トップ  >  映画フォーラム過去ログ  >  2003年12月1日 - 2004年5月30日

[1033] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/05/30(Sun) 00:11
「デイ・アフター・トゥモロー −字幕スーパー版−」
                 at都城シネポート シネマ2

シネマスコープサイズです、最初の20世紀FOXは特別バージョン
ロスの竜巻シーン、N.Yの津波シーンはよかったです。
最初、東京に雹(ひょう)が襲うんですが、
雰囲気が中国風だったし、ビジネスマンの人、日本語が
中国(あらさんや会員OBのお医者さんのとこじゃないよ)なまりが
ひどかったし(演じてるひと中国系の名前だったけど)
ニューヨークのビル群が凍りつくとこ現カルフォルニア州知事の
出演したあの作品を思い起こしました。
今までのエメリッヒ監督作品、中性?の俳優起用してますが
(「スターゲイト」はジェイデビットソン、「ID4」はハ−ヴェイ
フィアスティン)今回は出てないみたいだけど
変わりにカルチャークラブの「君は完璧さ」が劇中にながれます
けど、よかったです。
アカデミー賞有力作品ですな


[1032] DVDぴあのおまけ 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/05/29(Sat) 23:52
DVDぴあのおまけDVDには
ディアフタートゥモローとエイリアンVSプレデターの
予告&メイキングが収録されてます
エイリアンVSプレデターは
ポールアンダーソン監督(バイオハザードなど)
20世紀FOX配給
期待できるかな?

[1031] 見える、見える、ゼブラ 投稿者:てづか 投稿日:2004/05/29(Sat) 19:09
主人の実家から投稿してます。
先日観た4本です。

「コールド・マウンテン」
観る映画を決める時に「好きな女優が出てる」「美しい女優である」というナンパな基準があるワタシとしては大満足でした。
お嬢様ニコールな場面は少し演技がキツかったとこもありましたが。
それと、確かに大地に根ざしてたくましく生きているにしてはお洒落さんでしたね、だけどいーです綺麗だから。

「イン・アメリカ」
サマンサ・モートンの顔と演技が私には合わなかったです。
顔も丸、目もまん丸、体まで丸、ぜ〜んぶ丸で目が回りました。
それと泣こうかな?と思って行ったのがそもそも間違いでした。
子供が出る映画はやはり要注意です。

「ミッション・クレオパトラ」
モニカ・ベルッチは彼女自体がCGなんじゃないか!って思いたいぐらいに綺麗ですねぇ、もうウットリです。
あんな派手派手衣装に負けないルックス、それだけでも観る価値あります。
彼女の出演作品では観て良かった〜って思えたのはこれが初めてでした。
といっても、そうたいしたもんじゃないんですが、単純に「あはは〜っ!ばかやってんの〜」って笑えたのが良かったです。
犬とジェラール・ドパルデューも最高に可愛かったです。

「永遠のマリア・カラス」
頭の先からシャネルをバシッ!着こなすには、やはりあれだけの貫禄とオーラがないと無理だ、とつくづく思いました。
ファニー・アルダンがマダム・バタフライを部屋で一人、口パクで演じながら崩れ落ちて涙する場面はとても美しかったし、名場面でした。
ゲイのプロモーターのジェレミー・アイアンズは適役すぎ!切ない作品でしたが、私もカラスのオペラを聴いてみようと思いました。


[1030] 初めまして 投稿者:アッシュ 投稿日:2004/05/27(Thu) 01:56
http://movien.hp.infoseek.co.jp/newtop.htm
突然ですが、お邪魔します。
こちら個人で映画関係のサイトを立ち上げている者です。
個人ですので、内容には偏向がありますが、
900強の映画感想などを中心に構築してあります。
もしよければお立ちより下さい。
管理人様へ、この書き込みが不要でしたら、削除してください。

[1029] チャックマン、大暴れ?? 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/05/23(Sun) 02:02
ヨン様の「スキャンダル」九州では宮崎以外のところでは
22日公開・・・・・・
なおスキャンダルは成人映画(指定(R−18))です

「赤目・・・」キネマ館で上映しそうですね
これも成人向け

「バイブ入れた」じゃなく「ヴァイブレーター」
は6月下旬にレンタルビデオ(DVDもかな?)がでるので
上映は・・・・・・

5月25日、宮崎サンマリンでおこなわれる
「巨人×広島戦」
宮崎のテレビ局ではリアルタイムでやらずに
23:40から24:10分の間から
おくれてやるみたい(地元でなのに)
23:00からもしかしたら、セブンスターじゃなくハイライト版
をやるかも(新聞にはのらないけど)
雨でドタキャンすれば、問題は解決???

ケーブルテレビではリアルタイムでやるみたい

[1028] 3本 投稿者:酒井 投稿日:2004/05/22(Sat) 20:14
「10ミニッツ・オーダー、人生のメビウスとイデアの森」
人生のメビウスの作品の方が、イデアの森に比べて質が高いと思います。印象に残っているのはカイコー、エリセ、ベルドリッチ。一番良かったのはゴダール(さすが、映像というものを一番理解している)です。作品の出来にかなりむらがあるようです。

「レディ・キラーズ」
コーエン兄弟にトム・ハンクスとくれば期待大ですが、いまいち---
このコンビならもっとと期待したのですが。

[1027] 死に花 投稿者:sasa 投稿日:2004/05/21(Fri) 02:01
老人たちの…というのは古典的な素材で、日本映画では岡本喜八監督の
傑作「近頃なぜかチャールストン」(1981)と比較してしまう。
役者はどちらも揃っているのだが、後者は脚本が練ってある分出来も
いい(脚本・出演:利重剛)。「死に花」は青島幸男や谷啓に演技を
まかせた部分が多く、それがうまくいってない。そこが残念!松原
智恵子(59)はいいですネ。○

[1026] イン・アメリカ 三つの小さな願い事 投稿者:sasa 投稿日:2004/05/21(Fri) 01:49
アイルランドからアメリカのマンハッタンに移民してきた両親と娘たち
の話。個人的な事情もアメリカ人の対応もなるほどと思ったが、最後に
これが、監督自身が移民してきた時の実話で、その娘たちと脚本を書い
たことがわかってから、身近な物語に感じた。◎

[1025] チャックマン様 投稿者:酒井 投稿日:2004/05/20(Thu) 08:56
「花と蛇」は先週の金曜日に渋谷で見ました。まだ結構人が入っていましたよ。

[1024] れ:1022 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/05/19(Wed) 23:21
石井隆監督の「花と蛇」
ヒガシタチの映画館はムリだと思うけど
サウンドオブミュージック前の映画館
やってくれないかな?????

[1023] やりすぎ??? 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/05/19(Wed) 23:18
「トロイ」宮崎市3館公開はやりすぎ!
全部字幕版だし吹き替えやるんだったら別だけど

[1022] 東京でかな? 投稿者:チャックしが 投稿日:2004/05/19(Wed) 23:00
酒井さんへ>石井隆監督の花と蛇、渋谷(シアターイメージフォーラム)
?銀座(シネパトス)で観たのかな?

来週22日から、大阪の梅田日活で石井隆監督の「花と蛇」と1作目の
谷ナオミさん主演の「花と蛇」と団鬼六もの1本の豪華3本立て?
公開。

6月中旬にビデオリリース決定!

あと7月30日から福岡オークラ2でアンコール?上映決定

一応福岡ではAMCキャナルシティ13と駅前ロマン(ビデオプロジェクター
方式映画館)で公開済

福岡オークラはカップホルダーつき豪華シートです(1番、2番とも)


[1021] 4本 投稿者:酒井 投稿日:2004/05/19(Wed) 15:06
「花と蛇」
やっと見ることが出来ました。久しぶりのSM映画です。旧作に比べると、スタイリッシュになっていました。旧作はもっといやらしく、ねちねちしていたと記憶にあるのですが。今回は、あっさりです。これが平成風なのかも・・・
「ビッグ・フィッシュ」
チィム・バートン、今回は改心の出来です。ファンタジー豊かで楽天的な所がいいですね。細かいところをあげるといくつか傷が出てきそうですが、そんなことはどうでもいいことです。愛すべき作品です。
「ドーン・オブ・ザ・デッド」
ゾンビが嫌いなひとにはお勧め出来ませんが、スピーディーな作品に出来上がっています。でも、もう少し心理描写(ゾンビに追いつめられる絶望感とか)があっても良かったのでは。
「グッバイ、レーニン!」
これは素晴らしい作品です。統合による東ドイツの混乱をファミリードラマとしてうまく表現しています。色々と印象的なシーンはありますが、一つあげれば、レーニン像がヘリコブターで運ばれるのを、母親が唖然として見ているシーンは凄いですね。推薦作です。

[1020] 第10回宮崎映画祭開催情報! 投稿者:宮崎映画祭実行委員会 投稿日:2004/05/19(Wed) 14:03
はじめまして。突然の書き込みを失礼します。
さて早速ですが、今年6月、宮崎市で第10回宮崎映画祭を開催することとなりましたのでご案内させていただきたくメールを差し上げました。
今回も多彩な上映作品とゲストの参加を予定しております。
『犬と歩けば〜チロリとタムラ』『悪魔の刑事まつり』の篠崎誠監督、『白百合クラブ 東京へ行く』の中江裕司監督をお招きするほか、「宮崎映画祭10周年特別企画 恐怖の日曜日!」と題して、お二方による「恐怖のトークショー」や、篠崎監督の『留守番ビデオ』の上映、及び世界的に貴重な恐怖映画のシークレット上映会(作品名は当日発表)を予定しています。また、ガンダム生誕25周年を記念して、『機動戦士ガンダム/特別版』の上映と、富野由悠季総監督のトークショーを予定しています。さらには、『この世の外へ クラブ進駐軍』の阪本順治監督、椎井友紀子プロデューサー、俳優萩原聖人さん、村上淳さん、『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督、久保田修プロデューサーをお招きする予定です。クロージングでは、カール・ドライヤー監督の『裁かるるジャンヌ』を、柳下美恵さんのピアノ伴奏付きで上映いたします。
他にも、たくさんの作品を9日間にわたり上映いたします(詳細はこちらhttp://www.bunkahonpo.or.jp/mff)ので、ぜひ宮崎映画祭に遊びにいらして下さい。お待ちしてます!

