうな。と思いながら見ました。ジャック・ニコルソンはうまいけれど、やや演技が過剰気味。もう少し自然なアクションが欲しかった。映画自体の出来には、満足しています。

[773] こう思ったのでした。 投稿者:Delika 投稿日:2003/05/25(Sun) 21:11
「林田さん、やっぱりスピードには血が騒ぐのね!」って納得
したのであります。今日、アクセル踏む足がちがっちょったやろ?
一作目を見た後、黒マントを着て壁歩きを試みた私です、
ハンドル持つ貴方の姿が見えるようだよん。(^o^)V

[772] マトリックス.リローデッド 投稿者:林田治子 投稿日:2003/05/25(Sun) 15:11
一昨目で意味が分からず四苦八苦した私に言わせて頂けば、二作目
にしてようやく、この映画の言わんとする全貌が分かりかけて来た
といったら良いのでしょうか?
「マトリックス」で大感激した方々には不評のようですが、鈍い私は
ここに来て「なるほど...」と納得(とまではいかないが..)致しました。アクションシーンもわくわくでした。カーチェイスが意味も無く
好きなんです私。その上バイクのジグザグ逆行、もうとてもとても、
感動しました。
Delikaさん、貴女は今、こう思ったでしょう?
「やっぱ彼女にはなんにも分かっちょらんわ..」
リボリューションが待ち遠しい!完結して私の頭は、やっと落ち着く
ことでしょう。私の住んでいるこの世界は、仮想現実ではないよね?


[771] マトリックス リローデッド 投稿者:Delika 投稿日:2003/05/25(Sun) 11:58
シネマ1987の皆さんとは二時間遅れで観賞しました。
一言でといわれれば、個人的には期待はずれです。
一作目を見た後すぐにリピーターしたほどの衝撃感動は
得られませんでした。アクションシーンだけは、「すごい!」と
思うのですがそれだけです。話の内容なんか、ぐじゃぐしゃで、
「この世界が実はコントロールされた偽りのものだった。」という
一作目のシンプルな驚きの方がインパクトが強く、アクションとも
バランスがとれていた気がします。
三作目は、もういいかとも思ったのですが、エンドロールの後に
ちょっと予告編みたいなものがあり、それを見たら、
やっぱり完結を見なきゃという気持ちにはなりました。
いつもの評価でいうと、◎ってところです。(^o^)V

[770] 今月の一本「冬のソナタ」 投稿者:林田治子 投稿日:2003/05/24(Sat) 11:34
杉尾さんに謝って頂くまで、私は自分が何を「一本」に決めたか
すっかり忘れておりました。いや、私の「一本」が抜け落ちている
ことには気付いて、一応彼女にクレームをつけたのはいいのですが、
はて、なんだっけ?[冬のソナタ」でしたか?
韓国の大メロドラマ、「それは無いでしょう?」と言いたくなるほど
のイライラさせられるメロメロのメロドラマなんですが....
これが以外と新鮮で、ヒロインが可愛くて、はまってしまいました。
「ドーモくん」ではないけれど、早く次が見たいよー。毎週木曜日
夜10時からBS2です。ぜひどうぞ。20回連続だそうです。
まだ8回くらいだから、間に合います。韓国語ならなお良かったけど、
吹き替えです。

[769] ボーリング.フォー.コロンバイン 投稿者:林田治子 投稿日:2003/05/24(Sat) 10:12
「何故アメリカだけこんなに銃による死亡者が圧倒的に多いのか?
暴力的映画が原因なら、アメリカだけでなく、世界中がそうなるはず、ビデオゲームなら、日本の方が進んでいるではないか。
高い失業率?これはイギリスやカナダのほうが高いではないか。
家庭崩壊?ロック歌手の歌詞?と監督でありアメリカ人である
マイケル.ムーアは次々と疑問を投げかける。
「こうだ..」と決めつけないで、あらゆることを考えて行く。
ここのところが素晴らしく、感激出来るところである。
恐怖が恐怖を産み、それをマスコミがあおりたてる。
ごく平凡なアメリカ市民は人を信用できなくなり、まくら元に
銃を置く。
アメリカの血塗られた歴史か、多民族国家だからか?分からないまま
あらゆる疑問を投げかけてこの映画は終わる。
チャールトン.ヘストンの頑固な老いた姿が痛々しかった!