[1019] 世界の中心で愛をさけぶ 投稿者:haruko 投稿日:2004/05/18(Tue) 20:28
笹原さん薦めて下さってありがとう。おかげでこの映画を見過ごさずにすみました。酒井さん、あなたのおっしゃるり、これは拾い物でした。
原作と映画は別ものだと言うことですね。「あんなに手あかの付いたような、どちらかが難病で死ぬという物語なんか」と思っていたけのですが、見事にさわやかなラブストーリーに作り上げたのは監督の純情さ(多分)と上手さ、それに出演者の素直な演技のおかげだと言えるでしょう。一番の感動は、この物語が、死ぬストーリーから、生きるストーリーへと変わったということ。つまり、原作に無い柴崎コウを新たにストーリーに加えたことが良かったのだと思います。だから、白血病で死んでいった彼女が輝いたのかもしれない、この映画は、現在の素晴らしい恋愛のために、過去の初恋を描いたのだと、そんな風に私は思いました。つまり、今のラブストーリーの方により涙があふれたのです。きっとあまりそんな風に感じる人は少数派だと思うけれど、新しい恋愛に乾杯。でした。

[1018] GOOD BYE LENIN ☆(グッバイ.レーニン) 投稿者:haruko 投稿日:2004/05/15(Sat) 18:51
おもしろかった。感動しました。
ベルリンの壁が壊れて15年、統一ドイツと言う言葉さえ死語に近くなった今、あらためてその時代の混乱と家族の愛情を見せられて涙があふれました。今日一緒に見た友人は、映画が終わってからも、しばらく泣いていました。統一10年目にドイツを旅してベルリンの壁を見たときに、寂しげな東ベルリンの街並みに胸を打たれた私です。今夜「宮日シネマ」に書きます。久々の拍手喝采。

[1017] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/05/14(Fri) 01:39
「コールドマウンテン」     at都城シネポート シネマ2

シネマスコープサイズです。映倫指定はR−15ですが、残虐シーンじゃなく
Hシーンの方だったんですね。けど、R−15指定なのに
もの足りなかった!?ストーリー全体もなんか退屈、途中ウトウト・・・・
前々作の「イングリッシュペイシェント」も退屈だったし
前作の「リプリー(エイリアン エピソード0じゃありません)」は
未見、レニーゼルウィガーはよかったですけど。
観客は3名様でした

[1016] 連休&先日の飲み会 投稿者:てづか 投稿日:2004/05/09(Sun) 23:48
長い連休もようやく終わりホッとしました。妻になり母になり「連休って誰の為?母の日って何よ?」と思わずにいられない今日このごろです。

先日の合宿お疲れさまでしたm(_ _)m
飲み会での皆さんのお話、トランプ、後になってふふっ、と思い出し笑いしてます。ひとつ解ったのは皆さんそれぞれに自分の人生を楽しんでらっしゃる素敵な方々だということでした(^_^)/~

連休中映画館に行く事はできなかったのですが、借りてきたDVDにて以外な掘り出し物を発見!
「二十日鼠と人間」
題名で退いてしまいそうですが、良かったです!
主演はジョン・マルコビッチともう一人名前忘れた(今度「白いカラス」で作家の役してる人)。
知的障害者の男と、彼を何故か棄てられない男の友情?モノです。

「大脱走」
言わずと知れた傑作ですが、子供の頃の記憶も薄れており改めて観てチャールズ・ブロンソンの格好良さに感激しました。男臭い映画なのに、みんなが綺麗でした!

酒井先生の「テキサス〜」的経験、私も「バリスティック」でやりました。
劇場にたったひとりでも画面から飛んできそうな車を避けたり、大きな音にびっくりしたりしてたので、映画観てるより私観てる方が楽しかったかも?

それにしても「悪魔のいけにえ」も観てらっしゃるとは!
今度のヤツ観ようか迷って「悪魔〜」の事を調べていたら、「八墓村」の元になった事件や「香港人肉饅頭」の事件やらが載っている雑誌に遭遇し、やっぱり観るのを断念しました。すみません、こう書いている今も思い出して気持ち悪いです(T_T)
実は、てづかさんの「ニモが見つかりました!」が会員の間で一番の語り草だったりしています。

「悪魔のいけにえ」の元ネタは「サイコ」「羊たちの沈黙」と同じくエド・ゲインですね。
http://www.ltokyo.com/yanasita/killer/gein/edgein.html
ちなみに↑を書いている柳下毅一郎さんは映画祭に来るはずです。

[1015] 3本 投稿者:酒井 投稿日:2004/05/08(Sat) 20:04
今日は、セントラル、キネマ館、ピカデリーと、宮崎の映画館をすべて(某所は除く)回りました。
「テキサス・チェーンソー」
出だしは良く「これは!」と思ったけどそれだけでした。少しは期待していたのですが。旧作の方が良かったような気がする。一番怖かったのは、映画が終わって後ろを振り向くと、映画を見ていたのは僕だけだったと気がついたときでした。

「死に花」
お話が面白いのでしょう。結構楽しめました。批評家受けも良いと思います。
犬堂一心監督、「ジョゼーー」ほどのさえは見られませんが、手堅くまとめています。お勧めです。

「世界の中心で愛をさけぶ」
これは広い物。期待していなかっただけに良かったと思います。長澤まさみがかわゆい。行定監督、斬新さはありませんが、勘所を押さえています。でも、少し長すぎ。2時間を越えるとしんどいです。

[1014] haruko様へ 投稿者:酒井 投稿日:2004/05/05(Wed) 22:28
残念ながら、私が見たのは昨日の4日でした。結構入っていましたよ。
では、明日また!

[1013] スクール.オブ.ロック 投稿者:haruko 投稿日:2004/05/05(Wed) 20:26
もしかして酒井さん今日でした?一緒だったかな?うきうき、わくわくの楽しい映画でしたね。ロックに久しぶりに浸り満足でしたが、でも、もっとガンガンやってくれてもよかったです。最後は涙が出て困った。これしきのことで、どうして泣くのでしょうか。自分が分からなくなりました。
とにかく、見て良かった!!

[1012] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2004/05/05(Wed) 19:21
「スクール・オブ・ロック」
この作品は思っていたよりはるかに面白かった。典型的な楽天的なアメリカ映画ですが、鼻につくところはありません。ジャック・ブラック、少々演技がくさいですががんばっています。
「ブラウン・バニー」
何かいまいちピンとこなかった。なんとも安上がりな作品です。出来もそれに比例して・・・。あのシーンの必要性が感じられないです。

[1011] ここに書き込むのも久しぶりですが。 投稿者:うすい 投稿日:2004/05/04(Tue) 08:28
おはようございます。ここに書き込むのも久しぶりです。元気
ですかぁ!

ところで映画祭のチケットが発売になりました…。

「なんだよ、久しぶりの書き込みって結局宣伝かよ? ケッ!」
っていう感じですね。

ああ、そうさ、と開き直りたい心境ですが。

そうか、SASAさんからもう宣伝されてますかね? まぁとにかく
ラインナップを一度ごらん下さいませ。どれもこれもまぁ興行的
には苦戦を強いられるような作品ばかりで実行委員は嬉し涙です。
したがって宮崎のシネフィル軍団シネマ1987の方々に来てい
ただかないとまずお話にならない。ああ、そうだ、一部の人が見
逃した「ジョゼと虎と魚たち」も再映です。注目されている韓国
映画も今回はたっぷり。僕は一人でチャックマンウィークと呼ん
でますが(笑)。

…いやラインナップを見て、言いたいことは判りますよ。まぁそ
れは言わんことにして。

映画祭、お待ちしてます。チケット買ってね。

あ、映画ですが? この間見た、リチャード・フライシャーの
『絞殺魔』というのがよかったです。ん? まずかったか?
他は見てません。映画祭の原稿で必死です。なんとか『ビル殺
し(2)』は見たいと思っていますが。 
「絞殺魔」はテレビでずっと前に見ました。カメラワークに光る部分がありました。ヒッチコックタッチを狙ったのではないですかね。
ゲストで「ガンダム」の富野由悠季が来るというのはマニアにとっては要チェックですか。
クロージング作品にどの程度、客が入るかというのはちょっと心配も。

[1010] チャックマン ニュース 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/05/03(Mon) 21:23
「キルビルvol.2」ニシタチの映画館
宮崎東宝では5月7日まで
5月8日から宮崎セントラル会館で上映

宮崎映画祭のチケット、ダイエー宮崎店でも発売中
あと、福岡ドーム、鹿児島CAPARVOでも発売中
ダイエー都城店、ダイエー鹿児島店(中央駅前では未発売)でも
NOW ON SALE

[1009] スクール・オブ・ロック 投稿者:sasa 投稿日:2004/05/03(Mon) 19:31
「恋人までの距離(ディスタンス)」の監督リチャード・リンクレイタ
ーは新境地を開いた。主演のジャック・ブラックが本領発揮! こうい
う先生なら学校も楽しいだろう。ロックの好きな人にはたまらない映画
です。●

[1008] コールド マウンテン 投稿者:sasa 投稿日:2004/05/01(Sat) 01:20
あまり期待せずに観たせいか、感動! 主人公二人の話より、脇の話と
周りを固めた役者たちがうまい。やはり、レニー・ゼルウィガーとナタ
リー・ポートマンが好助演。「イングリッシュ・ペイシェント」「リプ
リー」といい、アンソニー・ミンゲラ監督は力のある監督だ。●

[1007] ブラウン・バニー 投稿者:sasa 投稿日:2004/05/01(Sat) 01:15
全く内容を知らずに観たので驚いた。ヴィンセント・ギャロの前作「バ
ッファロー’66」とは全然異なる作品だ。昔の「愛のコリーダ」を思
わせるが、愛の行為を描くのにストーリー展開の最後にもってくる、と
いうやり方は初めてだろう。こういう映画もありかな、と思う。観た人
の感想が聞きたい映画だ。◎

[1006] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/04/28(Wed) 23:45
「キル・ビルvol.2  ザ・ラブ・ストーリー」
                    at都城シネポート シネマ1

シネマスコープサイズです。映倫指定の規制はありません
最初、モノクロなので、GAGA−HUMAX
MIRAMAXのビル群?のところもモノクロです。
一言、ソフィーはどうなった????
自分は好きですよ。サミュエルLジャクソン(オルガン奏者)
がドリフターズと共演したといってたけど、日本の茶の間の人気
グループの方じゃありません?!(前作でカトーマスクがでたから
といって・・・)
あきらめモードのバドはやっぱり・・・・???
ラストは「トップガン」「プレデター」みたいに
役名と演じてる人の名前がでます。
「ラストサムライ」にでたあのひとや「妻たちの性体験・夫の眼の前で今・・」の人も
エンドロールにかかる梶芽衣子さんの「怨み節」(vol.2のサントラには
収録されてます)は字幕付きででます
やっぱりvol.1といっしょに楽しんだほうがいいですね。
カッチマイナー!

[1005] フル・フロンタル 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/26(Mon) 01:30
フィクションとノンフィクションの間を狙った実験的な映画。スティー
ブン・ソダーバーグは最近自分の才能に溺れて、観客不在の映画を作
っているようだ。これはいけません。わざと粒子の粗い画面を入れて
フィクション部分を際立たせようとしているが、逆効果だ。△

[1004] コールド.マウンテン 投稿者:haruko 投稿日:2004/04/26(Mon) 01:12
うーん...良かったといえば良かった。今一つ何かがと言えば何かが足りなかった。久々の南北戦争映画であるけれど「風と友に去りぬ」
には遠く及ばなかった気がする。戦争映画だから残虐な殺戮のシーン
が多くても仕方ないが、物語として不必要なシーンが多く、ここぞという大切なシーンが欠けていたのかも知れない。
ストーリーに華がなかった。ただひとつの救いは極上の美男俳優ジュード.ローで、あれだけの汚れ役であれだけのアップにもかかわらずその美貌はゆるぎもしなかった。。ニコールの演技も単調過ぎて、男を想い続ける女の顔ではない。レニーの演技は鼻につく。あまり騒がれなかったが、ナタリー.ポートマンが、ほんの少しのしーんであったが、心に残る存在だった。母親役が似合って美しかった。
監督はイングリッシュ.ペイシェントのアンソニーミンゲラ。ウーンやっぱりあの監督にしては物足りない。

[1003] 最後の恋、初めての恋 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/25(Sun) 23:59
この手のラブストーリーは今までにも何度も観た覚えがある。しかし、
この映画はとても新鮮に映った。描き方(演出)の力が大きいと感じた。
当摩寿史という監督は初見参だが注目したい。最初は早瀬(渡部篤郎)
の気持ちについていけなかったが、ミン(シュー・ジンレイ)とリン
(ドン・ジェ)姉妹の話に引き込まれて、最後は感動した。話がしっか
りしているのと、助演陣のうまさが物語の骨格を支えている。●

[1002] キル・ビルVol.2 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/25(Sun) 23:31
面白い部分と面白くない部分が混在している。やはり「肩透かし」を
くらいました。1であれだけ破天荒なのとバランスが取れてない。確
かにユマ・サーマンのための映画でした。でも◎

[1001] クレヨンしんちゃん 投稿者:N口 投稿日:2004/04/25(Sun) 08:07
めくるめく笑いの渦でした。後ろの方で、子供に交じってお父さんたちの笑いが聞こえたのが印象的です。ただ、カタキ役にもう一つ踏み込んで欲しかったように思います。大人帝国ほどではなかったです。

[1000] 「コールド・マウンテン」続き 投稿者:酒井 投稿日:2004/04/24(Sat) 20:53
下で出演者に文句はないと書いたけど、ニコール・キッドマンは存在感が薄かったのではないだろうか。最初の何も出来ない上流階級のお嬢様はいいけど、後半、レニー・ゼルウイガーとともに、畑を耕してたくましくなっていくところに、土臭さが感じられず、レニーに押されっぱなしだった。ミンゲラの演出は、確かに格調は高いのだが、それが災いして、心に訴えてくるものが少なかった。ストーリーはよいのであるが、額縁の中に入った作品になってしまったのは残念である。

[999] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2004/04/24(Sat) 20:15
「キル・ビルVol2」
前作に比べてアクションは少ないですが、その分ドラマの方がしっかりしています。僕はこちらのほうが好きです。
「コールド・マウンテン」
ミンゲラの作品らしく格調の高い演出です。ひさしぶりの恋愛超大作ですが、いまいち何かがかけているような気がします。出演者も文句の言いようがないのですが。

[998] ビデオで2本 投稿者:酒井 投稿日:2004/04/23(Fri) 12:28
「ライフ・オブ・デビット・ゲイル」
久しぶりのアラン・パーカー監督で、ケビン・スペイシー主演とくればと期待しました。なかなか面白かったですよ。でも、途中でネタがばれてしまったのは残念です。死刑制度を考えるに良い作品です。
「コーリング」
ケビン・コスナー主演の愛情(?)ホラーです。愛情映画とホラー映画は元来結びつかないので、ギクシャクしています。ケビン・コスナーの一度言ったら曲げない頑固者の役はいつも似合っております。

[997] ジョゼと虎と魚たち 投稿者:haruko 投稿日:2004/04/21(Wed) 22:03
みんなみんな愛おしく涙あふれて困りました。
全ての恋愛が必ず結婚に至とはかぎらないし、いつかは別れがあるけれど、やっぱり、最後は辛かった!
でも、でも、彼の去った後、ジョゼは寂しかっただろうな〜〜。
ひとときの間でも、二人で過ごした時間が彼女には至福の時だったと
そう思って私もあきらめようか。一生と言うのは、彼にも荷が重過ぎる。みんないい人ばかりで、それがかえって哀しかった。
どこに出しても恥ずかしくない最高の邦画だと思う。
今から本を読みます。


[995] ジョゼと虎と魚たち(再見) 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/21(Wed) 00:49
再見して発見したことがたくさんあるのだが、特に、恒夫役の妻夫木聡は受けの演技がうまい。じっくり観てほしい。あとは合評会で。★

[994] タイムリミット 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/21(Wed) 00:45
原題はOUT OF TIME。デンゼル・ワシントン扮する警察署長
が殺人や横領の容疑で追いまくられる。すべてが自分に不利な証拠ばか
りで、真綿で首を絞められるように追い詰められるところの脚本がうま
く、最後まで楽しめた。彼を追い詰めるのが離婚寸前の奥さんで刑事
(エヴァ・メンデスがいい!)というのがまた面白い。●

[993] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/04/20(Tue) 23:50
「花と蛇  小沼勝監督 谷ナオミ主演版」   レンタルDVD

日活ロマンポルノがお送りする、花と蛇第一作。1974年作品
そんなにハードではなかったかな?
蛇がでてこないよー・・・・・
シネスコ収録
ところで、今石井隆監督版が凱旋上映中ですが
すごい作品みたい。
ヒガシタチかサウンドオブミュージック前の映画館
上映してくれないかな?
ニシタチの映画館でもいいけど・・・・
昔、愛染恭子さんの「白日夢2」ニシタチの6階で
上映したけど・・・・・

「キルビルVol.1」       DVD
カッチマッター!!!!
やっぱりよかったです。
吹き替え版?のところ、ルーシーリュー、ユマサーマン、
ジュリードレフュスが日本語でしゃべるとこは
別の人が日本語で吹き替えてます
あと、オーレンイシイが親分の前で英語でしゃべるとこも
別に英語で吹き替えてます
特典映像(レンタルも同じ仕様)のバトルシーンだけを
集めた映像もいいですね。
インタビュー、ジュリードレフィスは日本語で答えてます。
一言「カッチマイナー!」

[992] クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! 夕陽のカスカベボーイズ 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/20(Tue) 00:40
しんちゃんは寅さんのように恋をする。今回は、西部劇のパロディ?「カイロの紫のバラ」?「荒野の七人」?なんやよーわからんが題名(副題)に偽りなし。カスカベボーイズ大活躍!昔の記憶が消えていくところは面白かった。◎

[991] アップルシード 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/20(Tue) 00:22
攻殻機動隊と同じく士郎正宗の原作。またしても人間とロボットの生き残りを掛けた戦いだ。2131年という近未来。この手も少し慣れてきたら、目新しいことでもないと飽きてしまう。主人公の恋人の顔がわからないところがもどかしい。女性の顔が美少女アニメみたい。◎

[990] キルビルVOL.2どこでみる? 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/04/19(Mon) 22:40
キルビル2は宮崎市は宮崎ピカデリー(でしょう?)と宮崎東宝(夕方
より)の2館での公開です
あと都城シネポート

宮崎ピカデリーはSRD、宮崎東宝はドルビーステレオアナログ
での上映
シネポートは1か2だったらSRD、3はSRアナログ

宮崎東宝だとシネカード使えないかも?
はっきりしてほしいですね。(使えるか使えないかを)

[989] 名探偵コナン 銀翼の奇術師 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/18(Sun) 02:28
コナンと怪盗キッドの対決にも少し飽きがきたところだが、後半の旅客機によるアクションは、往年の「大空港」シリーズのようにハラハラドキドキさせてくれて楽しめた。最近のコナンではいい方かな。◎

[988] ホーンテッド マンション 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/18(Sun) 02:23
ホラーでもなくコメディでもなく、おとぎ話といったところ。描き方は正統派で万人にお薦めできる。主演女優が綺麗!墓場の胸像による四重奏が面白い。◎

[987] オーシャン・オブ・ファイアー 投稿者:酒井 投稿日:2004/04/17(Sat) 22:55
ドラマの深みが足りません。それからクライマックスの盛り上げはいまいちです。結局この映画は、馬の話だったのですね。

[986] チャックマンニュース 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/04/13(Tue) 18:36
「ホーンテッドマンション 字幕」の先行上映(17日)は
宮崎東宝での上映みたい。
(24日からの本公開は宮崎セントラル会館で)

18日から「クイール」は宮崎東宝での公開みたい

24日からのキルビル2は中めがねとニシタチの2館拡大ですが
あと都城シネポート
ニシタチのほうは宮崎東宝での公開みたい

もしかして、セントラルシネカード使えない可能性が・・・・

[985] ディボース・ショウ 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/11(Sun) 00:21
コメディなのにあまり笑えないのは脚本のせい? 才能潤沢なコーエン
兄弟にしてはお粗末。キャサリン・ゼタ=ジョーンズは適役だし、G・
ラッシュとB・B・ソーントンと助演も揃っているのに、この題材を生か
しきれないのは残念! 今日予告編でやったコーエン兄弟の次回作「レ
ディ・キラーズ」(トム・ハンクス主演)に期待したい。○

[984] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2004/04/10(Sat) 15:10
「ディボース・ショウ」
コーエン兄弟の作品にしては少し薄味。テーマは面白く、クルーニーもまずまずですが。

「タイムリミット」
最初の事件が起こるまでの30分がながすぎ。その後はスピィーディーに事が運びますが、途中から少々腰砕け。でも、けっこう楽しめました。

[983] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/04/08(Thu) 23:32
「解夏 −げげ−」    at都城シネポート シネマ2
遅ればせながら、都城での上映です。
あらすじは「おい!鬼太郎!」(それはゲゲゲ)
よかったです。感動しました。
目の病気といえば、広島の元会員のダイヤルH先生?に聞けばいいかな?
長崎の風景がよかったです。
今年の女優賞、寺島親娘?が独占?(赤目とバイブ)が上映すれば?