[768] チャックマンの大爆発! 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/23(Fri) 23:05
昨日、製本にいきましたが、オルブライトホールで催しものがあったらしく
純正?駐車場が満車!
仕方がなく、斜めまえのOKパーキングにとめましたが
清算のとき¥300だったんですけど、
500円玉をいれました・・・
おつりがでてこない、よくみると、でないんだ・・・
もうAFTER FESTIVAL!!!

マトリックス2の先々行上映は宮崎は宮崎市だけです
シネポートもシネセン延岡もなし(本公開はあり)

なお、まわりでは、鹿児島松竹タカシマ、シネシティ文化(吹き替え版も
上映)ダイヤモンドシティ東宝8、八代第一であります

[767] チャックマンウィルス2??? 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/19(Mon) 18:19
4月30日に約800席の座席をもつ「広島朝日会館」が閉館しちゃった
みたいです。元会員のDr.Hさんも、がっかりでしょうね。
宝塚2で上映される作品をこっちにまわせ!といってましたし。
宝塚2のみドルビーステレオ1,3,4はEX完備

7月東映邦画系(宮崎市はキネマ館)で公開される「バトルロワイアルII」はR−15指定です。

それと、東映邦画系、作品によっては、都城、延岡でも公開されますよ

「めぐりあう時間たち」(宮崎市は1週間遅れの24日から)は
半券提示(リピーター割引)で¥1000でみれます。

[766] チャックマンウィルス??? 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/17(Sat) 22:36
宮崎県の映画館、ドルビーデジタルEX未設置館!全国で宮崎県だけ!
イオンシネマ宮崎新別府(仮)ができたら付くとおもうけど

宮崎セントラル会館なぜ食いもん、飲みもん持ち込み禁止なの?
スーパーシネコンみたいに豪華メニューだったらわかりますが・・・
(某会員も言ってました)

めぐりあう時間たちなんで1週間遅れなの?

アカデミー賞受賞作品「8マイル」はPG−12指定です。

6月7日、8日、宮崎セントラル会館でシュワちゃん&ハミルトン姉妹
(これってネタばれ!?)のT2を廉価で公開
ドルビーSRアナログで(CDS未設置館だから?)

T3・・お約束のシュワちゃんのスッポンポンがあるみたい
    T−Xもあるのかな?このシーンでR−15なわけないか

マトリックスリローデッド、T3、ローソンチケットで全国共通券あり

[765] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/05/17(Sat) 22:20
「名探偵コナン 迷宮の十字路-クロスロード-」atシネポート シネマ1

本当はドルビーデジタルEX(ここはドルビーSRD 宮崎市 延岡市も)
前作と前々作は残念ながらみれませんでした。
今回は服部平治(工藤新一のライバル?)におカブ取られた感じだったかな?
白鳥刑事の声がちがってたけど、塩沢さんが亡くなったから仕方がないか
あの人、某警察のはずなのに、某2?のアレをもっていた・・・・・?

[764] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/05/17(Sat) 15:46
「TAXI 3」
 ひさしぶりのフランス映画。最近のハリウッドの映画と違い従来の特撮でCGがほとんどない作品です。でも、悪くはなく、標準以上の出来です。2作目は、あまり面白くなかったのですが、3作目で多少持ち直しているような感じが。最初の007のパロディーは面白かったけど、それが長続きしないのは残念。

「サラマンダー」
この作品こそ、最近のCGを駆使して、もっとロンドンの街の破壊してほしかった。でも、翼に穴があいている龍って、なんとなくユーモラスです。作品の出来は(?) 悪く言うと龍に焼き殺されそうでーーー。評判どおりです。

[763] 大島渚監督の「御法度」を超えた? 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/13(Tue) 22:38
上野スタームービーの2階(フィルム上映館のほう)で「綺麗に咲いた」が
上映されてますが、大島渚監督の「御法度」を超えた?作品とか。
R−18指定です。

そこの映画館カップホルダー付き豪華シート

宮崎でも上映してほしいなあ
久兵衛横の映画館か、サンリブマルショク横の映画館で


[762] 居酒屋 久兵衛 横の映画館 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/12(Mon) 23:02
キャパシティは129席です。
カップホルダー付の豪華シートにしてほしいなぁ
(99席ぐらいになるけど)
缶ジュースは、中めがね、セントラル会館とおなじ¥160
お菓子食いもんはピーナッツ、柿の種などが¥100
さきいかが¥200

男女カップルも来てたけど、あとで宿泊施設でエヘヘをするのかな?