[982] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/04/07(Wed) 15:37
「ブラザーベア  −日本語吹き替え版−」
                 at都城シネポート シネマ3

アカデミー賞ノミネート作品です。画面サイズはシネマスコープサイズです
けど、最初のキナイが人間のときはビスタサイズフォーマットで
熊になってから、フル?シネマスコープフォーマットで上映
よかったです感動しました。劇中歌の「Great Spirits」は
天童よしみさんが担当(字幕版はティナターナー)、
あと「No Way Out」はフィルコリンズが日本語で
歌ってます。
ラストロールまでしっかりと観ましょう(お楽しみあり?)
なお宮崎(都城も)字幕版は完全未公開です。

[981] ジョゼと虎と魚たち 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/06(Tue) 01:13
ジョゼが心からいとおしい。演じる池脇千鶴がうまい。渡辺あやの脚本がいい。こういう本音の恋愛映画が観たかった。大阪で、大学生で、雀荘で、と昔の自分と重なる部分が多く、主人公の気持ちで観た。ラストはう〜んと唸ってしまうが、敢えて許そう。合評会の課題作として早く皆で語りたい。傑作!。★

[980] イン・ザ・カット 投稿者:sasa 投稿日:2004/04/04(Sun) 00:07
ジェーン・カンピオン監督の描く女性の感情には私はついていけない部分がある。「ピアノ・レッスン」(93)も同じだった。女性の「性」がテーマということもあって、簡単に解説できない難しさがある。こういう言い方は良くないかもしれないが、女性監督のせいか、あまりにも女性的で理解の域を超えているのである。○

[979] 恋愛適齢期 投稿者:sugio 投稿日:2004/03/31(Wed) 08:39
期待通り、とても楽しめました。(笑)
あんな男でも、憎めないところが良かったです。
63歳・・OK.OKよ、ははは。
男と女の感情の違いは、永遠に交わることがなく、
平行線なんだなぁというのをコミカルに上手に描いていた
ところに好感を持ちました。
とにかく、笑えたし、いくつになっても心臓発作と間違うような
胸キュンが経験できれば、幸せだよなぁって思っちゃいました。


[978] 恋愛適齢期 投稿者:haruko 投稿日:2004/03/30(Tue) 17:23
この映画、私にぴったりの良い題材とばかりに、勇んで出かけたのでし
たが、少し拍子抜けしました。あんな男にどうして?と残念に思うばかりです。私は...
いやいや自分のことは大事に隠しておきましょう。
キアヌーも今いちパッとしないし、胸打つものがなかった。

[977] 恋愛適齢期 投稿者:sasa 投稿日:2004/03/30(Tue) 01:15
とにかく、40代以上の人にはこの話が他人事とは思えないハズ!
題材がいいだけに描き方に説得力がない。この女流監督の前作「ハ
ート・オブ・ウーマン」も残念な出来。ただ、内容にははまりこん
で観てしまいました。私にとって評価は高くないが、ベストテンに
は入れるかも知れない不思議な映画でした。◎

[976] イノセンス 投稿者:sugio 投稿日:2004/03/28(Sun) 16:19
哲学的な言葉は、皆のアドバイス通りひたすら無視。
西洋とも東洋とも言えないエキゾチックな映像に、
ばっちりあった魅力的な音楽を堪能しました。
感性、感覚的にはとっても好きです。
エンドロールのアランフェス協奏曲も素敵でした。
でも、内容はどうでもいいような感じ、だから何って・・・。
バトーって、もっと若くてかっこいい人かと
期待したよね、harukoさん。(笑)
あ、犬、かわいかったです。

[975] 3本 投稿者:酒井 投稿日:2004/03/27(Sat) 19:30
「イノセンス」
映像に内容がついていっていないマトリックスみたいな作品です。哲学的な言葉がいっぱい出てきますが、映画はそれを映像で示す芸術です。残念ながら内容があまりにも貧困です。「2001年宇宙の旅」にはとても届かない。
「クイール」
犬の一生を描いた表面的な作品に終わってしまったのは残念です。俳優はそれなりにがんばっているのですが。
「恋愛適齢期」
ダイアン・キートンが上手い。ジャック・ニコルソンは食われてしまいました。脚本がとてもよく出来ています。アメリカ映画のよさが出たいい作品です。

[974] イノセンス 投稿者:haruko 投稿日:2004/03/26(Fri) 22:31
多分分からないだろうなーと思いながら見て、やはりあまり良く
分からないまま、終わりました。私の苦手な分野です。
が、sasaさんのアドバイスどおり、映像と音楽だけで充分満足
できました。合評会でまた教えてください。

[973] 月曜日に乾杯 投稿者:sasa 投稿日:2004/03/25(Thu) 23:43
何か関わりありそうな人物と思っていると、最後まで関係なかったり、家出していたのに何もなかったような主人公や家人の態度が不思議。思ったほどに何も起こらない映画。悪くはないけど…。◎

[972] イノセンス 投稿者:sasa 投稿日:2004/03/25(Thu) 23:39
バトゥたちの話す哲学的会話についていけるかどうかで、この映画に乗れるかどうかが決まる。人形等の造形には驚かされる。特に「祭」の場面は圧巻だ。また東洋的音楽が画面と合っていて魅力的だった。映像と音楽だけでも必見の映画だ! 実は「攻殻機動隊」は観ていたのに全然覚えてなくて、にもかかわらず面白く観れた。今年上半期の収穫のひとつであろう。★

[971] チャックマン ニュース 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/03/25(Thu) 22:26
5月にメルギブソンの「パッション」
6月に「あかめ・・・・・・」成人映画???
が鹿児島のシネシティ文化で待機中だそうです

[970] ホテルビーナス 投稿者:sugio 投稿日:2004/03/24(Wed) 16:21
先日、スマスマでチョナン・カンがどうやって韓国語を
マスターしてきたのかということを含めて、ホテルビーナスの
宣伝をしていました。観賞直後の人々にインタビューしている場面が
あったんだけど、なんか、みなさんすごく感動して涙が出たと言って
いたので、これはやっぱ見なくてはと、かなり期待して
行ってきました。・・・・私は、あの内容では泣けなかったデス。
撮り方とか、雰囲気は嫌いじゃありません。
ただ、音楽は、良かったっ!すごく良かった、サントラ欲しい!
香川くん・・・、もしかして、和製ケビン・ベーコン? 
なんか、必ず脱ぐよね(笑)。

[969] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/03/23(Tue) 20:49
「地獄 石井輝男監督版」    大映ビデオ(レンタルDVD)

宮崎映画祭で公開された作品です。キャスト、クリソツにしたもんだ
当時の配給は大人向け映画でおなじみのオーピー映画
製作総指揮は巨匠?故小林悟さん
ストーリーはあの宗教団体のとこをメインに構成されてます
あと、幼女殺人事件のアレとカレーおばさん
オーピー映画だからちょっとエロエロシーンも
東京同時多発テロ?のシーンの電車のセット
痴漢電車ものでつかわれたのを使ったのかな?
この作品のために上野スタームービーを完全改装した
みたいです(なお、GWはチルソクの夏を上映)
まぁー、すごい映画だった
 

[968] 月曜日に乾杯 投稿者:haruko 投稿日:2004/03/22(Mon) 21:53
はじめの30分くらい、これでもか、これでもかと工場の風景、
早く画面変わってよ、とあまりの単調さにうんざりさせられたけど、
これがこの監督のねらいだったのですね。ほんとにうんざりして、
突然無断欠勤、家族にも黙って旅に出る冴えない中年男のお話。
ヨーロッパの人は何かと言うとベネチアに逃げるのですね。
彼の気持はちよく分かる。そろそろ私も.....どこかに....

[967] リメイクされてたんだ 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/03/20(Sat) 19:47
「花と蛇」・・・石井隆監督でリメイクされてたんだ
杉本彩主演で

九州は来月AMCキャナルシティ13で一週間限定
そのあと(博多)駅前ロマンで上映
R−18指定

博多駅前ロマンはビデオプロジェクター方式映画館です。

ビデオプロジェクター方式映画館は自分映画館とおもってます。

旧(宮崎)シネスポットEAST410、旧日向アスティ
旧新潟万代東宝1&2・・・・・

熊本のくまなんサンリブシアターは動いてます。

しかし、シネスポットEAST410独占公開の
おかげで、シネマ1987ベストテン対象外作品が
何本か・・・・

[966] チャックマン ニュース 投稿者:チャックマン  投稿日:2004/03/18(Thu) 22:24
九州から東映という名の映画館が消える可能性大

今は鹿児島東映、熊本東映、八代駅前東映の3つですが
八代駅前東映は、オ・ト・ナの映画館ですのでおいといて
鹿児島東映は、鹿児島中央駅にT−JOYシネシティ鹿児島(仮)
がオープンするので閉館の可能性大

熊本東映は宮崎東宝と同じ熊本シネラックスの中の1館みたいで
シネラックス5館営業になるみたい
ガッシュベルの上映館がシネラックスになってた
初夏にTOHOシネマズ熊本(仮)がオープンするみたい(郊外に)

ちなみに東映上映館は(イレギュラーは除く)
福岡市はAMCキャナルシティ13、ユナイテッドシネマ福岡
    ワーナーマイカル・・・TOHOシネマズトリアス久山
北九州はT−JOYリバーウォーク北九州、シネプレックス小倉10
    ワーナーマイカル、AMCなかま16
長崎はユナイテッドシネマ長崎、佐世保エクラン東宝(2館のどっちか)
佐賀はイオンシネマ佐賀大和、ワーナーマイカル上峰、佐賀セントラル
   グループのどこかで上映(3館での上映もあり)
大分はT−JOYパークプレイス大分
宮崎は宮崎キネマ館 

[965] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/03/18(Thu) 21:50
「マスター・アンド・コマンダー」  at都城シネポート シネマ2

シネマスコープサイズです。もう宮崎市では味わえないドルビーデジタル?
最初、ミラマックスがでて、ユニバーサル、そして20世紀FOX
なんか得した気分???
アカデミー賞は音響効果部門受賞(ロード・・・はノミネート
されなかったけど)。
感動しました。よかったです。
ガラパゴス島の休息?もよかったです。
クライマックスの決戦が迫力ありました。
観客は6名様でした。



ここは除いてね
これ、4月号?5月号掲載どっちかな?

[964] 花とアリス 投稿者:sasa 投稿日:2004/03/17(Wed) 01:30
宮日の「シネマ」に書きましたので詳しくはそちらを読んで下さい。今回の岩井俊二の映画は雰囲気がいいですね。とても心地よい映画でした。大好きな映画です。ところで、映画館でK賀さんと会いました。一部映写の悪いところが会って再入場券をもらいました。★

[963] ペイチェック 消された記憶 投稿者:sasa 投稿日:2004/03/17(Wed) 01:24
ジョン・ウーがハリウッドに進出してから撮った映画の中では一番よくできていると思いますが、やはりどうしても、香港時代の傑作群(「男たちの挽歌」・「同・II」や「狼/男たちの挽歌・最終章」)を超えられません。近未来SF(フィリップ・K・ディック原作)としてはわりと面白い方ではないでしょうか。ユマ・サーマンはいい感じでした。◎

[962] クイール 投稿者:sasa 投稿日:2004/03/17(Wed) 01:15
さすがに崔洋一監督だけあって、そこいらの動物映画とは一線を画してます。特筆すべきは視覚障害者を演じた小林薫。今年最初の主演男優賞候補です。椎名桔平も「嗤う伊右衛門」に続いて好助演でした。もちろん、クイール役のラフィーもいいですよ。考えてみると崔洋一の映画で始めて気に入りました。それと、泣ける映画です。◎

[961] チャックマンワールド 仮店舗 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/03/16(Tue) 23:27
3月20日から、宮崎キネマ館で「ラブアクチュアリー」
再映決定、20日と21日は「1」での上映みたいで
(ワンピースのあとだから)ニシタチの映画館で味わえなかった
ドルビーデジタル上映???

「ラストサムライ」中めがねでは20日から終日上映!
上映は4月2日まで

「ロードオブザリング3」中めがねで20日から
朝1回日本語ペラペラ版上映

キルビル2、ニシタチの映画館でもやるの!???

「花と蛇」谷ナオミさん主演(SMものかな?)は
明日17日から19日まで東京の銀座シネパトスで上映
もちろん成人映画

[960] 「花とアリス」 投稿者:酒井 投稿日:2004/03/14(Sun) 16:58
岩井俊二監督の最新作です。前作「リリシュシューー」と対になっている作品だと思います。前回は、男の子のドラマで少々暴力的で陰惨な内容だったのに比べて、この作品は女の子の恋を描いているので雰囲気は前作とがらっと変わって明るいです。でも、岩井監督の感性が映画の隅々まで行きわたっています。僕は傑作だと思います。ただ、岩井監督の感性が理解できない人にはつまらない長ったらしい作品です。映画の撮り方は独特ですが、その撮り方が主人公たちに瑞々しさを与えています。僕のお気に入りの作品ですが、チャックマンさんは、同じ花でも、むしろ「花と蛇」の方が良いのではないでしょうか。

[959] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/03/14(Sun) 00:59
「イノセンス」     at都城シネポート シネマ3

本当は迫力のドルビーデジタルEX(&dts ES)宮崎は未設置だし
ここはドルビーSR(アナログ)
CGのところは凄かったんですが、ストーリーはわけ、わかんない!?
観客4名様でした。けど宮崎市より大画面???

[958] ホテル ビーナス 投稿者:sasa 投稿日:2004/03/11(Thu) 21:38
う〜ん。ラブ・サイケデリコの音楽は最高! イーグルスの「デスペラード」もすごくいい! でも、なぜ韓国語? 草君がチョナン・カンだから? 香川照之が全裸になる必要があるの? そこまでやる意味は? 疑問符だらけの映画でした。△

[957] チャックマンワールド仮店舗 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/03/11(Thu) 16:26
宮崎セントラル会館で上映中の「ラストサムライ」
13日から宮崎東宝での上映になります。
シネカード使えない可能性が・・・

中めがねでは
昼からの上映になってます。

[956] 虎の尾を踏む男達 投稿者:sugio 投稿日:2004/03/07(Sun) 15:02
黒澤明です。
古い、古〜い作品で、わずか58分の作品だけど、
ぎゅっと凝縮された迫力と、緊張感を感じました。
リアルタイムでは、よく知らんけど、大河内博次郎・・すごい。
エノケンのコミカルな面白さは、今でもばっちり通用します。
大河内傳次郎ですね(^^ゞ

[955] 刑務所の中 投稿者:sugio 投稿日:2004/03/07(Sun) 14:56
これもビデオで・・・。
山崎努がかわいい! ここでも、香川照之は器用にええとこ出身の
坊ちゃん受刑者を演じていました。
ほんとにあんな所なら、ホームレスやってるより刑務所に
行ったほうが幸せかも・・(笑)
大杉蓮、窪塚くんもちょい役でイイ味出してます。

[954] 愛してる愛してない 投稿者:sugio 投稿日:2004/03/07(Sun) 14:49
やっと、ビデオで見ました。
ううううっ、微妙・・・・。
使われている小物や、色合いは大好きだけど、
内容的には、「なるほどね。」と納得するに留まってしまいました。
「アメリ」の持つ一途と、常軌を逸した狂気との危うく微妙な
一線を超えてしまっているので、その時点で私としてはさめてしまいました。
オドレイ・トトゥの「自分の世界」を持つ独特の雰囲気の女の子というのが
今回は、危ない方に多く傾いていて、怖いだけです。
構成は、面白いけど、納得するだけ・・・でした。(^0^;

[953] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/03/06(Sat) 21:07
「エロビアの泉 素晴らしき性のムダ知識」
            ジャンク/TMC(レンタルDVD)

人気番組「トリビアの泉」のエロエロパロディー作品です。
タモリさんや司会のかたもそっくりにして
内容もそっくりでおもしろかったです。
子供向けから大人向け作品などに出演して、映画監督でもある
野上正義さんが教授役で出演
もちろんマジメモードもあり???

[952] 「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード 投稿者:酒井 投稿日:2004/03/06(Sat) 16:50
バンデラス、デップと豪華な布陣。思わずメキシコーと叫びたくなる迷作です。深く考えてはいけないのか。メキシコの雰囲気の酔わなければいけないのか。マカロニウエスタンの現代版とでも言おうか。

[951] 「アイデン&ティティ」 投稿者:sasa 投稿日:2004/03/03(Wed) 02:00
今回の映画祭で「ガンダム」にアニメの復権を目指すS田君やN田君のこだわりは良くわかるが、この映画で「ロック」にこだわり自分を見失う主人公中島(峯田和伸)にはついていけない。ちょっと度が過ぎてると思う。なぜ、ボブ・ディランに救いを求めるのかもよくわからない。脚本の宮藤官九郎は「GO」は良かったが、「ゼブラーマン」とこの映画は私には合わないようだ。次作「ドラッグストア・ガール」に期待したい。○

[950] 「ゴシカ」 投稿者:sasa 投稿日:2004/03/03(Wed) 01:36
開巻から10分位のハル・ベリーはいい! こんなに整った顔立ちだったんだと再確認した。映画はせっかくペネロペ・クルスやロバート・ダウニーJrとクセ者を脇に揃えながら腰砕け状態。ゴシック・ホラーの意味わからず。○

[949] 「赤い月」 投稿者:sasa 投稿日:2004/03/03(Wed) 01:30
評判ほど悪くはない。常盤貴子が演じる波子は行動的でパワー全開の女性で魅力的だった。「母親」と「女」をこれだけ貫く女性も珍しい。子供たちの素直な疑問にも強引ではあるが堂々と答える芯がある。波子はB型か? ところで白系ロシア人を演じたエレナ・サハーロヴァが綺麗で見とれてしまう。映画は観てよかったと思う。◎

[948] チャックマンワールド2(仮店舗?) 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/03/02(Tue) 19:17
話題の「あかもくしじゅうたきしんじゅうみすい」が
3月6日から2週間大分のシネマ5で上映します
3月6日から12日まで
14:30  20:15

13日から19日まで
10:00 12:55 17:55

R−18指定つまり成人映画ですので参考に

美しい夏キリシマが3月6日から
福岡のシネサロンパヴェリアで公開します

11:00 13:30 16:00 18:30

3月6日から公開の
「レジェンドオブメキシコ」は50歳以上のかたは
¥1000でみれるみたい

「シ−ビスケット」は3月6日から
宮崎東宝にムーブオーバーです
もしかしたらシネカード使えない可能性が・・・・
東宝が撤退してセントラル観光傘下になってれば別

以上でーす
「赤目四十八瀧心中未遂」(あかめしじゅうやたきしんじゅうみすい)ですね。
宮崎では公開しないんでしょうか。

[947] ゴールデンラズベリー賞 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/03/01(Mon) 22:22
作品賞「Gigli」
監督賞 マーティン ブレスト 「Gigli」
脚本賞 「Gigli」
続編、リメイク賞「チャーリーズエンジェル フルスロットル」
中身最悪?賞「ハットしてキャット」
主演男優賞 ベンアフレック 「Gigli」ほか
主演女優賞 ジェニファーロペス 「Gigli」
助演男優賞 シルベスタースターローン 「スパイキッズ3−D」
助演女優賞 デミムーア 「チャーリーズエンジェルフルスロットル」
カップル賞 ベンアフレック&ジェニファーロペス
             「Gigli」

また、ヒガシタチの映画館で上映されたのが・・・・・ 

[946] 「ゼブラーマン」 投稿者:酒井 投稿日:2004/02/29(Sun) 18:24
なかなか好感が持てました。ゼブラーナースって、一回しか出てこない。残念残念。映画の出来は?? そんな野暮な事を言ってはいけません。正義の味方ですから。

[945] チャックマンワールド(仮店舗?)1 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/02/28(Sat) 18:30
チャックマンの部屋が再開発?のために
閉所?しましたのでここに仮に

宮崎ロマン 3月スケジュール
3月5日から3月15日まで
・ナース姉妹 桃色診察室
・韓国妻 昼下がりの不倫
・質屋の女房 筆おろし

3月16日から3月26日まで
・人妻教師 濡れた放課後
・十八歳制服の胸元
・すけべOL 感度良好

全作品R−18指定です
ナース・・・は
佐々木ユメカさんと佐々木日記さんの実の姉妹による
共演、話題作です

韓国妻・・・・は韓国映画(外国映画です)
字幕がずれてたらスタッフに言おうね

[944] 「マスター・アンド・コマンダー」 投稿者:酒井 投稿日:2004/02/28(Sat) 16:17
オスカーに10部門もノミネートされています。真のしっかりした良い作品に出来上がっています。なのよりもリアリティーにあふれています。オスカーには届かないと思いますが、見て損のない作品です。

[943] ゼブラーマン 投稿者:sasa 投稿日:2004/02/26(Thu) 00:28
鈴木京香のゼブラナースに見とれてしまいました。多分10年後は、どこかの映画館で、哀川翔特集のオールナイトのトリとして盛り上がるカルト映画になっているのでは…。来週木曜日のうすいさんの宮日コラム
が楽しみです。○

[942] 愛してる愛してない 投稿者:haruko 投稿日:2004/02/23(Mon) 00:11
ビデオで見ました。とにかく面白かった。やっぱりアメリのオドレイ.トトウーにしか出来ない役柄。片想いの行き着く果ては?
思い込みの激しい人は気をつけましょう。

[941] ニューオリンズ・トライアル 投稿者:酒井 投稿日:2004/02/22(Sun) 19:32
原作が面白いのでしょうか。映画も引き締まって緊迫感にあふれています。出演者も、役にはまってそれぞれ好演しています。お勧めですが、アメリカ映画なので、最初から結末が予想出来るのが残念。

[940] 赤い月 投稿者:林田治子 投稿日:2004/02/20(Fri) 17:21
私の幼児体験がそのまま映像になって目の前に覆いかぶさった
ような凄い感動の映画でした。これは見る人のジェネレーション
によってまったく異なって見えるかも知れない。1945年外国の地
にほうり出された日本人がどのようにして日本に帰ったのか。
当時5才だった私にはところどころの記憶しかありませんが、
ぼんやりとした記憶がくっきり突き出されたようで、観客として
では無く自分も映像の中の一員として、涙があふれました。
今から宮日スクリーンに書きます。間に合ったら使って下さい。