ここの映画館に電話をして、時間(というか、上映の順番)を
聞いたひとは自分だけ?

[761] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/05/12(Mon) 22:54
「にっぽん淫欲伝 姫狩り」  at宮崎ロマン
本格時代劇作品?です。姫を他のとこにつれていくように、従者の与助と
旅にでた。ところが・・・・・・・
なかなかよかったです。最初に甲冑を着用した与助がでたのがよかった。
クライマックスは与助と山賊の赤鬼との剣勝負・・・・
そう、女として普通に生きたい姫は・・・・

「すけべおばさん 年下狂い」  at宮崎ロマン
おばさんが撮影のためにモデルに、そして、カメラマンの友人の人と
エヘヘ・・・・その友人とおばさんの娘が恋人同士・・・
おばさんのダンナさんは糖尿病のためEDに・・・・
家庭問題も含んだ作品?です?
おばさんと娘さんが仲直り?するとこがよかった。
ひとこと、糖尿病には気をつけたいですね???

「淫乱病棟 巨乳で看護」  at宮崎ロマン
夫からのDVに悩む看護士(女)が夫を殺した
そして・・・・・
OP作品だから、こんなもんか・・・・

[760] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/05/10(Sat) 19:54
「ぼくんち」
今回は大当たり。僕は「顔」よりはこちらの方が好きです。最近の2作(「新・仁義無きーー」と「KT」)は、良いところもあるけれど、中途半端な感じがしました。この作品は、坂本順治監督の代表作になると思います。今年の邦画でこれ以上の作品が現れるかどうか。もちろん推薦です。問題は、宮崎でやってくれるかしら。
「少女の髪どめ」
イランのマジェット・マジディ監督の新作です。アフガン戦争に絡めて、批評家はべた誉めしている作品です。僕も優れた作品だと思いますが「運動靴と赤い金魚」の方が好きです。どうも、「無償の愛と言う物はーーー」。もうこの様な純粋な作品を観るには、年を取りすぎたのかも知れません。それとも、ハリウッドの映画に毒されすぎたのか。

[759] またビデオで「愛の嵐」 投稿者:林田治子 投稿日:2003/05/10(Sat) 14:16
前回、絶賛した「まぼろし」の主演女優シャルロッテ.ランブリング
の代表作です。
 ランブリングに惚れ込んだあまり、とうとう「愛の嵐」を
借りて来て観てしまいました。
何故、とうとう..なのかと言いますと、以前から、見たい作品であったのに、内容が私にはちょっと過激すぎるかなと、腰が引けていたのです。ナチの高官とユダヤ人の少女の異常な愛憎の物語なのです。
見るに耐えないシーンも多く、辛く哀しくビデオを止めたりもしました。もしかしたら、これはすざまじい純愛なのでしょうか?
戦後幸せになったかに見えたこの女性は、自らまた彼のもとへと、
彼に捕われるために飛び込んで行くのですが....。
まだ若いランブリングの常軌を逸した美しさにまたまた、私は心
を奪われてしまいました。
何が正常で、何が異常なのか人間とは恐ろしい生き物だと私の平凡な
頭に重くのしかかってしまいました。まだ見ていない方は「つたや」
に置いてあります。見て下さい。感想が聞きたいです。


[758] 感謝♪ 投稿者:Delika 投稿日:2003/05/10(Sat) 10:40
ブラヴォさん。
「日本に来てから映画は高くて・・・・」ということは
もしかして、アメリカの方なのかな(^0^?
黒澤作品は、観る環境によっても感じ方が変わるのかしら、
興味のあるところです。
シネマ1987の面々はこぞって映画大好きなので、
キューブリックについても、つっこんだ話が楽しめるんじゃ
ないかなと思います。
(残念ながら、私は「時計仕掛けのオレンジ」しか観ていないかな・・。
精神的に恐怖を感じたけど、面白かったです。)

こちらこそ、今後ともヨロシクよろしくです。(^o^)V

[757] ボウリング。。。 投稿者:ブラヴォ 投稿日:2003/05/09(Fri) 22:34
Delikaさん、こんばんは。ボウリング。。。はこの10年間で見たいと本気で
思った数少ない映画です。楽しみです。彼の著書は読みましたが、訳文はひどいみたいですね。原文でもそれなりに楽しめます。

日本に来てから映画は高くて混んでいて見る機会は激減しました。
ビデオも見なくなりましたし、嗜好が変わったみたいです。アメリカで見た
黒澤は素晴らしかったですが、日本で見ると?でしたし。

私はクーブリックの作品が好きです。特にDr. Strangeloveはプロットを
暗記しているぐらい偏愛しています。あとは、お決まりのチネマ
パラディーソとMy life as a dogぐらいかな。

今後ともどうぞよろしく。

[756] 歓迎! 投稿者:Delika 投稿日:2003/05/09(Fri) 19:47
初めまして!?のブラヴォさん。
ボーリング・フォー・コロンバイン楽しみですね。
ご覧になったら、是非またいらしてください。(*^_^*)v

[755] ボウリング。。。 投稿者:ブラヴォ 投稿日:2003/05/08(Thu) 22:07
ボウリングフォーコロンバインはどこでいつやるのですか?今日の宮日に
シネマ1987で、と書いてありましたが。
キネマ館で5月17日公開予定になってます。
http://www.bunkahonpo.or.jp/cinema/

ちなみに記事の最後にある「(宮崎市・シネマ1987)」というのはシネマ1987で公開という意味ではなく、
原稿を「シネマ1987の会員が書いている」という署名です。
来週からは書いた人の名前も入ることになりました。

[754] そ、マジソンで。 投稿者:Delika 投稿日:2003/05/08(Thu) 18:50
ちっこい画面で、前にへばりついて見ました。
(^o^)V。でも、迫力満点でしたよ。満足、満足。

[753] シカゴ どこで??? 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/06(Tue) 19:49
Delikaさん、「シカゴ」
マジソンでみたのかな?
シネポート、シネセン延岡で???
あっ、今日は2館ともお休みだった。

[752] 遅れ馳せながら・・。 投稿者:Delika 投稿日:2003/05/06(Tue) 16:03
【シカゴ】見てまいりました。
S会長が、「見ないとぜっ〜たいに後悔するって!」と
脅すんだもん。でも、見て正解でした。皆さんが絶賛する
通りの迫力と楽しさ。ゼルウィガーもゼタ=ジョーンズも超セクシーで
カックいかったです。家に帰り、鏡の前で足を上げてポーズを
とってみましたが、無謀な挑戦でした。(笑)

【チョコレート】ビデオで見ました。
ハル・ベリーの熱演に唸ってしまいました。そして、美しい!!
人種差別や親子間の微妙な確執などの重たいテーマを扱いながら、
互いに大切なものを無くし喪失感に耐える男女の深まりゆく愛を
丁寧に撮ってあり、感動しました。ハードなベッドシーンも
ハル・ベリーの豊満かつしなやかな肢体に思わずごっくんしました。

[751] ビデオで 投稿者:林田治子 投稿日:2003/05/05(Mon) 21:15
「至福の時」
 とにかく女の子が可愛い。中国にはほんとに爽やかで美しい少女が
いるものだと何よりもそのことばかり感激。チャン.イーモウ監督は
美少女を発掘するのが上手。ただ、少女はあっという間に大人の
女になってしまうので、監督も忙しいことでしょう。
「ブェノスアイレス」
 香港のトップスター、レスリー.チャンが衝撃の飛び下り自殺を
したと聞き、あわててまだ見ていなかった作品を借りてきました。
よく分からない映画でしたがやはりレスリーは美しく、可哀想な
役柄で、ますます哀しい悲報でした。
「まぼろし」
 これは続けて2回、息も吐かずに見てしまいました。とにかく
主演のシャーロット.ランブリングがかっこいい。
シンプルなドレス、ローズ色のスカーフがとても印象的。
あんな素敵なお洒落ができる女性は先ず日本の女優には居ない
でしょうね。大人の映画でした。
男性にはもしかしたら良く理解出来ないかもしれないけど、
突然事故で夫を失った女性の悔しさみたいな気持ちが
キリキリと伝わって来るようでした。
「あなたでは駄目なの、軽いわ...重さがたりないの」
と言って退ける辺り(夫以外の男性に)日本の女には真似の出来
ないセリフですね。
何てったってフランソワ.オゾン監督のフランス映画!
ラストシーンはちょっと頂けなかったけれど、それ以外は全て
ぞっこんに惚れ込んでしまいました。 

[750] 言い訳しときます(笑) 投稿者:うすい 投稿日:2003/05/05(Mon) 20:23
こんにちは。

例の怪獣映画ベスト3、選んでいただきまして恐縮です。
で、日記、読ませていただいたんですが、この原稿は、
通常のパンフレットには掲載されませんので、怒らない
で下さいね(笑)。