[939] ラブ・アクチュアリー 投稿者:sasa 投稿日:2004/02/20(Fri) 00:01
恋愛映画9本分が凝縮された感じです。私にとって最高の映画でした。これだからイギリス映画は見逃せない。もう一度見直して再度感動を味わいたいと思っています。

[938] ラブ・アクチュアリー 投稿者:sugio 投稿日:2004/02/18(Wed) 18:34
もじどおり愛がいっぱいの映画でした。
開き直った初老のロック歌手が、自分が本当に
愛する人は誰かに気づく場面でいちばん感動して
泣いた私は、変・・?かな(笑)

[937] The Company 投稿者:N口 投稿日:2004/02/18(Wed) 02:02
ロバート・アルトマンの新作です。とにかくクラシックバレエという素材が良かったんだと思います。ストーリーにはほとんど気づくことなく、ただ緊張感があって、儚くて美しい物がたくさん観れて得した、という感じです。でも、オチでちょっとがっかりしました。

[936] 「恨めしや」と「怨みます」 投稿者:sasa 投稿日:2004/02/15(Sun) 20:13
「嗤う伊右衛門」●
四谷怪談をここまで新解釈した京極夏彦と脚本の筒井ともみは凄い!「青い炎」から一転蜷川演出が冴え渡る。この映画も含めて東京国際映画祭で優秀男優賞を受賞した香川照之も光るが、なんといっても小雪の成長(監督のおかげか?)が見ものだ。これもお薦め!
(ただし、2月20日(金)まで。しかも朝2回のみ)

「呪怨2」○
1の奥菜恵・伊東美咲は良かったが、映画は期待したほどではなかった。2の酒井法子・新山千春も良かったが今回はさらに二番煎じで、時間が前後する演出がかえって混乱させた。
(これも1週間限定公開。2月20日(金)まで。この手が好きな方はお早めに)

[935] 指輪戦争と朝鮮戦争 投稿者:sasa 投稿日:2004/02/15(Sun) 19:50
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」◎
hiroさん他手放しで褒めている人が多いのですが、私は良くもなく悪くもなくといったところです。1→3→2という感じでした。でも相変わらずレゴラスはカッコいいですね。詳しくは合評会(課題作になれば)で…。
「この世の外で クラブ進駐軍」★
詳しくは宮日スクリーンを読んで下さい。阪本順治作品の中ではベストでしょう。いいセリフが多く、それぞれの画面に映画としての力を感じました。見ごたえ充分です。お薦め!

[934] 4本 投稿者:酒井 投稿日:2004/02/15(Sun) 15:48
2004年映画の旅・東京編第1弾
今回は、恋愛映画4本となりました。

「ラブストーリー」
「猟奇的な彼女」の監督の最新作。今回は思春期のピュアなお話です。純粋で結構良かったですよ。特に、ベトナム戦争が出てくるのには驚きました。でも、その後見た邦画と比べると、あまりにも表面的で・・。

「ヴァイブレータ」
これは、素晴らしい作品です。人生に疲れた女性とトラックの運転手とのロードムービーです。寺島しのぶは素晴らしいです。かなりエッチなシーンもあるのですが、見ていて心が和やかになってきます。

「赤目四十八瀧心中未遂」
これも立派な作品です。情念の世界がうまく描かれていて、ユニークな作品になっています。ここでも、寺島しのぶが体当たりの演技を見せています。2時間20分(長いが飽きが来ない)この独特の世界に浸るこ
とができます。

「ラブ・アクチュアリー」
この作品が好きな人は多いまず。僕も好きです。たわいのない、愛の形の羅列ですが、編集がうまいのと、センスの良さが光ります。でも、クリスマスに公開してほしかった。

ということで、邦画の底力を見ることが出来ました。昨年の邦画は不作と書いたけれども、撤回します。少なくとも、今回みた2作と「ジョゼ・・・」は、素晴らしい作品です。早く、宮崎で公開してほしいと思います。キネマ館さん、がんばって・・・

[933] あちらのDVD、VCDソフト 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/02/14(Sat) 23:01
PC(N瀬さんがたまに使うのじゃないよ)で海外のDVDソフト
VCDソフトの鑑賞はリージョンコード、映像方式(NTSC,PALなど)
は、関係なし???
PAL方式のDVDって、見たことありません。
http://www.discaid.co.jp/dvd/dvdfaq_j.html#1.19
を見ると、難しいようですね。
リージョンコードは海外のDVD見るときだけ変えれば良いでしょうが、5回までしか変更できません。
ただし、パソコンで見るなら、他に方法はいくらでもあります。

[932] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/02/14(Sat) 22:57
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還  −字幕スーパー版−」
                at 都城シネポート シネマ1

シネマスコープサイズです。最初はちょっと退屈だったけど
戦闘シーンは、迫力ありました。
結局は「ターミネーター2」???
エピローグは必要でしたね。
エルロンドがたくさん出てきて、戦うシーンは
もちろんありません!?
アカデミー賞の視覚効果賞は確実でしょう!?
もうすぐビデオでリリースされる?、
「ヌード・オブ・ザ・リング」シリーズ
3作目はどんなタイトルになるか楽しみです。
ちなみに1作目は「マラの仲間」、2作目は「二つのマラ」
なんと満員での鑑賞でした。

[931] 「この世の外へ クラブ進駐軍」 投稿者:酒井 投稿日:2004/02/11(Wed) 15:27
こんな作品を坂本順治が撮れるとは思いませんでした。個人的には、前作の方が好きなんですが、哀愁のこもった良い作品に仕上がっていると思います。戦後世代の監督がが作ったこの作品で、どこまで戦争直後の雰囲気を正確に描いているかはかはわからないけれども、かなり坂本監督の思い入れがあるようです。この作品、最後のエンドクレジットが一番ジーンときました。

それにしても今日映画館はウーマンズデーで、「ラブ・アクチュアリー」は満員で行けなかった。「棒倒し」のいやな思い出の再現だけは避けたかった。

[930] この世の外へ クラブ進駐軍 投稿者:林田治子 投稿日:2004/02/10(Tue) 14:48
これはきっと男の世界、女にはちょっと眩しく、口を挟めない
苦悩と歓喜が交錯した羨ましい世界の物語り。
1945年、敗戦の年。貧しいながらも何故か今の時代よりも希望に
輝いていた時代のジャズ。阪本順治監督はこの時代の男たちに熱い
思いを抱いていたのだろうか。いい男たちをたっぷり堪能できて
うれしかった。萩原聖人の成長ぶりが一段と目を引いたし、
松岡俊介のスーツ姿には、もう参った!

[929] 嗤う伊右衛門 投稿者:sugio 投稿日:2004/02/09(Mon) 15:31
この迫力・・度肝を抜かれました。
艶のある濃厚なラヴストーリーだけを期待して行ったん
ですが、映像から醸し出されるおどろおどろしい雰囲気は、
まさに、一流の舞台を見ているようでした。
俳優も、あんだけ、演じきったら気持ちがよかろう・・、
あの流れるような活舌の良い台詞回し・・・やってて面白いだろうなって
物語とは別のことも考えたりしました。
林田さん、究極の愛を見てきた気分です。
是非、見てやっておくんなさいな。(^o^)V


[928] ラブ.アクチュアリー. 投稿者:林田治子 投稿日:2004/02/08(Sun) 23:59
分かり合える人と一緒に見れば、ますます楽しいラブラブの
あったかーいお話。
たくさんのラブストーリーがそれぞれに入り乱れて、
イギリス映画の上品なコメディーに私は大満足でした。
娘と二人で笑ったり泣いたり...もう、今年のベストワン
ではなかろうかと思う程。少し気が早いかな?
そして、久々に可愛い可愛い男の子に胸キューンでした!
覚えておきましょう。トーマス.サングスター君。
これからが楽しみな11才。sugioさん、貴女もきっと虜になると
思うわよ。
愛はどんな愛でも美しい。ヒュ−.グランドの首相も素敵でした。
どの恋も、どの恋も、素晴らしくて、心みたされて、
幸せになりました。



[927] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2004/02/08(Sun) 16:47
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」
この作品は、いくつオスカーを取るのでしょうか。このシリーズは映画史に残る傑作です。この本作は、1,2作目よりも優れていると思います。これだけ、お金をかけてCGをふんだんに使っているのにもかかわらず、非常に質の高いドラマに仕上がっています。このシリーズの特長は、非常に丁寧な作り方と、ハリウッドの作品にはない気品が備わっていることです。そして、話は、単に作り話ではなくて、現代にも十分通用します。シリーズ物の映画がだんだんと面白くなくなってマンネリ化する(マトリックスやハリーポッター、さらにスターウオーズなんかも)中で、いずれの作品も最高水準を保っているのはすごいことです。

「ベッカムに恋して」
宮崎未公開なのでビデオで見ました。2人の少女がサッカーをやるお話です。イギリスの中のインド人の生活がうまく描かれていて面白かったのと、少女の揺れ動く気持ちがうまく表現されていて良い作品に仕上がっています。
11部門にノミネートされていますが、作品、監督賞は当然でしょう。
僕は秘かに11部門全部取るのではと思っています。
作品、監督賞以外のノミネートは以下の通りです。
オリジナル作曲賞、主題歌賞、脚色賞、美術賞、
衣装デザイン賞、編集賞、メイクアップ賞、音響賞、
視覚効果賞
うーん、どう考えても全部取れそうだ。

[926] エキストラ急募のお知らせ 投稿者:hiro 投稿日:2004/02/07(Sat) 14:53
宮崎キネマ館の石田支配人からCM撮影のエキストラ急募のメールが来ましたので、転載しておきます。

 いつもお騒がせして申し訳ございません。
来週2月13日(金)にCMのエキストラ50名の一般市民の方々が急遽必要になりま
した。
下記の要綱で募集します。参加可能な方は2月9日(月)午後8時までにメールで
NPO法人 宮崎文化本舗まで 名前と連絡先を書いてご返信ください。

■集合日時 2月13日(金)午前9:00
■集合場所 シーガイアテニスクラブ
■拘束時間 午前9時〜午後7時くらいまで
■内   容 
 シーガイアテニスクラブ(午前)及びフェニックスボウル(午後)に50名程度の観客(エキストラ)が、
巨人軍・高橋由伸と上原浩司がテニスやボウリングをプレイするのを見守る内容。日本テレビ プロ野球中継PR用CMの収録。
 実際に協力いただくのは午前・午後とも2時間程度を予定していますが、待機していただく時間の方が長くなると思います。
■条   件 協力金(交通費)として3,000円/人 程度
        弁当支給