実は今の映画祭のパンフレット、行政からのチェックあ
り、広告ありで書きたいことを書けなくなっているもん
で、最悪自腹でも(笑)俺は書きたいことを書くという
覚悟の元に作るブックレット、実はその正体は裏パンフ
みたいなものなんです。

で、宮崎の識者に怪獣映画のベスト3を挙げてもらうと
いう恐るべき企画で、その他にも様々な原稿を依頼した
ところ大幅に枚数オーバーでくるという、嬉しいやら、
なんやら。最初はB5を三つ折りで作ろうと思っていま
したが、どうやらB4の観音折りで決まりそうです。ち
なみに書いてもらった内容は「怪獣映画のライトスタッ
フ」、「男はドリル、女はパラボラ−メカの進化論ー」、
「『怪獣大戦争』の時代」というところです。いや、何
か書きたい人は今からでも遅くありません。ただし原稿
料はもちろんなく巨大な徒労だけが残ります(笑)。

また酒井さんにはゴダールベスト3を選んでいただきま
した、深謝、深謝。ゴダールも書き手が出揃いまして、
異形のものができそうです。他には黒沢清、イーストウ
ッドについても同様の物を作ります。ただしこれ、うす
いが個人的に知っている人に限って原稿を依頼しており、
その意味では本当に偏見、偏愛です。したがって何が出
来ようと、責任は映画祭側になく、うすいにあるわけで、
その辺はご了承ください。

>で、日記、読ませていただいたんですが、この原稿は、
>通常のパンフレットには掲載されませんので、怒らない
>で下さいね(笑)。

あ、いや何でもかまいませんです。気になさらずに。

[749] 6本 投稿者:酒井 投稿日:2003/05/03(Sat) 15:59
「ボイス」
「リング」みたいな映画を期待したけど、まったくの期待はずれ。不倫映画でした。
「X-MEN 2」
この作品は、期待以上でした。前作は、原作を意識しすぎてなんか中途半端な気がしたけど、この作品はスッキリしていた。アクション娯楽大作ですけど、実は反戦映画です。今の時期に公開されるは、意味があるかも。それにしても、大統領の顔は、ブッシュさんに似ていた。

次に、DVDから
「ゴースト・オブ・マーズ」
何も考えずに、楽しめました。でも、カーペンターにすれば、もう一ひねりがほしいです。
「まぶだち」
2001年度のキネマ旬報の6位の作品です。けっこう良かったけど、名作ぞろいの2001年の6位はちっと、出来すぎ??
「ゴダールの探偵」
いまいち、よく解らない。ところどころ素晴らしいシーンがあるのだけど。
「ゴダールの決別」
もっとわからない。分かろうとするのが間違っているのかも。分からないと言っての、デビット・リンチみたいに、感覚で楽しむ感じでもなし。

[748] 映画情報のラジオ番組 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/02(Fri) 23:08
ラジオたんぱ第1(スカパーのデジタルたんぱ501)の
土曜19:30から(火曜19:15から(再))
「シネマストリート」

大阪の朝日放送(1008kHz)の
土曜の26:00(2:00)から
「ABCアシッド映画館」があります
アシッドのほうは辛口タイプ?です

[747] サウンドオブミュージック前の映画館公開情報 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/05/02(Fri) 22:30
5月6日から、サウンドオブミュージック前の映画館で
本格?時代劇エロス?「にっぽん淫欲伝 姫狩り」
が公開されます。
何番目に上映するかは電話で聞いてね。?

http://www2u.biglobe.ne.jp/~p-g/newmovie/2002/020910/hime.htm

R−18作品です

[746] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/04/29(Tue) 22:58
「戦場のピアニスト」     atシネポート シネマ1
もう宮崎市では、味わえない大画面&ドルビーデジタル
英語(ユダヤ人・ポーランド人側)、ドイツ語(ドイツ兵側)版でした。
前半のR−15ギリギリ?の場面、思わず・・・・・・
後半は隠れ隠れての逃亡・・・・
ドイツ将校に助けられたんですね。
「ボイス」でもながれた、ベートーヴェンの「月光」やっぱり
もりあげてくれますね。

[745] サラン 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/04/28(Mon) 23:08
都城シネポート、宮崎セントラル会館で上映中の「ボイス」
はビスタサイズです。(ブエナビスタ配給だから???)