以上、9日までに宮崎文化本舗 石田までメール参加の意向をご回答ください。
電子メールアドレス office@bunkahonpo.or.jp

特定非営利活動法人 宮崎文化本舗
代表理事・事務局長 石田達也
〒880-0805 宮崎市橘通東3丁目1番11号アゲインビル2F
電話 0985−60−3911
FAX 0985−28−1257

[925] シー・ビスケット 投稿者:sugio 投稿日:2004/02/05(Thu) 13:39
ものすごく、ものしごーーくっ、感動しました。
大地をたたく蹄の音が、さまざまな感情に共鳴する感じが
しました。いかったデス。

[924] ロードオブザリング3先行上映時間 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/02/04(Wed) 19:03
ロードオブザリング3の先行上映時間です

宮崎セントラル会館

字幕スーパー版 (宮崎プラザの可能性あり)
13:40 17:20 21:00(R−18)

日本語ペラペラ版(宮崎スカラ座の可能性あり)
16:30 20:10(R−18)

中めがね
字幕版だけ!(宮崎ピカデリー)
14:00 18:00 22:00(R−18)

都城シネポート(字幕版)
13:00 16:50 20:40(R−18)

シネマセントラル延岡 (字幕版)
12:00 15:30 19:00 22:30 (R−18)


[923] エロティシズムと逞しい女たち 投稿者:sasa 投稿日:2004/02/02(Mon) 20:31
「六月の蛇」
黒沢あすかの醸し出すエロティシズムと画面のブルーが異常に合っていていい! 前半は川島雄三の「しとやかな獣」あたりの雰囲気に近い。後半いろんな器具(?)が出てきて、やはり塚本晋也の映画だと確信できる。この映画こそ本来の「成人映画」では?
「女はみんな生きている」
エレーヌ役のカトリーヌ・フロの可愛らしい顔に見とれて最後まで楽しく観れました。それにしても、フランスでは映画にも描かれていた娼婦の調教場がたくさんあるという事実が怖い。 

[922] 「女はみんな生きている」 投稿者:酒井 投稿日:2004/01/31(Sat) 16:56
なかなか面白かったですよ。痛快でテンポが良いために映画が引き締まっています。やっぱり林田さんの好きそうな作品だった。

[921] シービスケット 投稿者:N口 投稿日:2004/01/29(Thu) 07:42
DVDで観て、感動した口です。長いんですが、起伏がいろいろあってだれることはなかったです。リスニングに必死になっていた為だけではない、と思うんですが・・・描いているテーマも、挫折と再生だけではないんじゃないかな・・・
あ、僕もまったくダメと思ったわけじゃないですよ。ただ、予想の範囲内を超えていなかっただけということで。好みの問題ではありますが、もっともっと競馬の細部まで描いてくれると良かったと思います。

sasaさんへ。
ゲイリー・ロスの演出が全体的にまずいわけではありません。レースのアップの場面です。俳優が馬のセットに乗って体を上下させているというのが見え見えで(馬の首も動きすぎて)興ざめだったわけです。

[920] 着信あり 投稿者:sasa 投稿日:2004/01/29(Thu) 01:24
お化け映画でもいいんだけど、もうちょっと何とかならないかな。これって三池崇史監督なんだけど、他の監督でも良かったんじゃないかと思います。うすいさんの反論をお待ちしております。

[919] シービスケット 投稿者:sasa 投稿日:2004/01/29(Thu) 01:18
私はhiroさんと違い感動しました。この映画には品格を感じました。前半は少しきついが、じっくり描いてあって、後半は一気に見せてくれました。競馬の映画でこれだけ臨場感があり興奮したのは初めてでした。30年前に活躍したジェフ・ブリッジスとエド・ローターの共演は嬉しかったしウィリアム・H・メイシーとクリス・クーパーは助演賞ものの演技でした。ゲイリー・ロスの演出はうまいと思いますが…。

[918] アカデミー賞 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/01/27(Tue) 23:28
アカデミー賞「マトリックス2or3」「ターミネーター3」
ノミネートされず

視覚効果部門は
「ロードオブザリング3」
「マスター&コマンダー」
「パイレーツオブカリビアン」
詳細は
http://us.imdb.com/features/rto/2004/oscars
にあります。

[917] ゴールデンラズベリー賞 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/01/27(Tue) 22:35
アカデミー賞イヴ?の映画の祭典
ゴールデンラズベリー賞
作品賞ノミネートは

ハッとしてキャット
チャーリーズ エンジェル フルスロットル
From Justin of Kelly(原題)
GIGLI  (原題)
REAL CANCUN (原題)
の5本です

マトリックス2&3は 監督賞にノミネート 

[916] やっぱ、女は生きている。 投稿者:林田治子 投稿日:2004/01/26(Mon) 22:32
sugioさん。ね?女が見たらすっごく面白い映画でしょ?
男の意見を聞きたいよね〜?
私も、もう元気になったので、明日から映画人生開始(〃´▽`〃)
じゃんじゃん見ますよ。
もちろん、「女はみんな生きている」も、もう一度見よッと。
こわーいお兄さんを後ろから棒でぶんなぐるところなんざ〜、
もう!!!ざま−見ろって感じ。笑った笑った!
明日は「マリア.カラス」に行って来まーす。

[915] m@stervisionでも 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/01/26(Mon) 18:39
リンクにもある「m@ster vision」でも
シネマ1987ベストテン12位の
「痴漢義父 息子の嫁と・・・」は
五つ星!!!!

みなさん、ビデオで観よう!!???
m@stervision の映画評はここにありますね。
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/archive2003p.html
僕はピンク映画は詳しくないですが、見てみたいですね。

[914] 女はみんな生きている 投稿者:sugio 投稿日:2004/01/26(Mon) 15:32
ひゃぁ〜、映画を見てこんなに爽快な気分になったのは
久しぶりデス。
オープニングから、ラストまで小気味よいテンポで、
無駄がなく・・・最高!!
主人公の二人が、日頃のストレスをぶっ飛ばしてくれました。
女友達さそって、もう一度見に行こうっと!

[913] もし・・・ 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/01/24(Sat) 23:56
「痴漢義父 息子の嫁と・・・」のストーリーがでてるところに
周吉がゴム長履いてるところじゃなかったら
見逃してたかも????

(ゴム長靴好きだからねー! by○×△)

[912] シネマ1987ベストテン 12位 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/01/24(Sat) 23:44
話題?の「痴漢義父 息子の嫁と・・・」のストーリー
は家をクリックしたらでてきます。

なお「田園官能ロマン 乳搾り −背徳の牛舎−」と
いうタイトルでビデオ化されてます
18歳未満お断り作品(R−18)です

[911] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/01/24(Sat) 22:33
「シービスケット」     at都城シネポート シネマ1

シネマスコープサイズです。
騎手、馬主、調教師、一匹の馬「シービスケット」がからむ
感動作品です。
ラジオのディスクジョッキー役の「陽のあたる教室」で教頭(後に校長)
を演じたW・Hメイシーもいい味だしてました。
競馬中継のラジオといえば日本では
「ラジオたんぱ(4月からラジオNIKKEI)」ですね。
ところでUIP配給作品は原題に映倫マークがでるんじゃなかったけ?
ギャガ=ヒューマックス、松竹みたいに邦題がでたから。
あと一番最後、「・・・JAPAN OSAKA」とだして
ほしかったな???
観客は5人(カップル2組とチャック)
宮崎市(オスカー)より大画面!??


[910] 「シービスケット」 投稿者:酒井 投稿日:2004/01/24(Sat) 18:40
丁寧に作られた綺麗な作品になっていました。いかにも良心的なアメリカ映画らしい感動作です。でも、ちょっと長すぎ。特に前半の「シービスケット」までに行き着くまでがだれてしまいます。もう少し、編集に工夫を。

[909] 「2本」 投稿者:sasa 投稿日:2004/01/19(Mon) 01:24
「半落ち」
少しわからない部分もあり、評価しかねています。酒井さんの意見を読むと原作を読んだほうがいいのかもと思っています。助演陣が揃っていてその演技だけでも楽しめました。実はハンカチがなくてティッシュを用意したのですが、泣けませんでした。
「解夏」
全体的に穏やかな映画です。磯村監督の演出は精一杯という感じはしますが、大好きな作品です。これは泣けました。

[908] 「2本」 投稿者:酒井 投稿日:2004/01/18(Sun) 14:30
「解夏」
結構良くできています。磯村監督、オーソドックスなようで時々、「はっ」と思わせる演出を行っています(名作「がんぱっていきまっしょい」を思い出させるような)。でも、脇を固める石田ゆり子と富司純子をあまりうまいとは思えない。それと、あまり長崎を宣伝しすぎるのも・・・。昨年の邦画は不作だったのですが、今年は好調かも。

「タイムライン」
まずまず、こんな物でしょうか。もう一ひねり有っても良かったのでは。今までのタイムマシン物の作品に比べて、それほど新しい物も見つからない。

[907] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/01/17(Sat) 23:17
「タイムライン −字幕スーパー版−」 at都城シネポート シネマ1

シネマスコープサイズです。他の地区の映画館によっては吹き替え版の
上映あり(宮崎、都城、延岡とも字幕版)
マイケルクライトン原作、リチャードドナー監督作品です。
スーパースターといわれる俳優はあんまりでてこないです。
あんがいとよかったです。お約束?のその時代の女性に恋して・・・もあり
ほとんど横書き字幕ですが、フランス語セリフのところ英語字幕が
でるのでここだけタテ書き字幕
最初のパラマウントのところもいいですね。

[906] 半落ち 投稿者:sugio 投稿日:2004/01/16(Fri) 16:14
また、佐々部さんにやられちまいました。
原作で、答え知ってるし、絶対泣かないっ・・・でも
一応ハンカチ用意しとこ・・・見事に完落ちです。(ToT)どぉ〜。
東洋新聞社のへやに「チルソクの夏」のチラシが貼ってあったのに
思わず、顔がほころびました。

[905] ミスティック・リバー 投稿者:Derika 投稿日:2004/01/14(Wed) 19:14
おめでとうございます。今年もよろしくです。
子供の頃に、不幸にして受けた心魂の傷が、その後の3人の
人生に常につきまとい、決して安らぐことはない。
そして、取り返しのつかない状況へと押し流されていく・・・
その心臓を鷲掴みにされるような緊張感がたまらなかったです。
デイブの救いようのない結末と、話の途中で、ばっさり切り落とされる
感じが、不安をかき立て、なんとも後味は悪いのだけど
重厚で、深い作品でした。もう一度、見たいです。
やっぱ、ケビン・ベーコン、すっきやわぁ〜。

[904] 書いて下さい。参考にします。 投稿者:林田治子 投稿日:2004/01/14(Wed) 10:48
みなさま、今年始めての書き込みです。
明けましておめでとうございます。
sasaさん。嬉しい♪(*^_^*)♪
sasaさんよりも早く映画を見ることは、先ず不可能なので
書いて下さると参考になります。
私は今年こそは映画館で60本を目指します。
好きとは言え、趣味とは言え、
相当気合いを入れないと、月5回の映画館通いは
なかなか出来るこっちゃない。
頑張りまっす?!?!