サランは韓国語で愛、LOVEの意味です

[744] ヒガシタチの映画館 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/04/28(Mon) 00:00
棒たおしとカントリーベアーズの日本語ペラペラ版を上映してる
ヒガシタチの映画館(ドルビーデジタル対応の方)は固定席の93席は
カップホルダーつきシートだけど、エキストラシート?の7席は
カップホルダーなしかな?

ゴールデンラズベリー賞3部門ノミネートの「I・SPY」は
宮崎では未公開!???

[743] ヨボセヨ 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/04/27(Sun) 01:29
「ボイス」は携帯電話がメインなので、日本語の「もしもし」にあたる
「ヨボセヨ」がたくさんでてきました。
これから電話がかかってきたら、「ヨボセヨ!」???

ボイスは終日上映でした。土曜セミナイトもあり シネマ3 SRアナログ
ドラえもんは土日祝だけで、朝1やって、「シカゴ」やって、もう1回
ドラえもん。   シネマ2 宮崎市では味わえなかった ドルビーデジタル
(シネマセントラル延岡もSRD)
シネマ1は、朝1LOTR2やって、後、戦ピア  もう宮崎市では味わえないドルビーデジタル。

4月28日(月)はシネポート、シネマセントラル延岡共、お休み

[742] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/04/27(Sun) 01:20
「ボイス(字幕スーパー版)」   atシネポート シネマ3
火山高、猟奇的な彼女、ソウル四大美女 痺れる禁断の夜に続く、今年の
宮崎公開の韓国映画第4弾。
そんなに怖くはなかったです。最初のリロ&スティッチ、カントリーベアーズにでてくる、シンデレラ城がでてきて、誰かさんのカラオケでおなじみのあの文字がいっぱい・・・。ネタばれしたくないのでくわしくは・・・・
ラストはタイタニックでおなじみのあのシーン???でラストロール
子役のウン・ソウちゃん、好演ですね。
シネマ3は、ドルビーSR(アナログ)なんで、これがよかったかも・・
デジタルだと・・・

[741] 「棒たおし!」 投稿者:酒井 投稿日:2003/04/26(Sat) 14:52
ご当地ロケの作品なので、この前の「ーーーのキリシマ」みたいに誉めるところがないと困ると思ったのですが、すがすがしい青春映画になっていました。お話の持って行き方(脚本)がうまいし、演出も安定しているし、俳優の演技もそこそこなので、まず成功作と言ってもよいでしょう。最近の青春映画では、「ウオーターボーイズ」よりは、出来はよいのではないかと思います。最近は洗練されたように振る舞う作品が多いのですが、この作品は、一種の土臭さが魅力になっています。
S会長の出演シーンは、しっかりと拝見させて頂きました。
今年のキネマ旬報誌のベストテンの下位に食い込むかもしてません。みなさんで、応援しましょう。

[740] 踊る2 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/04/26(Sat) 00:05
踊る大捜査線2は東宝洋画系での上映だから、宮崎セントラル会館の上映
ということは、迫力のドルビーデジタル上映!?
(まさか、BFのちっこい方ではないでしょう?)

[739] チャックマンの大爆発!!! 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/04/22(Tue) 20:35
某M日新聞! 「シカゴ」は都城シネポートでも上映してるんですけど

宮崎キネマ館での試写会、インターロック上映方式で
2館拡大でやるみたいですけど、
1と2はどうやってきめられてるのかな?
早いもん勝ち!?

あとキネマ館、26日から
棒たおし、カントリーベアーズ、魔界転生と上映中のムンチャが
公開するみたいですけど、棒たおしは終日
ということは、カントリー・・・ムンチャ、魔界・・・の3部興行かい!?

[738] クレしん 投稿者:チャックマン 投稿日:2003/04/21(Mon) 19:01
クレしんの最新作の評判が・・・ですね。
宮崎東宝がドルビーデジタルEXじゃないから?
せめてドルビーデジタルを

次回作の「あずみ」はPG−12指定です。

[737] ということで。 投稿者:うすい 投稿日:2003/04/21(Mon) 13:49
ということになりましたので、宜しくお願いします、って
宮崎映画祭のことなんですが(笑)。色々お願いにもあが
るかと思いますので、そこ、嫌がらずに、いや、嫌でしょ
うが(笑)、なんとか。

詳細、ホームページをご覧下さい。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:2 平均点:10.00
前
2002年11月1日 - 2003年4月20日
カテゴリートップ
映画フォーラム過去ログ
次
2003年12月1日 - 2004年5月30日

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録