[903] (無題) 投稿者:sasa 投稿日:2004/01/13(Tue) 03:03
「永遠のマリア・カラス」
元の旦那オナシスの写真を眺めて思い出に浸るマリア・カラスは悲しい。F・アルダンもJ・アイアンズもうまいし、F・ゼフィレッリの演出もそこそこだが、残念ながら面白くない。今、この題材には魅かれるものがない。

「ミスティック・リバー」
人間の心の闇を淡々と描くイーストウッドの演出力は認めるし、主役(特に)ショーン・ペンとティム・ロビンスの演技には唸ったが、
こういうあまりにも救いのない話は二度と観たくないと思った。しかし、映画館の映写状態が悪く(肝心のラスト30分くらい音が小さくて聞き取れず音楽も聞こえず、字幕を見てストーリーを追うだけだった)映画館が再入場券をくれたのでもう一度観ることになるとは!

ということで、今年は観た映画全部「映画フォーラム」に書き込みます。

[902] 「半落ち」 投稿者:酒井 投稿日:2004/01/12(Mon) 15:32
「半落ち」
原作にほぼ忠実なんですが、余分な部分を削り、映画的になるように着色しています。従って、原作にない映画的な盛り上がりを持たせたことにうまく成功していると思います。撮り方に新鮮味はないのですが、オーソドックスで安心して見ていられ、そして泣けます。このような良心的な作品が大ヒットしているのでとても喜ばしいことです。期待を裏切らない良い出来になっています。ただ、これだったら、なぜ梶が自首してきたかわからない??(原作にはきちんと理由があるのに)

皆さん、昨日はご苦労さまでした。行けなくてごめんなさい。

[901] 2003年ベストテン 投稿者:hiro 投稿日:2004/01/11(Sun) 14:56
シネマ1987の2003年ベストテンが会員の投票で以下のように決まりました。
投票には会員15人が参加、本日集計しました。
対象作品は昨年、宮崎県内で公開された映画です。
【日本映画】
1.AIKI
2.座頭市
3.g@me.
4.阿修羅のごとく
5.黄泉がえり
6.ロボコン
7.チルソクの夏
8.アカルイミライ
8.踊る大捜査線 The Movie2 レインボーブリッジを封鎖せよ
10.さよなら、クロ

【外国映画】
1.ボウリング・フォー・コロンバイン
2.名もなきアフリカの地で
3.エデンより彼方に
3.めぐりあう時間たち
5.キル・ビル vol.1
6.トーク・トゥ・ハー
7.過去のない男
7.ラスト・サムライ
9.猟奇的な彼女
10.アバウト・シュミット

[900] ミスティック・リバー 投稿者:酒井 投稿日:2004/01/10(Sat) 15:01
「ミスティック・リバー」
今年、これ以上の作品に出会えるか。あまり感情的な描き方はせずに、淡々と。でも、主演の3人の演技はすごい。演出はやっぱりいつものイースドウッドらしさが随所に出てきます。オスカーの作品賞は取らないと思うけど、素晴らしい作品になっております。
今年の映画初めは、この作品だからきっと良いことがあるかも。
ところで、音楽もイースドウッドなんですね。

[899] 新年… 投稿者:うすい 投稿日:2004/01/01(Thu) 03:35
新年あけましておめでとうございます。映画的にいえば昨年は
「…なんだかなぁ」な一年でありましたが、本年は念頭から期
待の一発が公開されます。その題名はここでは書きませんが(笑)。
今年も悪態つくでしょうが、ご指導、皆様よろしくお願いいた
します。

[898] BigFish 投稿者:Nguchi 投稿日:2003/12/29(Mon) 18:23
I'm in Vancober, and this computer can't use Japanese. But I want to say it right now. This " Big Fish" is a very nice fantasy of ordinary people. Tim Burton is the best story teller for me.
I hope your happy new year!
この投稿、見のがしてました。
投稿を知らせるメールは来てたんですが、英語だったのでよくあるspamかと勘違いしてました。
Big Fishはゴールデングローブにノミネートされたようですね。
公式サイトは
http://www.sonypictures.com/movies/bigfish/
にあります。

で、N口さん、バンクーバーには遊びに行ったんですか?

[897] 訂正おねがいします 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/12/27(Sat) 23:25
下のところ(当初はR−15)のところ、(当初の予定はR−15)
に訂正です。

[896] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/12/27(Sat) 23:19
「バッドボーイズ2バッド」    at都城シネポート シネマ3

シネマスコープサイズです。自由の女神?がでたあと、雷が起こり・・・・
評判悪いけど、私は面白かったです。
ちなみに前作は観てません。
カーチェイスに建物破壊とハデにやってますね。
この作品、PG−12指定だけど(当初はR−15)
セリフの「FUCK」の連発、押収したビデオのなかに
ヤッテル場面が・・・ネズミ同士のFUCKシーンもあったし
死体のなかに巨乳がボン!
一番は缶の中の人体のパーツ?が入ってるところと
死体の中に手をリアル?にいれるところかな?
マーカスが誤って麻薬を飲んでしまって、エロエロモード?に
なったとこがおかしかった。
観客は5人でした。ちなみにパンフ買うときに
「入りが悪いのをください」おいおい・・・

[895] もう2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/12/25(Thu) 15:12
タイで見てきたアメリカ映画(日本未公開)
「good boy」
大昔、イヌは地球を征服するためにある惑星から派遣されたのであった。しかし・・・。なんてことないが、それなりに楽しめるファミリームービー。

「Scary Movie 3」
今回は、サインとリングのパロディー。それに8マイル等がプラスされている。この種の映画としては、まずまず。この作品、劇場で観賞したが、日本円で240円。なんて安いんだ。もう映画なんか1800円払うのがばかばかしい。

[894] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2003/12/25(Thu) 15:06
「ジョゼと虎と魚たち」
不思議なタイトルですが、今年の邦画のなかで一番胸にしまって大切にしておきたい作品です。主人公の純真さが伝わってきます。宮崎で公開されたら見てください。

「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」
アイルランドの家族がカナダからニューヨークにやって来て、貧しさにたえながら暮らしていく物語です。これもいい作品です。

[893] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/12/24(Wed) 22:49
「ラストサムライ」   at都城シネポート シネマ2

シネマスコープサイズです。
なかなかよかったです。クライマックスの戦闘?シーンが
迫力あってよかったです。
トムクルーズの見張り役だった、水戸黄門の1000回記念でも
大暴れ?した福本清三さんがほとんどセリフなしだったけど
貫禄ありました。(唯一のセリフが戦闘シーンでの「オールグレンさん!」)
甲冑、鎧兜大好きな方は見ごたえあるかも?
鎧兜、甲冑着用してみたいよー

[892] さよなら、クロ 投稿者:sasa 投稿日:2003/12/18(Thu) 01:59
私は特別に犬が大好きということもないのですが、後半は涙が止まりませんでした。と言っても、お涙頂戴の映画ではなく、60年代(!)の青春映画の懐かしさに涙したのでした。動物を使ったあざとい映画ではなく、素直に物語に入り込める作品です。松岡監督の中では一番好きです。それにしても、伊藤歩は出る映画ごとにいろんな役柄で驚かされます。

[891] フォーン.ブース 投稿者:林田治子 投稿日:2003/12/13(Sat) 20:34
久しぶりに上映時間81分と短くてピリット引き締まった映画に
出会えて満足。だらだらと長ければいいってものではない。
短くて濃縮されていて緊張感が持続して、面白かった。
コリン.ファレルのあれは地なのだろうか。演技とは思えないくらい
のはまり役だった。ケータイの普及で取り除かれるフォーン.ブース
の最後のスポットライトになるのだろう。

[890] 女はみんな生きている。 投稿者:林田治子 投稿日:2003/12/12(Fri) 23:43
また東京で見て来ました。
「やったー」と叫びたくなる程、痛快で愉快でしんみりさせられる
とびきりの、私好みのフランス映画。主婦と娼婦が力を合わせて
間抜けで薄情な男から去って行く。あー面白かった!
確かに女は生きている。

[889] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2003/12/07(Sun) 01:16
「ニック・ナック」       at都城シネポート シネマ1
 「ファインディングニモ」の前菜?としては、こんなもんでしょう。

「ファインディング ニモ −日本語吹き替え版−」
                at都城シネポート シネマ1
面白かったです。画面が綺麗でよかったです。
トイストーリーのあのキャラとモンスターズインクのあのキャラが
カメオ出演。
タイトルは日本語吹き替え用バージョンになってます。
大人も嫌いだと思う、R指定クラスのあのサウンド?は
控えめ?になってます。(みんなイヤでしょあの音)
今回の悪役ガキんちょキャラの「ダーラ」、トイストーリー(1作目)の
「シド」に匹敵するキャラと期待してたんですが・・・・・
ラストロールにでていった人かわいそう・・・???

[888] ラストサムライ 投稿者:N口 投稿日:2003/12/06(Sat) 13:05
思った以上に興奮しました。
後半、何でわざわざ戦争するのか分からなくなってきたりもしましたが、
ともかくヒロイズムに酔いしれたと言うか・・・
でも、そういうヒロイズム=サムライスピリッツだとか言う話ではなかった様な・・・
そこだけ気になるのですが、大まかには侵略される恐怖と言うか、
混乱のようなものが伝わってきて、気分的に納得しました。

[887] 治験体験ムービー「サル」 投稿者:アルゴ・ピクチャーズ 投稿日:2003/12/03(Wed) 21:07
☆宣伝の書きこみです。問題あれば削ってください。

短期間で高額な報酬が得られるアルバイトとして有名なクスリの人体実験。
本作は、監督の実体験に基づいた「世界初の治験体験ムービー!」です。
出演は『ヴァイブレータ』の大森南朋、『ロックンロールミシン』の水橋研二ほか
鳥羽潤、草野康太、水川あさみ、鈴木卓爾など日本の若手実力派俳優が勢揃い。
初日6日には出演者などの舞台挨拶もあります。

テアトル新宿 tel.03-3352-1846
www.cinemabox.com
http://www.argopictures.jp

[886] 「バッド・ボーイズ2バッド」 投稿者:酒井 投稿日:2003/12/01(Mon) 14:06
バッド・ボーイズの一作目は見ていませんが、何も知らなくても十分に楽しめます。少し長いのが頂けませんが、作品の出来は、派手にやらかせてくれるので、2バッドではありません。ストーリーは(途中で訳がわからなくなりますが)、もう少し工夫が必要です。1バットぐらいの作品でしょう。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:2 平均点:10.00
前
2003年4月21日 - 2003年11月29日
カテゴリートップ
映画フォーラム過去ログ
次
2004年5月31日 - 2004年8月22日

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録